FC2ブログ

コンパクトスクーターシリーズのマフラーに関してのお知らせ。

BW\'S125

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

ゴールデンウィーク明けから発売予定にしてた「シグナスX・BW'S125」、また5月中旬予定だった「NMAX」用マフラーですが、様々な諸事情が重なり、発売時期が6月中旬以降にずれ込む見通しとなりました。

楽しみにお待ち頂いている皆様には大変申し訳なく思いますが、何卒ご理解頂けます様、宜しくお願い致します。。(本当にすみません。)

いやぁ、難しいですね。。。
3社で共同開発したマフラーですが、会社それぞれのスタンスというか、弊社のみなら私の一存で発売日に合わせて全て逆算して物事を動かしていくので、万が一の際も臨機応変に対応出来るのですけど、プロトタイプから製品仕様へ更に品質向上を図かる場合においても確認事項や各社承認等、当然ですが3倍、いやそれ以上の時間が費やされる訳で、良くも悪くも新しい経験を積んでいる段階ですが、産みの苦しみというか、初っ端なのスタートを慎重に切りさえすれば、その後はそのフォーマットを運用するだけなので、マフラーを待たれてる皆様には発売延期になり大変申し訳ございませんが、ご期待に応えられる品質で世に送り出したいと思いますので重ね重ね宜しくお願い申しあげます。

このマフラー業界ですが、弊社の様な自社で開発から製作・販売しているメーカーは実は案外少なくて、弊社の様なマフラー製作会社にOEMで製作を依頼し、自社ブランドを展開するメーカーも結構多いんですよね。

OEMの場合、開発を担うのもOEM製造元に依存してる場合も少なくないのですが、今回のスクーターシリーズマフラーはというと、当然ながらOEMではなく3社の経験やノウハウを活かしそれぞれの個性を注ぎ込んでおり、サイレンサーの仕様違いはもちろん、センターパイプに至っても実はそれぞれ仕様に合わせて違います。
(センターパイプの見た目は同じ様なんですけどね、内部を通るパイプ径だったっり長さが違うんですよね。)

「共同開発」とはいえ、良い意味で各社の自己主張をぶつけ合った結果、それぞれのプロトタイプを完成させています。

昨日もJMCA加速走行騒音試験を終え、MAC-MRD大内社長と私も立会いの下、サクラ工業さんでNMAXの最終製品仕様でのベンチテストを行いましたが、上々の結果となっています。(すみません、開発課の写真は撮れないので画像はないですけど)

パワーグラフはNMAXマフラー開発ブログの方で後日アップしますが、発売に向けては着々と準備が整っています。

後は量産の準備が整い次第、お知らせ致しますので何卒宜しくお願い申しあげます。

シグナスX (2)
BWs (6)
スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR