FC2ブログ

Kawasaki Z125 PRO マフラー開発日記

Z125 (12)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

何だかんだで約一ヶ月ほど更新が出来ませんでしたが、いよいよZ125 PROのマフラー開発日記が本格スタートです。

ここ最近、JP250レース用マフラー開発や新製品のリリース等もあり、ようやく開発にかかれる事となりましたので、先日同じ東大阪に拠点を置くこの業界の老舗であるハリケーンさんに車両をお借りしに行って参りました。(いつもありがとうございます。)

ハリケーン阿部社長からは、マフラーを造るに際して試乗走行もOKという、何とも太っ腹なお言葉を頂いたので本日早速、ノーマルの状態を再確認と言う事で、お言葉に甘えて試乗に行って参りました。

前回、弊社に車両が来た時にも軽く乗ってはいたのですが、今回はじっくりとその特性を吟味すべく乗って来ました。
ちなみに今回の試乗ですが、開発中のプロトタイプと思われるハリケーンさんのパーツがたくさん装着されており、特にステップとハンドルの組み合わせは、お世辞抜きにほぼパーフェクトなポジショニングでしたね。

Z125 (7)
Z125 (11)
ステップの位置はまさにベストな感じ、そして。。。
Z125 (8)
このハンドルはミニコンドルHIGHタイプ(でしょうかね?)の組み合わせですです。

Z125 (9)
ミラーはVブレードミラーでしょうか?スクリーンも変っていて、信号で並んだGROMライダーから熱い視線を感じました(笑)

ちなみにリヤ廻りはフェンダーレスにミニウインカーセット、タンデムグリップが装着されており、これにマフラーが完成すれば完璧でしたね(笑)
Z125 (10)

基本的に良い物は良い、悪いものはそれなりに(笑)と、思った通りの事をインプレする様にはしていますが、このクラス(車体)のマッチングとしてはまさにベストで、試乗から帰るなり、弊社にベンチテストしに来てたアンレーベル辻井さんに思わず「このポジション最高!」とインプレより先に言っちゃいました(笑)

肝心なインプレですが、既に新型GROMがリリースされたので、旧型GROMとして比較すると、街中で車の流れに乗って走る事で言えば完全にZ125の方に分があると感じましたね。

Z125 PROは1速こそ少々離れていますが、2速から4速まで実にスムーズに繋がっていき、スピード乗りというか加速が良くて知らないうちにスピードが出てるって感じです。

GROM乗りなら分ると思いますが、GROMって1速から3速まで繋がりはいいのですが、4速が昔のディーゼル車でいうところの「オーバードライブ」的な役割と言うか、いかにも燃費重視の4速って感じで、幹線道路などの直線が長い道などで4速で走っていると強い向い風を受けた際にかなり失速するんですよね、思わず3速に落としたくなる感覚っていうか。。。。

ちなみにサーキットで走らせてるGROMなんかでも4速の使い方でかなり皆さん、頭を悩ましていますよね。

Z125の場合、1速のギヤ・レシオが「3.000」っていうのに関してはここまでしなくてもと思ってしまいますが(ちなみにGROM1速は2.500)、それを帳消しにしてくれる位、その上の繋がりは加速感と連動していていい感じですね。

またアクセルレスポンス等もGROMよりダイレクト感があり、これは多分、素人の方でも気が付く位の差があり、このクラスのバイクとしては、より楽しさを演出出来ており、なかなかいい仕上がりです。

もう発売になったのでオフレコを解いて書きますが、実はレースベース車のGROMのベンチテストに付き合った際、新型GROMのアクセルレスポンスはどんな感じかな?と期待をこめてアクセルをひねってみましたが、レスポンスに関してのみ言えばZ125の方が間違いなく良い感じでしたね。

ちなみに新型GROMが来週辺りに弊社に納車されると思うので、この点も含めて比較出来るタイミングがあればまたご紹介させて頂きたいと思いますが、唯一トップエンドを除いては旧GROMよりZ125に分があるように思いますね。

そのトップエンドなんですが、特性の加減か、少し伸びが足らない感じがしますが、フルエキゾーストの開発ではここら辺りの改善が出来ればいいかな?と考えています。もちろん低中速は落とさない様にと。

エラそうに書いて出来るかどうかはこれからですが(笑)、まずはノーマルでのベンチテストを行い、あらためて検証していきたいと考えています。

特性とは別ですが、一つだけZ125で気にな事。。。

それはというと、フロントブレーキの効きが甘いんですよね、GROMより。。。
スピードを落とすと言う点ではそんなに気になりませんが、制動っていう意味で言うと効き自体がそんなに良くないですね。

会社に戻り、GROM(新型のレースベース車ですが)と比べると、Z125のフロントディスク径がGROMより直径が20mmほど小さいディスク径となっているみたいですね。
車両重量で言えばZ125の方がGROMより2kgほど軽いのですが、ここをイコールコンディションにしてでもフロントディスク径を大きくして欲しかったなぁと個人的には思ったりしますねぇ。。。

個人的に所有するならマフラーより先にディスク変更ですかね?(笑)
これは乗り比べ以前に単純に気になったところでした。

さてさて次回はそんなこんなで、ノーマルのベンチテストデータを元に進めていきたいと思いますので、気になる方はブログ更新を楽しみにしていて下さいね。

それでは今日はこの辺りで。


Z125 (13)

スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR