FC2ブログ

HRC GROMカップ用スリップオンマフラー 開発日記 その②

HRC GROMカップ用マフラー (16)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

明日の方が仕事的にかなりバタバタしそうなので、本日二回目の更新となりました。

まず最初のベンチテストでは、なるべく忠実に再現したワンオフのマフラーデータを確認、前回は7月のテストで今回は寒くなったこの時期のテストという事で、全般的にパワー自体は上がりましたが、描くパワーカーブは当然ながらほぼ同じ形となり、あらためて良い特性のマフラーである事を再確認しました。

私自身が確認し、これから試作を作るにあたっての目標というか、試したい事は二つありました。
ワンオフ時には否応無く、使うサイレンサーが流用になった為、今回のテストでは数種類のサイレンサーを用意し、センターパイプにあった仕様をまず決める事、そこから派生して更に最適な寸法のセンターパイプ長やパイプ径にしていく事です。

色々と長さや径を伸ばしたり組み合わせたりしてデータを取りましたが、基本的にピークは変わらないものの中高速域が改善し、レスポンスがいい感じに改善する事が出来たのですが、元々使っていたサイレンサーの仕様変更が功を奏した感じも多分にありますね。

グラフの数字では現れにくい、時間軸での加速感が改善されたのは実戦向きで良かったと思いますね。
PLOT1vsTYPE b
自社商品の開発ブログでは無いので出せるグラフと出せないグラフがありますが、青線が寸法の適正化を計ったグラフで赤線がサイレンサーを含めて更に煮詰めた、とりあえずタイプBとしておきましょうか。
ほぼ同じパワーカーブですが、時間軸では6,000rpmを越すところから更にレスポンスが良くなっています。

HRC GROMカップ用マフラー (23)
ちなみにこれがそのタイプBです。(そう言われても?な感じだと思いますが 笑)

それとは別にそれまでの寸法に捉われず、過去のデータを検証して私自身がこうしら良いのでは?と思う仕様を1本造りました。
HRC GROMカップ用マフラー (22)
ベンチテスト前の写真なのでまだ保護テープが貼られたままですが、違いが確認出来るでしょうか?
何度も書きますが、青色は保護テープなので関係ないですよ(笑)

サイレンサー手前がテーパーで太くなっている事が確認頂けると思いますが、本当に重要と思い、変更した部分は残念ながら写真では分らない部分ではあります。
その比較データがこちらです。
PLOT1vsTYPEa
同じく赤線がこのこのマフラー(仮にタイプA)のデータになりますが、やはりグラフではほぼ同じに見えますね(笑)
ベース寸法がほぼ同じなので、このグラフからの変化は殆ど確認頂けないですね。。。(これではせっかくの努力が。。。笑)

なので仕方なく、同じタイミングで計測した他社さんのカップ用のマフラーと比較する事にしますね。
(実は他社さんとの比較データを見たいとの問い合わせもあり。。。)
※ 何度も書きますが名前は絶対公表しませんが。
まずはタイプBから
他社製vsTYPE b
赤線がタイプBです。
そしてこちらがタイプAです。
他社製vsTYPE a
同じく赤線がタイプAです。
見ての通り、こうやって見るとタイプAのパワーカーブが一番優れてる事が分りますが、レスポンス感がタイプBの場合、すごく良くてかなり悩ましい結果となりました。

ちなみにマフラー開発にあたっては「ゼロマップ」です。※キット車用マフラーの開発は同一条件にしています。

AZITOさんと相談しましたが、グラフに若干の差があるものの甲乙付けがたいと判断し、今回の実走テストでは両方持ち込む事となりました。

実走テスト。。。今週日曜日に岡山ロードレースにおいてミニバイク耐久があり、実戦テストを踏まえてそこで2種類のマフラーをテストし、最終判断をしてもらう事となりました。

HRC GROMカップ用マフラー (24)
またこのレース後、発売マフラーの仕様を決めることも重要ですが、マフラーのレイアウト自体、車体に近づける様にとかなりアグレッシブに攻めているので、外装やステップ類とのフィッティングなんかも進めていく予定で、週明けにはいつもお世話になっているベビーフェイスさんのレーシングステップをお借りし、フィッティング確認等もする予定です。

またこのブログからも情報を更新する予定ですが、とりあえずは弊社の作業は一旦、ここで終了となります。
この週末、岡山に行かれる方はAZITOさんのブースに行けばマフラーを装着した車両が3台並んでると思いますので、応援も兼ねて気軽にお立ち寄り頂けたらと思います。(って勝手に私が言ってるのですが 笑)

まぁ、タテが遅かったら笑って下さい。でもきっと。。。そこそこ速いはずですから。
※最終仕様は変更になる場合もございますのでその点に関してはAZITOさんブースで聞いて下さいね!

それでは今日はこの辺りで。
スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR