FC2ブログ

加速走行試験合格しました。

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

昨日、いつもお世話になっている㈱デイトナさんのテストコースに於いてJMCAの加速走行試験があり、合格してきました。

CB400SF REVO SUSメガホン

既にリリースしている従来のスリップオンマフラーとは見た目も音も一線を画すマフラーで、グラディウスやNinja400R等でご好評を頂いたメガホンスリップオンです。

グラディウスの場合、SUSメガホンとチタンオーバルの2種類のサイレンサーを設定していますが、特にSUSメガホンは音量が大きいという意味で無く、重低音の効いたすごく太い音質で大変ご好評を戴いておりました。

仕様としてはグラディウスのV2気筒エンジンから並列4気筒エンジンになると言う事もあり、内部構造をREVOに合わせて変更しています。

見た目の径等の変更はありませんが、開発する立場の人間として当然、REVOにマッチする様に専用設計としています。

音質に関しては、今回のREVOの場合は、直4という事もあり想像以上にパンチが効いており、正直いって試験に通るのかは(?)な感じでした。
近接は会社でも予め計測し、予測は立つのですが加速走行騒音は一般道でテストが出来ず、弊社に限らず各メーカーの頭を悩ますテストでもあります。

加速走行試験(82db)をクリアするのに神経を注ぎ過ぎると近接騒音値(94cb)に対してすごく静かなノーマルの様な音質のマフラーになってしまいますし、近接でそれなりにいい音を出すと加速走行騒音値が大きくなり過ぎる等、本当に難しい所です。

そういった意味では加速走行試験の音量も近接騒音値の音量も絶妙にクリアしたマフラーに仕上がりました。
何度も言いますが、決してうるさい音量のマフラーではなく「いい音のするマフラー」です。

早ければ明日、YouTubeにベンチテスト上のフル加速した時の動画をUPします。

デザイン面に関してですが、現地で㈱ダックスコーポレーションの浜さんと相談した結果を踏まえ、黒色のエンブレムでいく事に決定しました。
ただ、若干バランスに問題を感じるトコもあるので、新たにこれより小さいサイズのエンブレムにする事にして早速本日、エンブレムのデータ変更を終わらせ手配しました。

いい感じに仕上がってくる事でしょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR