FC2ブログ

エクストリームライダー 小川裕之選手

エクストリームライダー  小川裕之 (2)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

この週末から来週前半にかけて、またまた台風(それも大型)が接近していて再び各地に猛威を振るいそうな感じではありますが、本日、山梨県ふじてんリゾートで開催されるグッドスマイルミーティング2りんかん祭りにおいて、エクストリームライダー(スタントライダーというべきかな?)の「OGA」こと小川裕之選手のエクストリームショーが開催されるみたいですので、是非、皆さん足を運んで頂いて堪能して頂きたいと思いますね。 ※イベント自体に弊社は行ってませんけど。。。(笑)

最近、250ccクラスを中心としてレースが盛り上がりをみせていますが、仮面ライダー的なというか、今やヒーロー的な魅力はバイクレースよりもこのエクストリームショーの方だと思いますね。
バイクの魅力・素晴らしさが凝縮されていて見どころ満載です。
お子様連れの方々、きっとお子様達が目を食い入る様に見てる事と思いますよ!(昔はレースがこんなでしたけどね。。。)

ちなみに明日の日曜日には、本日から長野県白馬村の「Hakuba 47 Mountain Sports Park」において開催されている「BMWモトラッドデイズ ジャパン 2016」の会場で小川選手のエクストリームショーが行なわれます。
天候次第ではあると思いますが、各会場の皆様に楽しんで頂けたらと思いますね、はい。

エクストリームライダー  小川裕之 (1)

この2台がエクストリームに使用される車両です。

今や日本を代表して世界的なエクストリームライダーとして小川裕之選手は有名になりましたが、エクストリーム競技自体が無い日本ではまだまだライダーの皆さんには知られていない事も多いのが現状ですね。

先日も小川選手がシンガポールに招待されてショーを披露して来ましたが、翌日の朝刊(それも一般紙です)にはこんな記事が。

エクストリームライダー  小川裕之 (3)
海外では「OGA」の愛称で、欧米はもとよりアジアでも大人気の小川選手であります。

私が小川君と知り合ったのはまだ無名というか、自分の夢を叶える為にエクストリームライダーとしての道を一歩進み始めた頃で、東京で一緒に食事をしてる時に小川君から、実はエクストリームの世界で「プロを目指してる」と聞き、その熱い思いに心を打たれて彼の練習場に足を運びました。

その頃の小川君は、荒削りではあったものの、技の数々は海外で既にご飯を食べて行けるのでは?というレベルで、熱くなりやすい私は(笑)、その年の秋頃に開催されたアメリカスタントショーに出場する為の資金集めに協力する事となり、今や「TeamHOOTERS」のオーナー(笑)である㈱オーファ細川さんや、ポッシュ東京の今岡社長にも多大な協力を頂いてアメリカ遠征に送り出した事もありましたね。

何戦か転戦して、その年の最高位は4位入賞と確かな手応えを掴んで帰って来てくれた事が懐かしく思います。

海外ではメジャースポーツですが日本ではマイナースポーツ、それもこの頃は全くといっていい程のマイナースポーツだったので小川君は本当に苦労した事と思います。
この業界に限らないと思いますが、見た事の無いスポーツには一様に保守的なスタンスで、スポンサー集めにも本当に苦労してましたね。

なので当初から小川選手をサポートしてる「MOTO-X」前田さんはじめ今岡さん、細川さんやその他大勢の方々はホント、凄いなぁと思います。
そして何より、「自分の夢に挑戦するべきだ」と背中を押し、現在も強力なサポートをしてる㈱リバークレイン信濃社長にも本当に頭が下がりますね。

当時、私個人も競技としてほとんど知らないスポーツではありましたが、練習を見ていてふと自分がバイクを好きになった頃の事を思い出したのを覚えています。
私の時代はレース最盛期で、嫌々親父に鈴鹿に連れて行かれてレースを観戦したのですが(笑)、レース終了時には漫画みたいにフェンスにしがみ付いてレースを観戦してました。

エクストリームショーで繰り出される技の数々は、大人はもちろん、きっとお子様達の心も釘付けにしてくれると思われ、巷では国を挙げて100万台云々と言ってますが、バイク人口の裾野を拡げるのは国の政策でなく、如何にバイクに興味を持ってもらうかが大きな要素を占めると個人的には思いますね。

あくまでもバイクの魅力を伝える「ある一端」ではありますが、エクストリームライダーとして小川裕之選手には頑張って欲しいと思います。

それでは今日はこの辺りで。

エクストリームライダー  小川裕之 (5)
頑張って来てね~。また秋口にゆっくりと。。。

スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR