FC2ブログ

お知らせ色々です。。。 - JMCA加速走行試験、NMAX・シグナスX等の発売に関して...その他 -

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

10日ぶりのブログ更新です、大変バタバタしていて更新が疎かになった事で色んな案件(?)で直接お電話でのお問い合わせが急増しているので社内からも「ブログ、しっかり更新して下さいよ、開発担当しか分らない事が多いんですから!」と叱られていました、はい。。。(汗)

鈴鹿8耐に使うマフラーが直前のテストで転倒・壊れての修理(まぁ、仕方ない)や、もて耐用にYZF-R25レース用マフラー開発が入ったり(これまた仕方ない)、JMCA加速試験に不合格になったZ125PRO用フルエキゾーストの再製作(私の出来が悪い)等々...ここ最近、非常にタイトな状況に追い込まれてましたので、ブログの未更新を気にしつつ、なかなか更新するタイミングをつくれませんでした。

書き出せば短い期間中でも、本当にたくさんの各車種ブログ用の更新ネタがあるのですが、本日はなるべく端的にご報告して後日、あらためて各車種用開発ブログでお伝え致しますので宜しくお願いします。(どうせ長文になっちゃいますのでご覚悟宜しく)

昨日、BE○Tさんちのワッシーから「ブログ読んでる」って言われて、何故だか少し緊張しますが(笑)、まずは直近から。

昨日、JMCA加速走行騒音試験が行なわれ、弊社は前回の試験で不合格になったZ125PRO用チタンオーバル(通称=タイプ2)フルエキゾースト、そして新型GROMの異型オーバル、そしてタイプ2のフルエキゾーストを受検し、それぞれ無事合格して来ました。

Z125PRO WRS full (3)
Z125PRO WRS full (1)
YZF-R25でもS.O.Vショートオーバルとして採用している小径の楕円オーバルサイレンサーのタイプです。
今回は、しっかりリベンジして来れました。まぁ、リベンジ出来て当然という社内の空気ですが (笑)

そして新型GROMもこの2種類を合格して来ました。

7・21JMCA試験 (2)
7・21JMCA試験 (6)
最近、ダントツ人気の異型オーバルタイプです。

7・21JMCA試験 (1)
7・21JMCA試験 (3)
そしてZ125PROと同じくタイプ2もしっかり合格です。

横からの写真だとエキパイのレイアウトが単調に見えますが、実はこんな感じです。
7・21JMCA試験 (5)
7・21JMCA試験 (4)
真横から見るのと角度を変えて見るのではエキパイレイアウトが全然違うでしょ。
パワー特性上、長くなったエキパイに対して少しでもマフラー全体寸法を短く見せようとレイアウトしてるのですが、詳しくは新型GROMの開発ブログで書きたいと思います。

次にコンパクトスクーター用フルエキゾーストに関してです。
昨日、JMCA加速試験終了後、場所を帰り道でもある浜松S.Aに移動して、マフラーを共同開発したサクラさんと関連部品の最終納期や細部の詰めを行いました。

このコンパクトスクーター用マフラーに関しては毎日たくさんの方々からお問い合わせを戴き、今か今かとお持ち戴いている皆様に大変ご迷惑をおかけしており、本当に申し訳なく感じています。

先ほど、価格及び品番の設定を終えましたが、明日社長の最終承認確認を済ませたら、個人的には出来たら明日中に、承認確認が遅れたとしても週明け月曜日にはブログでリリース日も合わせてご案内させて頂きますので何卒、宜しくお願いします。

シグナスX BWS125 (1)
いよいよ、発売開始出来そうです!


次に今年から始まったレースカテゴリー、JP250レース用マフラーに関してのお知らせです。
まずはYZF-R25から

まだ、専用ブログページを作っていませんが、マフラーはかなり開発段階が進んでいます。
YZF-R25 JP仕様 (2)
※写真は7/7の開発者ブログより

冒頭でもちょこっと書きましたが、相馬利胤選手率いるTT45(チーム胤)がもて耐に参戦するのに合わせてYZF-R25レース用マフラーを開発し、もてぎでテストをして来ました。。。と、思っていたら、私の確認不足でその後、週末に行われたもてぎサンデーロードレースがあり、それにそのまま出場して来てました...(笑)

テストに合わせるべく、ノーマルエンジンベースでかなりの所まで煮詰めたつもりではありましたが、ポン付けでレースに出てるとは思いませんでした(笑)燃調ノーマルですよ。。。(笑)

このレースは「もて耐」のシード権も懸かったレースだったみたいで、そんなレースに出るとは知らなかったので、マフラーは出来たてホヤホヤの、それも仮の型も作っていない状態だったので、転倒してマフラーを壊してたらと思うと、ゾッとします(笑)

YZF-R25 JP仕様 (5)

もっと、驚いたのはYZF-R25クラスで優勝!
堂々の「もて耐」シード権獲得です(笑)。。。小林選手、初もてぎからの優勝と、お見事の一言です。

YZF-R25 JP仕様 (6)
その後、レースから戻って来てから燃調を取りましたが(笑)、馬力的には取る前とそんなに大きく変わらずな感じで、レースベースの仕様が良く出来ていたって事を一先ず再確認。
来週早々から、更に仕様を変更する予定ですが、上手く煮詰めて製品化にしていきたいと思いますので、また詳しくは専用ページで書きたいと思います。

次に同じくNinja250SLレース用マフラーに関してです。

コチラに関しては開発ブログページで書いていた事もあり、関東方面でレースをされてる方々からお問い合わせもチラホラと入っています。

Ninja250SL   JP250 P1 (1)

その後、開発ブログを更新出来ていなかった理由は忙しかったというよりは車両にフルコンを導入する予定があったので、その辺りを踏まえて仕様変更が必要なのか、必要でないのかを、評価中でしたので、ブログが更新出来ていなかったんですよね。

ちなみにライディングスポーツ誌の企画をきっかけに開発が始まった次第ですが、このマフラー、レース関係者からかなり...いやめちゃくちゃ良い評価を頂いちゃってるみたいです。

あまり自分で書くと嘘っぽいので嫌なんですが(笑)、このマフラーで戦ってくれる浅倉氏や同チームのライダーはもとより、国際ライダーはじめ、著名な方や他チームにもたくさんのインプレを頂いていますが、一様に照れる位の好評価を頂いています。

それでも一番嬉しい評価というのは、使ってくれるライダーが「何か速くてタイムが上がる気がする」という、テンションになってくれてる事ですかね。特に同じNinja250SLに乗ってる同チームのライダーが自分の装着してるマフラーと比べて「全然違う」と思ってくれる(?)事でいい方向にテンションがいくのであれば、たとえそのライダーが特別に速いライダーでなくても私としては最高の評価を頂いた気持ちになりますね。だって彼らの事を思い、今回は製作していますから。

ちなみにインプレする皆さん、特に驚かれてるのがR25同様、ポン付け状態での性能差の事で、現在フルコン仕様で更に詰めていっていますので、そこら辺りの事も含めて近く開発ブログを更新していきたいと思いますので宜しくお願いします。

Ninja250SL   JP250 P1 (3)
※ ワッシー、負けない様に頑張るよ!(笑)

結局、長々と書いてしまいましたが、それぞれ各ページでブログ更新をしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

それでは今日はこの辺りで。

スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR