FC2ブログ

2016 新型CBR400R マフラー 開発日記です。。。

新型CBR400R (1)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

早速、新型CBR400Rの開発ブログを更新したいと思います。

何度も書きますが、ホント今回のCBR400Rのデザインがいい感じです。

ガラッと変ったフロントマスクもそうなんですけど、リヤカウルのデザインも洗練されていいですね。

新型CBR400R マフラー開発日記 (8)
新型CBR400R マフラー開発日記 (7)
まぁ、個人的にCBR600RRのデザインが好きなだけなんですけど(笑)、トリコロールカラーの青と赤のストライプの入れ方がこれまた個人的にツボにはまってて、「これで4気筒なら買うな。。。」いやいや、ツインでも十分いいバイクです、はい(笑)

新型CBR400R マフラー開発日記 (9)
うん、いい感じのストライプです。
このストライプ、写真では分り辛いですが、光に反射し易い高輝(光輝?)性の高いデカールが採用されていたりと、価格に見合った(?)仕様となっていますね。

新型CBR400R マフラー開発日記 (10)

一つだけ気になる点といえば。。。
新型CBR400R (4)
フロントディスク廻りですかね。。。
う~ん、何ていうか微妙というか、少しビジュアル的に。。。ね

私は古いタイプの人間で、ブレーキは自分の握力でコントロールしたらいいと思っているので、ABSには必要を感じてませんが、ビジュアル的にはABS付きのフロント廻りの方が、しっくり来ますね。そうなると価格が。。。

とまぁ、好きな事を書きましたが(笑)、そんな悠長にバイクを眺めてる暇は無く、来週のJMCA加速走行試験まで日にちが少ない事もあり、スリップオンを完成させるべく昨日も遅くまで残業し、かなり作業は進みました。

今回の新型CBR400Rですが、マフラー開発で一つ気になる事といえばスリップオンを差し込むジョイント部でしょうか?
DSCN8134.jpg

新型CBR400R用の純正ジョイントガスケットですが、何がそうなったのか、ノーマルのエキパイに対してガバガバというか、クリアランスが良くも悪くも多いんですよね。

ちなみに純正品番も前モデルと違うのですが、前モデル用のジョイントガスケットの方がまだしっくり来るというか、マシな感じです。
「マシ」という表現はアレですが、前モデル用のガスケットの方がしっくり来ます。この点に関してはホンダ車にしては珍しく(?)な感じです。

これは以前、車両を直接見に行った時にも感じていた事なんですけどね。
ですので、弊社のスリップオンには前モデル用のジョイントガスケットを採用、同梱して発売したいと思っています。

厳密に言えばわずかコンマ何ミリの話なんですけど、なるべくキッチリした寸法の物をお客様には提供したいのでそう判断しました。

そんなこんなで車体に合わせてレイアウトし直し、こんな感じになりました。

新型CBR400R マフラー開発日記 (1)
基本的な寸法は前モデル用のスリップオンとほぼ変らないのですが、レイアウト自体はかなり変更しました。
っていうか、やはり前モデル用のスリップオンは付かないですね。

この点、電話等でもお問い合わせが多くありますが、流用は出来ないので皆さん、間違いなく!!

新型CBR400R マフラー開発日記 (2)
サイレンサーは前モデルと同じ仕様の物でまずは近接騒音値の測定です。

計測結果は84dB。。。あれっ?
ちなみにラウンド(真円)タイプで計測しても86dB。。。??

結果からいうと、スペック(エンジン)自体は同じ仕様ですが、マフラーの仕様はノーマルのサイレンサー部のみならずエキパイ側の方も変っているみたいです。

前モデル用の近接騒音値はチタンオーバルが88dB、ラウンドが90dBと比べると新型のノーマルエキパイが前モデルよりしっかりお仕事(消音)してる様ですね。
タンデムホルダーとサイレンサーのみが変更という事では無かった様で、この点はさすがホンダというか、マフラー開発をする立場から言えば少し面倒いというか。。。(笑)

ならば、という感じで気合を入れ直して陽も沈みきった時間からサイレンサーをイチから造り直しました。

新型CBR400R マフラー開発日記 (4)
見ての通り、インナーのバッフル径はかなり大口径を採用です。

後は音量を計測し、目指す音量・音質を確認出来たら、仕様を変えたのでベンチテストですね。

次回はその結果をブログで書きたいと思います。

それでは今日はこの辺りで。

新型CBR400R マフラー開発日記 (3)


スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR