FC2ブログ

新型CBR250RR用 SS-OVALスリップオン 開発開始です。

SB1230JM (2)

ダブルアールズ開発担当です。

SS-OVAL SHORT_LINE(ショートライン)フルエキゾーストですが、リリース日も決まったせいか、お問い合わせ自体もたくさん頂いているみたいで大変嬉しく思っています。

SS-OVAL自体の評価も良く、このサイレンサーでのラインナップを希望されるユーザーやショップさんの声も届いている事から、私自身、心の底から一安心といったところですね(笑)

やはり新しいデザインって、もし外してしまうと開発経費や金型費用が重くのしかかって来るので、プロトタイプから量産に入る時はやはり胃が痛くなる思いがしますね。。。(笑)

その皆さんの熱いリクエストにお応えすべく、新型CBR250RR用スリップオンにも投入する運びとなりました。

新型サイレンサーのプロトタイプをご紹介する時にもブログで書いたと思いますが、頭の中で構想している段階から試作第一号が完成するまでの間、図面で言うところの寸法公差は当然ながらかなりシビアに出す訳ですが、完成したコニカルキャップの実物に触れるまで、内部構造をどうするのか、全く白紙のままにしていたんですよね。

決して手を抜いていた訳ではないのですが、予め細かな仕様まで決めてしまうと、実際金型を製作し、プレスを押す段階で妥協点が生じた場合に、結局のところイチから構想し直す事も考えられますし、小手先で対応する位なら、白紙の状態で実際に完成した現物から考えた方がいいと判断したからなんですが、完成してきた時期が大幅に遅れた事もあり、時間の猶予が無い中で苦労しました。。。(笑)

当初は組み立て時間が大幅にかかる事と、パーツ単価が高い事もあってスリップオンの価格自体がかなり高くなりそうな事からスリップオンに投入するタイミングを見計らっていました。

現在は、量産の組み立て工程も確立出来ましたので、他サイレンサーと比べて作業時間もそんなに大きく変わらないところまで来た事で他ラインナップにも対応出来る体制が出来た事から、今回スリップオンに投入となりました。

SB1230JM (6)
SB1230JM (3)
写真は初期プロトタイプですが、既に発売しているスリップオンからサイレンサーを付け替えるだけでは芸が無いので、このサイレンサーに合わせてスリップオンテールを若干ですがレイアウト変更して装着しています。

アメブロにも書きましたが、実はSHORT_LINE(ショートライン)の開発時、ノーマルのデータ取りの時に何パターンかの試作のSS-OVALをスリップオンでベンチテストしていて、音質もそしてデータもなかなか良い感じだったので、そのデータから元のスリップオンテールをアレンジした物が写真の仕様です。

サイレンサーの構造が影響しているのでしょうが、SS-OVALの場合はスリップオンテールもこれ位短い方がバイクとの相性も良さそうなので、先入観は禁物ですが、手を抜く事無くベンチテストでグラフを見ながら仕様を決めていければと思っています。

SB1230JM (5)
JMCA認証試験ですが、来週行われる試験には間に合わせれそうですので、また進捗状況をこの開発ブログ及びアメブロの方でもお伝え出来ればと思っています。

それでは新型CBR250RR用 SS-OVALスリップオンの開発ブログをスタートしたいと思いますので、ご興味のある方、宜しくお願い致します。

SB1230JM (4)


それでは今日はこの辺りで。

SB1230JM (7)
スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR