FC2ブログ

お知らせ色々。。。開発予定車両に関して等々。

モーターサイクルショー 2017(2)

先週金曜日は東京モーターサイクルショーに行って来ました。
ホント、たくさんの方々が来場されて業界関係者が(?)マークになる位の大盛況ぶりでした。

何故、(?)マークなのかというと...これだけの方々が来場されている反面、昨年の車両販売台数が前年を下回っているからです(笑)

モーターサイクルショー 2017(7)
モーターサイクルショー 2017(8)
大阪に続き、東京でも感じたのは、レーサーの展示にはあまり目もくれず、各メーカーの販売予定車両の周りに本当にたくさんの方々が集まっていた事でしょうか。
順番を待って車両に跨る様子など、例年になく各メーカーブースの人気が高く、歩いているとポイント、ポイントにGPマシンやJSB1000レーサーが展示される中、皆さんの反応は以外に淡白で、案外というかやはりというか、レースブームに盛り上がっているのは業界の方だけなのかも知れませんね(笑)レース用パーツが儲からない所以です、はい(笑)

逆に言えば、それだけ自分で乗れる一般車両の注目度が高い訳で、私達の商売にも結び付く事でもありますので、その点は嬉しい限りです。


たくさんのブースや関係者の写真を撮りましたが。。。関西の親分でいつもお世話になっている㈱丸中洋行の中川社長を発見。
モーターサイクルショー 2017(6)
モーターサイクルショー 2017(5)
専務の進ちゃんは、JMCAマフラー部会長を務めて頂いていますが、中川親分トコは「BSバッテリー」ブースを展開していました。

マフラー屋さんには有名な㈱オーファブースでは。。。
モーターサイクルショー 2017(3)
材料強度を上げた素材や、材料硬度を上げる加工を施したものが展示されていましたが、「何をエラそうに撮影禁止なんて書いてるねん!」と、写真を撮って来ました(笑) あっ、因みに細川社長とはプライベートでも親友です、はい(笑)脅しじゃないです(笑)

言い忘れていましたが、今年の東京会場は2階(実質4階かな?)でも展示場として開放しており、展示面積が大幅に増え、その点についても来場された方々の満足度を上げた要因ではないでしょうかね。

毎年行ってると、何かマンネリ化というか新鮮さに欠けてくるものですが、今年は来場する皆さんを見ていると元気が出るというかワクワクしてきたのは、私だけではなく、関係者の方も同じ感触を得ていたのが印象的な今年のモーターサイクルショーでした。

実は、行く前には「来年は大阪だけでいいかな?」みたいな事を思いながら東京に向かったのですが、会場で珍しく(?)新しい商談や、雑誌社との企画話等が湧いて出たりと、帰りには「来て良かったな!」と、現金なもので(笑)、また来年も行きたいと思います。。。
大阪の会場では、なかなかこうはならないのですけどね。。。やっぱ人が集まる東京ですかね?(笑)

さてさて、モーターサイクルショーでも想像以上に注目を集めていたのがこの車両。
モーターサイクルショー 2017(1)
4月中旬に発売予定のGSX250Rです。
跨ってみると車体がコンパクトで女性ライダーでもかなり扱いやすく感じられると思いますが、新型CBR250RRとは一味違ったスズキのこの車両、かなり売れそうな予感です。

勿論、弊社でも早々にマフラー開発に着手しますので、GSX250Rを購入予定のライダーの皆さん、期待していて下さいね!

雑誌や私達業界人の悪いところで、馬力ばかりに目がいきがちですが、一般のバイクユーザーの方がいたって冷静で、価格やデザイン、乗り易さや扱い易さにもしっかり目を向けてられるなぁ、と再認識した次第で、評判も上々でしたね。

この車両の前モデルになるGSR250ですが、この車両も業界人のイメージを覆してたくさん売れたヒット商品で、弊社のスリップオンも発売開始から2年足らずで軽く1,000本を突破するという、弊社もかなり恩恵を受けたバイクでもあります。

GSR250よりコンパクト&軽量化を施したGSX250Rですから街中を更に軽快に走ってくれるのではないでしょうか!
頑張って5月の加速走行試験を目指したいと思います、はい。

次にこのバイク。。。
SV650ABS (20)
SV650ABS (16)
先日JMCA加速走行試験を落ちてきてしまいましたが。。。そう、SV650ABSです。

試験から戻り、サイレンサー内部構造のアップデートに着手してるところです。
サイレンサー長を長くすれば解決するに手っ取り早い手段ではありますが、心ではハッキり決めているのは、サイレンサー長はこのままでいくという事です。
結果としてかなり内部構造を変更する事になりそうですが、パワーを損なう事無く何とか完成させたいと考えています。

試験に落ちた後、SV650ABSオーナーの方から「発売にこぎ着けて欲しい」と商品化を切望するありがたいエールがありましたが、ある程度の目処は付いていますので、楽観視は出来ませんが、4月の加速走行試験に再び持ち込みたいと思いますので、期待していて下さいね。

この他、新型CBR250RRのフルエキ開発もありますし、残念ながら4月の台湾モーターショーには行けそうになさそうですね。。。
BOSS、どうします??(笑)

まぁ、一つ一つ着実にこなしていきたいと思います。

それではこの辺りで。
スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR