FC2ブログ

新型GROM マフラー開発 始まってマス。。。

新型GROM (6)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

この時期、レースなんてしてなくてもやはりというか、バタバタですねぇ。。。

先週、台湾出張に行ってましたが、量産部隊はその先週月曜日から大忙しで、それまでの地味な動きとは打って変わって注文が殺到しています。
本当にありがたい事ですが、特にYZF-R25/MT-25系のフルエキ、スリップオンが爆裂してるみたいです、はい。
フルエキに関しては先週から今日にかけてのご注文分だけで約30本程の受注を頂いておりスリップオン共々、あまりに急な動きに対応しきれない状況で結果、バックオーダーとなりご迷惑をおかけしております。

この時期はこの機種に限らず、全般的に在庫がタイトな状況となっていますが、バックオーダー順に完成次第出荷させて頂きますので、お急ぎのところご迷惑をおかけしますが何卒宜しくお願い申し上げます。


さてそんな中、新型GROMのマフラー開発も既に始まっています。

ベビーフェイスさんから戻って来た新型GROMはさりげなくお化粧直しをされています。
新型GROM (8)
新型GROM (9)
新型GROM (11)
新型GROM (10)

とまぁ、こんな感じでポイント、ポイントをさりげなくしっかりとお化粧直しされており、マフラー開発をするうえで何気にテンションが上がってる次第でございます。。。(笑) ベビーフェイスさん、ありがとうございます!

この市販車GROMが入って来る1ヶ月前にHRCレースベース車のGROMが弊社でベンチテストされており、そのデータも確認しましたが、レースベース車のGROMは「GROMカップ」仕様にフルコンが投入されており、またカップ専用のレース用エキパイが予め決まっている等、市販車GROMと違い特殊なバイクではありますが、実はそのレースベース車用のエキパイも手元にあったりしますので、そこら辺りのデータも取りながら今回は開発していく予定です。

ちなみにこのGROMカップ用エキパイですが。。。何とも言えない絶妙(いや微妙?)なエキパイです。。。(笑)
褒めてる訳でもけなしてる訳でもないのですが、GROMカップというイコールコンディションを求めるレースにおいては絶妙な寸法のエキパイを採用しており、基本的にこの後ろに装着するスリップオン次第でパワーが変ったりする事はほぼ無いという、なかなか良く出来た(?)エキパイ寸法となっています、はい。

まだ現時点で明確な事は言えませんが、マフラー単体での話ならこのGROMカップ用のレースマフラーより公道を安心安全に走れるJMCA認証マフラーの方がパワー的には上げれると考えています。

既にレースベース車のベンチテストをしたからこそ言える(想像出来る)事ではありますが、前モデルのGROMに関しての市販用・レース用それぞれのマフラーデータも豊富にあるので、上手く活用出来ればと考えています。

さて新型GROMですが、前モデルよりアクセルの反応がしっかりしているというか、厳しい排ガス基準値をクリアしながらも質のいいレスポンス感が、これからマフラーを開発する上で非常に好印象な感じです。

弊社とAZITO(アジト)さんとで共同開発した前モデル用レースマフラーは、並居るレース用マフラーの中でも非常に好評価を頂いていますが、そのAZITOさんにも既にレースベース車が数台あり、今回は色んな角度から検証し、マフラー開発をしていく予定ですので新型GROMをご購入、あるいはご購入予定の方々に参考になれば良いかなとも思います。

ようやく慣らしも終えましたので、次回はノーマルでのベンチテストを開始・検証していきたいと思いますので宜しくお願い致します。

それでは今日はこの辺りで。

新型GROM (12)
スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR