新型CBR250RR SS-OVALスリップオン マフラー開発日記(一気に書きます)

SS-OVALスリップオン (2)

かなり厳しい寒波が日本中に猛威をふるっていますが、首都圏でもすごい事になっていますね。
皆様、大丈夫でしょうか?

さて、SS-OVALスリップオンのマフラー開発日記ですが、この新型CBR250RRに関してベンチテストで既にかなりのデータが取れている事もあり、また先日も書きましたが「SS-OVAL SHORT_LINE」フルエキゾースト開発の際もノーマルマフラーのデータを取るついでにフルエキ用プロトタイプのSS-OVALでベンチテストデータを取っていました。

そのデータがコチラです。

ファーストコンタクト
赤線がプロトタイプで黒線がノーマルマフラーです。
このデータだけ見れば、あまり良いデータには見えないですね。
しかしながらこれまで取ってきたデータはインドネシア仕様も合わせて小冊子を作れる位にあります。。。本当に(笑)

このデータ自体何を示しているのかはサイレンサーの内部構造的にも明白に理解出来るので、今回正式に開発するにあたり、2箇所変更する事にしました。

まず一番がセンターパイプの管長です。
極端な事をしてはいけませんが、サイレンサーの特性に合わせてセンターパイプをショートにしました。
ちょうど去年の今頃からスリップオンの開発に入りましたが、その頃はパイプの管長に関してのデータが当然ながら全く無くて色々と試行錯誤しましたが、小冊子(笑)を見ながらデータを確認して管長を決めました。

次に肝心のサイレンサーです。
スリップオンの場合、極端にパワーが上がる様な事は無いのですが、このサイレンサー内部構造の調整で、少々コントロールは可能です。
このグラフのサイレンサーは来月リリースするショートラインがベースの物です。(少し仕様は違いますが)
これで近接騒音値を計測すると、ノーマルと全く同じ位の87dBでした。

音質は非常にジェントルで、ノーマルマフラーの様な金属チックな音は皆無で、すごく心地が良い音質です。
しかしながらインナー径を含めて少し構造を調整しないとパワーグラフは良くなりません。
先にセンターパイプをショートにはしていますが、それだけでは実はそんなに特性変化は見込めません。
なので、センターパイプはあくまでもサイレンサー構造に合わせるべく調整してる事となります、はい。

音量自体はこのジェントルな音質をそのままに最終的に90dB前後を目標に設定。
DSCN0761.jpg
パイプ径を大きくしながらインナーパイプの長さを調整し、ベンチテストで検証していきます。

その検証した結果がコチラ。
プロト2
赤線がプロトタイプ2号で黒線がノーマルです。
なかなかいいデータが取れましたが。。。??ちょっとパワー出過ぎな感じが。。。?

何気に気になりましたので、ノーマルマフラーに戻して再度、ノーマルのパワーチェックです。
ノーマル比較
赤線が先に取ったデータで青線が今回取ったデータです。
想像通りエンジンが少し元気になり、ピークパワーは変わりませんでしたが中速域が良くなっていましたね。
ベンチテストをしているとたまにこんな事がありますね(笑) この日はなんかエンジンの機嫌が良かったですから(笑)

なので、仕切り直して良い方のノーマルグラフとの比較データがコチラ。
最終仕様

まぁ、こんもんでしょう!ちょっと悔しいけど(笑)
それでも十分良いデータが取れた事に満足です。仕様はこれで決定しました。

DSCN0763.jpg
出口のインナー径もこの通り大きくなり、見た目にも迫力が出たので良かったです。

計測の結果、近接騒音値は90.5dB前後を示しており、試験で同じ数値だとしたら、試験結果はコンマ代切り上げで91dBという事になるかと思います。因みに加速走行騒音値は78~79dB想定です。

このSS-OVALスリップオンですが、見た目のワイルド感とは裏腹にかなり心地の良い重低音で、既に発売中のスリップオンがスポーティーな歯切れの良い音質だとしたら、こちらはそれを少しマイルドな感じにしたジェントルな音質に仕上がりました。
細かい事は省略しますがサイレンサー構造上、こうなる事は予想していましたが、想像以上の心地良さで個人的も満足のいく仕上がりですね。

最近の傾向で、ノーマルの音が静か過ぎて車に気付かれにくく、コワい思いをした方が、ドレスアップも兼ねて音量が大き過ぎないスリップオンを購入される方を多く見受けられますが、このSS-OVALスリップオンは低音がしっかり効いているので存在感が抜群であるにも関わらず、決して音量が大きなマフラーではないので、いいかも知れませんね。

高速走行域では心地良い連続音なのでマフラーの音で疲れにくい事も最大の魅力になると思いますね。

IMG_0151.jpg

明日の試験に向けて天候の事もありますので、この後準備して前乗りする予定ですが、先ほバランスを再確認する為に外で写真を撮ってみました。

まず問題は無いと思いますが、まずは明日の試験をしっかり合格して、しっかりリリースに備えていきたいと思っています。

後日、マフラー動画も撮る予定ですのでまたご紹介させて頂きますね。
それでは今から準備をして浜松に向かいたいと思います。

IMG_0168.jpg


スポンサーサイト
プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR