SV650ABS スリップオンマフラー 開発始まりました。

SV650ABS (3)

予定通り、本日からSV650ABS(型式2BL-VP55B)のマフラー開発がスタートしております。

グラディウスやGSR400、GSR750等々、馬力規制が撤廃されてからスズキの車両って結構味付けに独自性があるというか、昔ほど馬力に拘らないユーザーも多くなった昨今ですが、「馬力を出す物は出す」みたいなスタイルが個人的に好きで、ただ単に馬力を出しているという事ではなく、各車両にはその意味がしっかり存在している気がしてなりません。

ある意味、GSR250や今度出てくるGSX250Rもそう感じるというか、各メーカーがJP250というレースカテゴリーを無理にでも盛り上げようとする中での24馬力!みたいな(笑)、ブレる事無く、我が道を行くスタイルがなんだか頼もしくもあります、はい。

グラディウス400/650の印象がすごく良かった事もありますが、SV650ABSが出た頃からやりたかったのですが、なかなかタイミングがなく、㈱ダックスコーポレーションさんとたまたま打ち合わせの中で「バイク用意出来ますよ!」との返事に、それではお願いします!とトントン拍子に話が進んだのですが、しかしながら今回は如何せん開発期間が非常にタイトで、場合によっては一旦保留になる場合も出てきそうですが、頑張って何とかしたいなと考えています。

SV650ABS (7)
SV650ABS (6)
エンジンは基本的にグラディウスと一緒ながらマフラー自体は腹下のタイコがなく、音量的にはかなり厳しそうな予感がします。

ただグラディウスの時に取ったベンチテストデータもある事から、予め数パターンのサイレンサー内部構造を用意し、CBR250RRに続き、珍しく用意周到で開発スタートです。

まずはノーマルのデータから。
SV650ABS (9)

目を瞑ると、ドカやアプリリアの様な独特の金属音から発生した馬力はほぼカタログスペック通りで、一昨日まで250ccのベンチテストをしてた事もあり、あらためてトルクの太さやレスポンス、気持ちの良いパワーフィールに惚れてしまいそうです(笑)

Vツインらしい厚みのあるトルク、谷の無いパワーカーブそしてピークパワー域(山頂)でのテーブルトップが見事なグラフですが、音量的には結構、雑味の多い荒削りな音質・音量で、690DUKEの時を思い出す位に加速走行騒音が大きく感じます。

正直言って「ノーマルでも加速走行騒音試験落ちるやん?」レベルです。。。(笑) いやいや笑い事ではないですが。。。
このノーマルマフラーはグラディウス650の時とは違い、かなりアフターマフラーの仕様に近い、優れたエキパイを持っているので、スリップオンはおろか、フルエキでもパワーが上がらない事は業界の中では知られていますが、それより何より音量が非常にネックとなりそうです。

予めテストを予定してた幾つかのサイレンサーはこの時点で却下(笑)、音量がある程度抑えられるであろうサイレンサーからテスト開始です。

SV650ABS (11)
音量やノーマルのデータ・その他最終的なサイレンサー寸法も考慮してまずは少し長めな(?)センターパイプからスタート。

その結果がコチラ。
SV650ABS (14)
黒線がノーマルで赤線がスリップオンです。ファーストコンタクトはまずまずかな?
ピークパワーではノーマルにコンマ1ps負けていますが、レスポンスは格段に良くなっています。
近接騒音はかなり静かそうですが、想像通り加速していく時の音量は完全に「試験不合格決定」バージョンです。。。(笑)

とりあえず、パワーを出してから考えようという事でセンターパイプの太い部分を伸ばして再検証。。。しかし音量のみ増大してパワーは全くの変化無し。。。
サイレンサーをもう少し抜けの良いタイプに変えるも、かえってパワーダウン&更に音量増大。。。上手く行きませんね(笑)

一昨日までと違って、イメージと分析が全然一致しません。。。
そういや今日のお昼過ぎに某同業の開発の方と話してる時に、「開発に行き詰ると視野が狭くなるから、引いてダメなら押してみな精神で。。。」等とエラそうに私自身が口にした言葉を思い出し(笑)、少し極端な事をして逆の発想で再度センターパイプを修正しての結果がコチラです。
SV650ABS (15)
ピークパワーはコンマ3ps上がった位ですが、低回転域からの加速力はハンパなく、リミッターの効く10,000rpm(実際は少し手前)までの到達スピードは何と約1秒早い結果となりました。
ただ、相変わらずの加速走行騒音は間違いなく、試験不合格レベル。
「どうしたらいいの~?」と心の中で叫びながら、とりあえず近接騒音を測る事に。

SV650ABS (13)
近接騒音値は規定値94dBに対して余裕の90dB。
なのに加速騒音騒音値は恐らく84dB位かな。。。(規定値は82dB)

見た目のビジュアル的な部分も全く気に入ってませんが、とりあえずサイレンサーを何パターンか試してみたものの、悪くなる事はあっても良くなる兆しが音量共々無くといった、先週と打って変わった状況になっている週明け月曜日でした。。。

ピークパワーは恐らくそんなに上げれない様な気がしますが、実用仕様域の強化を何とか図るべく、明日に臨みたいと思います。

う~ん。。。だからマフラー開発は面白い。。。と強がってみる。。。(笑)

ブログを更新しながら、ある事を思い付いたので明日はそれから試してみます。
それでは今日はこの辺りで。

スポンサーサイト
-WR'S-サウンド
プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
ダブルアールズ製品のマフラーやカーボンパーツなど
開発状況や各パーツの担当者のコメントなどを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR