GSX250R JMCA認証スリップオンマフラー 品番・価格決定しました。

GSX250R 最終チェック

本日も天気がいいですね。
今週、新型CBR250RRの取材撮影が入ってるのでその準備の為に出社していますが、この天気を見ると工場内で作業するのは気がめげますね。。。(笑)

とりあえず一段落着いたので先にもお伝えしていましたが、滞っていたGSX250Rのブログ更新をしたいと思います。
今週、JMCA認証試験に無事合格して来ましたが、その前の週に音量&音質のチェック、そして若干ですがセンターパイプの仕様を変更したので、最終チェックも兼ねてシャーシダイナモでベンチテストを行いました。(5/17アメブロに軽く書きましたが)

新型CBR250RRとGSX250R、排気量は同じでもエンジン特性の違いからかなり音質が違うんですよね。
この時点(5/17)ではハッキリ言ってGSX250Rの方がいい音質で、サイレンサー構造自体は全く違いますが、CBRと両にらみでサイレンサーの仕様を変えてチェックを行っていたところ、最終仕様から少し違う寸法(構造)になり、と同時にレスポンス感がかなりいい感じにもなったので、それでは!という事でのベンチテストになった次第です。

その結果がコチラ。

GSX250R    JMCA最終仕様
黒線がノーマルで赤線がスリップオンですが、あれだけ何をしても変化が少なかったスリップオンですが、明確に良くなりました。
音量自体は変更前と比べて大きくなりましたが、単純に音を大きくした訳でなく、CBRの音質改善中の物をGSX250Rにも試した結果です。また、音質は更に低音が効いてまさしく一石二鳥といった感じです。

弊社での計測値は90~91dB強といった感じですが、加速走行騒音値が大きめな感じになった事もあり、「もしかしたら不合格になるかな?」といった事も頭によぎり、このグラフとこの内容は試験合格したらブログに書こうと思っていました。
理由は、もし不合格ならこのグラフの寸法がダメになる訳で、めっちゃ悔しい思いをするからです(笑)。

なので、試験にそのままの仕様で合格した事が本当に嬉しかったですね。
マフラー開発当初、安易にパワーが上がりそうな気が一転、何をしても変わらないという局面を迎えていましたが、何とかしてやったぜ!的な達成感に変わりました。

付属するジョイントガスケットの納期や確保の件もあるので、発売時期は来週以降のお知らせになると思いますが、とりあえず品番及び価格に関して装着写真と共にお伝えさせて頂きます。

【 GSX250R ラウンド(真円)タイプスリップオン 】 近接 88dB  加速80dB

・ ステンレスサイレンサー仕様  品番  BF3220JM  価格 38,000円(税抜き)
BF3220JM (1)
BF3220JM (53)
BF3220JM (21)

・ カーボンサイレンサー仕様   品番  BC3220JM  価格 48,000円(税抜き)
BC3220JM (1)
BC3220JM (52)
BC3220JM (24)

・ 焼き色チタンサイレンサー仕様  品番  BK3220JM  価格 49,000円(税抜き)
BK3220JM (1)
BK3220JM (38)
BK3220JM (20)


【 GSX250R チタンオーバルスリップオン 】  近接 91dB  加速 80dB

・ チタンオーバル(ソリッド)仕様  品番  OV3220JM  価格 53,000円(税抜き)
OV3220JM (2)
OV3220JM (40)
OV3220JM (18)

・ チタンオーバル(焼き色)仕様  品番  SV3220JM  価格 57,000円(税抜き)
SV3220JM (10)
SV3220JM (41)
SV3220JM (18)

となっています。

付属するジョイントガスケットですが、お客さんが普通に買うと税込みで1,000円位するんですよね。
またまとめて100個とかで注文した場合の事や単価面等々...思いの外、課題や調整しないといけない事もありますので、なるべく早くリリースしたいと考えていますが、今しばらく発売時期に関してはお待ち頂けたらと思っています。

また、チタンオーバルに関しての焼き色グラデーションのカラー違いに関しても正式にラインナップに入れるのかは慎重に検討している最中でございますので、そちらも後日ご報告したいと思います。

GSX250R    スリップオン開発日記 (14)
このグラデーションバージョンの事です、はい。

このGSX250Rはホント乗り易く扱い易く、エンジンもタフでいいバイクですが、既に乗られているオーナーからの要望メールでも、「フルエキは大げさなのでスリッポン(スリップオンね)で少しでもパワーを上げてほしいです!」って内容の要望を頂いていましたが、自身では出来得る条件下の中でベスト...とまでは分りませんが、納得出来る商品になったのではないかと考えています。

GSX250Rオーナーの方々に是非、体感頂きたいですね。

それでは本日はこの辺りという事で宜しくお願いします。
スポンサーサイト
-WR'S-サウンド
プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
ダブルアールズ製品のマフラーやカーボンパーツなど
開発状況や各パーツの担当者のコメントなどを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR