FC2ブログ

新型CBR400R マフラー 開発日記  - 明日、JMCA加速走行騒音試験に行って来ます。 -

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

まずはじめに、九州地方の地震に関してのお知らせです。

4月14日から九州熊本地方を中心に発生した地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。また一日でも早く復興が出来ます様にお祈り申し上げます。

ご承知の通り、九州地方の交通網に多大な影響が出ておりますので、九州地方の方々からのご注文頂いている商品の配送に関しまして大幅な遅延が生じております。

商品到着を心待ちにされている方々にはご迷惑をおかけしますが、まずは被災された皆様の物資の到着が最優先であり、物流が正常に機能される様になるまで恐れ入りますがご理解の程、何卒宜しくお願い申しあげます。
尚、上記理由により商品のキャンセルも承りますので、販売店もしくは弊社までご連絡頂ければ幸いです。

いまだ余震が続く中、被災された方々のお気持ちを察するにあまりありますが、一日も早く、皆様方の生活が戻って来られる様、被災していない我々が出来る応援を、カタチにしていきたいなと考えています。


さて、それでは少し気が重い状況ではありますが、想いと仕事はしっかり区別して、粛々と開発ブログを更新したいと思います。

表題の通り、新型CBR400R用スリップオンマフラーの開発が順調に進み、明日の試験にも間に合いました。

OV1430JM (58)
※ 出口のエンドピースはこんなに大口径になりました。

まず音量に関しては近接がチタンオーバル、ラウンドタイプとそれぞれ88dB、89dBとなっており、イメージ的にはラウンドタイプのサイレンサーは音量を抑えながらもかなりレーシーな感じでワイルド感のある音質となり、チタンオーバルは質感の良いjジェントルな感じに仕上がっております。 ※ 音量は弊社での即効値。

音質の差はありながらパワーグラフではその差は誤差程度でほぼ一緒でした。

そのグラフがこちらです。

新型CBR400R マフラー開発日記 (11)
黒線がノーマルで赤線がスリップオンデータです。ちなみに点線はトルクカーブです。

音質共にかなり良い感じに仕上がっており、更なる環境新基準値に合わすべく絞られた燃調の中においてトルクカーブを見ていただけると判る様に全体的にノーマルをアップデートしてくれています。

後は、明日の加速走行騒音試験をクリアするのみです。

皆様方からのリクエストもありましたので、各種サイレンサー仕様の写真を少しだけご紹介したいと思います。
※ 品番・価格は試験合格後という事で。

まずはラウンドタイプから

・ ステンレスサイレンサー仕様
BF1430JM (24)
BF1430JM (49)

・ カーボンサイレンサー仕様
BC1430JM (4)
BC1430JM (9)

・ 焼き色チタンサイレンサー仕様
BK1430JM (3)
BK1430JM (55)


次にチタンオーバルタイプです。

・ ソリッド(無色)タイプ
OV1430JM (12)
OV1430JM (44)

・ 焼き色タイプ
SV1430JM (3)
SV1430JM (30)

と、こんな感じに仕上がっています。

明日、試験を合格してなるべく早く出荷出来る様に準備を進めたいと思いますので、お問い合わせ頂いてる方々、宜しくお願い致します。

それでは今日はこの辺りで。

スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR