FC2ブログ

2016鈴鹿8時間耐久レース

2016鈴鹿8耐 YZF-R1 (2)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

昨日、マフラーを共同開発したアンレーベル辻井さんとクレバーウルフさんに伺いました。

クレバーウルフさんにはYZF-R1レース用マフラーを採用して頂いておりますが、クレバーウルフ津島監督からもマフラーに関してかなりの評価を頂いており、色々とお話をさせて頂いた結果、今年の鈴鹿8時間耐久レースをテクニカルサポートさせて頂く運びとなりました。

実はクレバーウルフ津島監督(社長)との出会いは私がまだ16歳頃の時ですので、かれこれ30年以上になりますかね。。。
私が弊社に来る以前に勤めてた会社では、レースをしてた事もあり大変お世話になっていましたが、私がサーキットに足を運ぶのを長らく休んでいた事もあり、十数年以上お会い出来ていませんでした。

TeamHOOTERSで鈴鹿8耐に参戦した事をきっかけにサーキットで津島監督とお会いすることが増え、去年はTT45率いる相馬選手がクレバーウルフさんと組んで8耐に出場した事もあり、お会いする機会が増えましたね。

昨日も懐かしい話などで盛り上がりましたが、今年はクレーバーウルフさんからは、「レジェンド斉藤光雄選手」が7年ぶり復活という事もあり、津島監督も気合が入っていましたね。

2016鈴鹿8耐 YZF-R1 (3)

58歳ながら常に身体を鍛えているそのボディーは何と、20歳の頃のツナギも余裕で入るそうで、復活に向けて順調に仕上がっていると津島監督が嬉しそうに話していたのが印象的でした。(往年のヤマハファンには堪らないでしょうね!)

また今年は相馬選手こそクレバーウルフさんから出場しないものの、相馬選手率いるTT45から鈴鹿8耐トライアルレースで見事、優勝を果たして堂々の出場権を獲得した谷 誠士郎選手が出場します。

鈴鹿サンデーオートバイレース 第2戦(6)
※ 写真提供 福崎様

また3人目のライダーとしてフランスから今年のル・マン24時間レースのSSTクラス(車両YZF-R1)で優勝したアレックス選手(下の名前は難し過ぎて読めません笑)が加入と言う事で、大変楽しみな顔ぶれとなっていますね。

2016YZF-R1 4・11鈴鹿テスト (4)
マフラーも先日の鈴鹿8耐トライアウトレースまでにアップデートを終わらせており、エンジン屋さん、ロガー屋さんもマフラー開発時と同じメンバーで8耐に臨む事になるので、プライベーターYZF-R1の最速仕様パッケージングで頑張って欲しいと思います。

また今年は「TeamHOOTERSwith斉藤祥太」もYZF-R1で参戦と、チームに私の弟は関わっているものの、私自体は今年は全く関わっておりませんが(笑)、成長する若手スタッフはじめライダー達も気心の知れた可愛い後輩達なので、切磋琢磨して良いライバル関係で戦って欲しい思いますね!

去年までのKTM RC8Rは心斎橋で「KTM Cafe」を運営するフレックス和田さんが鈴鹿8耐を走らせますし、私の専属メカニック(笑)のたぷちゃんも喜田さんトコでBMW勢トップを狙うべく頑張るしで、やっぱり。。。何とかスケジュールを調節してパドックに顔出そかな?と考え始めました。。。(笑)

どうせ顔を出すなら。。。って事では無いですが、マフラーに関して少し先を見据えて実戦テストしたい事も出て来ましたが。。。
(辻井さん、また相談しますね~。)

とりあえず鈴鹿8耐に関してのお知らせでした。

それでは今日はこの辺りで。
スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR