FC2ブログ

CB400SF REVO用ショートオーバルS/O、開発開始しました。

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

急に寒くなって来ました。
秋らしい秋が今年はあったのかどうか分かりませんが、マフラー屋としてはこの頃から開発に専念出来るシーズンに突入となります。(単純に暇になってくるだけではあります。)

最初に先日書いたブログですが、書いた後にスタンドフックに関しての内容に誤りがあり、一部ブログ内容を削除しました。

CBR250Rユーザーの方からNinja400R用のスタンドフックが使用出来るかお問い合わせがあり、「フックは10mmでホンダ系は8mmなので使用は出来ません。」とお答えしていましたが、良く考えてみると確かにホンダ系は8mmではありますが、CBR250Rにはフックボルト自体が無く、残念ながら取り付けが出来ません。
汎用で販売する事も考えていますが、CBR250Rには装着出来ないという事でご認識下さい。(スミマセンでした。)

またNinja400Rのラジエターコアガードに関しては、機能や取り付けの確認が終了しておりますが、見た目も重要なパーツである為にデザインにもう少し時間をかけて進めていきたいと考えています。
(詳細は後日のブログでお知らせ致します。)

さて本題のCB400SF REVO(型式EBL-NC42)用スリップオンマフラーです。

CB400SF REVO

来週から本格的に取り掛かります。
実はすでに発売している現行のフルエキ、スリップオンの開発時にショートオーバルの開発も同時進行していたのですが、ラインナップが増え過ぎるとの観点から量産には至りませんでした。
写真は開発当時にテストしていたマフラーです。

そういう意味においては、すでにデータも豊富にありますが、その後、多くの開発によりノウハウも蓄積出来ていますので、当時のデータに拘る事無く、内部構造や触媒サイズの見直しに加え、触媒位置変更等により、更に適正化を図りたいと思います。

ノーマルはもちろん、現行スリップオンとの比較もブログで紹介出来たらと思っています。

今週はOEMでCB1300SFの開発が入っていますので、何とか今週中に終わらす事を目標にしたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR