東京モーターサイクルショーに行って来ました。


2016東京MCS (2)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。
先週は週の中頃から全国的に冬の寒さが戻り、大変寒かったですね。
今週はまた暖かさが戻って来るようで何よりですが、そんな中、金曜日の東京モーターサイクルショー初日に顔を出して来ました。

2016東京MCS (3)

毎年行く度にワクワクする様な車両があったりするのですが、今年は個人的に特に目玉になる様なニューモデルもなく、どちらかというと、業者さんへの挨拶や商談を兼ねた営業といいますか、初日の夜に開催される業界懇親会も一つの目的として行って参りました。

何せ流石は経済の中心地、東京モーターサイクルショーには主要となる関係者の方々が一同に集まりますから。

1934706_955752444532221_6823213508157225188_n.jpg
ちなみに懇親会の一幕です。
どなたかが挨拶されてた時の写真ですが、私達の仲間の席は毎年お決まりの一番奥の席で、挨拶が終わり、お酒を飲む時間になった時には、お酒を置くテーブルに一番近い席となるのがこの場所です(笑)

関東に営業に行ってもなかなかそう簡単にこれだけの方々には会えませんからね。
主催されてる㈱リバークレインさんには本当に感謝ですね。

ちなみに会場で、バイクジャーナリストのAさんに良いお話を頂きましたが、それはまた後日にブログで書きたいと思います。
やはりこういう機会には足を運ぶ価値が十二分にありますね。来た甲斐がありました。

さて今年、会場で気になった車両といえば、このバイクだけでしょうか?

2016東京MCS (5)
2016東京MCS (6)
おそらく夏前には出てきそうな新型GROM(グロム)です。ちなみに跨っていて迷惑に感じるこの男性はマネキンです(笑)

この車両と既に発売されたZ125にはたくさんの人だかりが出来ていましたね。
既に発売されているのでZ125の写真は割愛しますが、国産で目新しい車両が殆ど無かったモーターサイクルショーは初めての様な気がしますね。

ちなみに新型グロムですがHRCからGROMカップ用にレースベース車両が販売される予定があるそうです。

2016東京MCS (7)
2016東京MCS (8)
2016東京MCS (9)

リヤサスにオーリンズが装着されていましたが、これはイメージ出展で、ベース車両の販売時はノーマルだそうです。
写真のマフラーやレーシングステップ、アンダーカウルも付属されているそうですが、マフラーに関しては詳細は未定(レギュレーションも未定)との事でしたが、一般の公開時間以降は、写真がまともに撮れない位に人が集まっていましたね。

今回、車両の写真は以上です(笑)
個人的にそれ位、目新しいバイクが無かったのが残念ですね。。。

また㈱オーファさんのブースでは「Team HOOTERS with 斉藤祥太」の今年の鈴鹿8耐参戦の発表もありました。

2016東京MCS (22)
左からMCを務める真矢ちゃん、チームオーナーの細川さん、チーム監督のBabyFace佐藤社長、チームの顔、俳優の祥太君、そして耐久を戦う奥田、津田の両選手です。 

2016東京MCS (1)
チーム3年目になる今年の抱負を祥太君が語っていましたが、今年は本業の方もかなり忙しくなるみたいなので公私にわたり活躍をして欲しいものです、はい。

2016東京MCS (23)
今年もHOOTERSガールがレースシーンに華を添えてくれますよ。

今年は色々と他で動いている事もあり、チームと一緒に戦う事は出来そうにないですが是非、頑張ってもらえる様に応援したいと思います。

またパノリン(岡田商事さん)さんのブースではお知らせした通りエクストリームライダー小川選手の周りにたくさんの人が集まっていましたね。

2016東京MCS (16)
2016東京MCS (15)
皆さん動画を見て、人間離れした技の数々に本当に興味深く観られていました。

2016東京MCS (10)
2016東京MCS (25)
2016東京MCS (24)
エクストリームって写真では臨場感が全く伝えられないのが残念ですが、機会があれば是非、観て頂きたいですね。
※ YouTubeで「小川裕之」で検索すれば見れますけど、出来れば生でね!

ちなみに彼の車両がコチラ。

2016東京MCS (17)
2016東京MCS (11)
写真に写る彼こそが『世界のOGA』こと小川裕之選手です。

また、帰阪する予定の土曜日に会場に立ち寄った際には小川選手がダンロップさんのブースでトークショーをしてました。
2016東京MCS (19)
2016東京MCS (18)
プロスタントライダーとして活躍する小川選手を見て、「もう『小川君!』って簡単に声を掛けたらアカンなぁ!」なんて思ったりする今日この頃です(笑)

ちなみに懇親会の席上で小川選手と何か情報交換をした様な気がしますが、酔っていて覚えてないですね(笑)
確か、マフラーの仕様について話した様な、違う様な。。。

今回のモーターサイクルショーはこんな感じでしたが、初日の入りが前年比83%で二日目が前年比98%、最終日に113%でトータルは前年比と同じ100%(即攻値は合計プラス300人)と、何とか辻褄が合った感じですが、やはり新型車両が少ないとお客さんの伸びに影響がある様に思えますね。

大阪は10%強の伸びとなりましたけどね。

なので来年のモーターサイクルショーには是非、各メーカーの新車ラッシュを期待したいところです。
長々ダラダラと書きましたが、それでは今日はこの辺りで。

2016東京MCS (13)
スポンサーサイト
プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR