FC2ブログ

Z125PRO エンジン警告灯ランプの解除、実践しましたよ!

Z125 警告灯 (1)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

新型GROMに引き続き、Z125PRO用フルエキゾーストの動画を撮るべく本日、ハリケーンさんからZ125PROをお借りして来ました。

Z125 警告灯 (15)
(ハリケーンさん、いつも有難うございます)

動画撮影のその前に、やらねばいけない事が一つ。
実は以前お借りしてた時に実は私も作業中のミスでエンジン警告灯を点けちゃってたんですよ。。。(笑)
Z125 警告灯 (3)
白丸の中のこれがエンジン警告灯です。

なので、先日ブログで解除方法を書いた通り、シャーシダイナモ上で解除する事にしました。
Z125 警告灯 (14)

ブログで解除方法を説明しておきながら、「本当にそんな事でいけるんかな?」と半信半疑でしたが(笑)、私のブログを読んでくれたBE○TさんちのワッシーからLINEで「解除出来たよ~!」と連絡があったので、既に実践済みではありますが(笑)、ハリケーンさんの車体をこのままにしおく訳にはいかないので早速、解除していく手順を進めていきます。

Z125 警告灯 (2)
まずはアイドリングで30秒以上。当然ランプは付いたままです。
30秒以上とは言っても、走らす時間と合計で10分以上の工程になるので、今回はアイドリングを3分程度に設定です。

Z125 警告灯 (4)
それから走行開始です。40km/h丁度は難しいので4速4,000rpm近辺をキープする事にしました。

Z125 警告灯 (5)
走行5分以上、合計で10分以上の工程を終えて、一旦エンジンを切ります。

Z125 警告灯 (8)
さぁ、2回目の開始です。ハリケーンさん、走行距離が伸びちゃってスミマセンです。。。

Z125 警告灯 (9)
2回目も4速4,000rpmをキープです。1回目の時、ボ~っとして一瞬40km/hを下回りましたが、大丈夫かな?と思いつつ継続。

ちなみにシャーシダイナモ上なので、当然無風状態ですが、ダイナモに設置されている大型ファンで冷却しながらなので水温、油温に関しては大丈夫ですよ!
Z125 警告灯 (11)

ちなみにこの大型ファンは、直径が約60cmもあるファンで、この時期だと寒い位です、はい。
Z125 警告灯 (10)

この工程をもう一度繰り返し、そしていよいよ警告灯が消えるか検証です。

Z125 警告灯 (13)
まずはキーをONにした状態です。この時点では当然、警告灯は点いていますが果たして。。。

Z125 警告灯 (12)
はい、この通りエンジン警告灯の解除が出来ました。

1回目に一瞬だけ40km/hを下回りましたが、大丈夫だったみたいです(笑)

しかしながら、この方法はやはりシャーシダイナモ上であるから出来る方法で、一般の方は無理ですね。。。
なので、やはり点灯させない様に気を付けて頂く事が肝心ですね。

とりあえず、解除出来たので動画を撮り、近日中にブログで紹介したいと思いますので宜しくお願い致します。

それでは今日はこの辺りで。
スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR