FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休ですが。。。(笑) 新製品に関してのお知らせ等々。。。

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

大阪は土曜午後から雨も上がり、今日明日と春分の日にふさわしく絶好の春日和となっていますね。

インテックス大阪で開催されている大阪モーターサイクルショーも初日から出足も良いみたいで今年も前年比を大きく上回る事が予想されて何よりですね。

私も出来る事なら初日の午前中に行く予定でしたが、新製品リリースや新製品リリース予定の準備等に追われて、残念ながらおそらく明日も見に行けなさそうです。 という事で当然ながら本日も明日もお仕事です(笑)
まぁ、今週末に開催の東京モーターサイクルショーに行く予定ですのでそちらでじっくり観て来たいと思います。

東京モータサイクルショーの場合、展示車両等を観て回る時間は半日ちょっとで、残りの時間は挨拶回りと各卸・小売販売店様の担当者との打ち合わせや確認等、毎回仕事中心となってしまいますけどね。

東京は業界関係者がほぼ全員集まっており、さすが日本の物流拠点だけあって、このタイミングで一気に商機が拡がったりもするので、ある意味ちょっとしたディーラーミーティングみたいな感じです。

あと、同業社さん達との交流(笑)
普段、大阪でも会える仲間とわざわざ東京に集まる必要は無いのですが、まぁ遠足気分という事で。。。(笑)


さてさてブログの本題に入りますが、まず最初に先週リリースしたYZF-R25/MT-25用フルエキゾーストです。
お問い合わせ及びご注文ありがとうございます。 
初回ロットはバックオーダー分のみの出荷となり、現在ご注文頂いている分に関しては3/30~4/1頃しの出荷予定となっています。

LM2250JM (1)
LV2250JM (3)
人気は写真のチタンオーバル仕様に集まってる様ですね!
またある程度統計取れたら紹介したいと思いますので宜しくお願い致します。

次に新型CBR400R用スリップオンに関してです。
新型CBR400R

既に何件かお問い合わせを頂いていますが、昨日現車を見て来ました。
今度の新型、格好いいですね!何で最初からCBR系の流れを汲むこのスタイルにしなかったのかって思ってしまいますね!

結論から言うと、新型CBR400Rに2015年迄のCBR400R用スリップオンマフラーは互換性がありませんでした。
造り直し決定ですね。。。残念ながら。

懸念していたタンデムホルダーの位置違いやマフラージョイント部の角度変更(多分です)等があり、強引に取り付ける事は可能であっても、当然ながらマフラー屋さんとしての品質基準で見れば問題外です、はい。

エンジン自体やパワー特性的には一緒なので、寸法的に大きな変更は無いと思いますが、肝心な車両の手配はこれからですので、4月の加速走行騒音試験には間に合うか微妙です。

また、新型CBR400Rですが、ジョイント部の純正ジョイントガスケットの品質というか、公差が微妙な感じですね。。。
正直言って、「どうしたんだろ、ホ○ダさん?」って感じです。
この点に関しても、既に対策方法は考えていますので、後は車両手配だけですね。。。ってこれが一番肝心。
また動きがあればブログでもお知らせ致しますね。

4月のJMCA加速走行騒音試験といえば、現在受検予定はこの車両です。

250DUKE.jpg
KTM 250 DUKEです。

先のブログでも触れましたが、大阪・南堀江に誕生した『KTM Cafe大阪店』を運営する㈱フレックス和田社長から『店長が「早くマフラーを造って!」って言ってるよ!』って催促のお電話を頂きました(笑)

3月5日に納車されたと思うのですが、慣らしもあるし当分はノーマルで乗られていた方がいいのでは?との思いと、私自身が今月は何かと忙しい事から、4月になったらCafe特製パンケーキを頂きついでにお店に行こうかなと考えていたのですが、べっぴんさんな店長さんは既にノーマルマフラーには飽きたとの事で、もしかして店長はなかなかのカスタマーなのかも知れません(笑)

今週は無理ですが、東京から戻った来週にもさっそく伺って、お借りする段取りを組みたいと思いますので、こちらも決まり次第ブログでご報告させて頂きますので宜しくお願い致します。


次に新型シグナスX、BW'S125、NMAXといったコンパクトスクーターシリーズのフルエキゾーストですが、特にNMAXやシグナスXに関してのお問い合わせが多く、ありがたく思います。

先ほど、YZF-R25/MT-25用フルエキゾーストでも触れましたが、このチタンオーバルサイレンサーとスクーターとの相性やバランスに関してブログを読まれたショップ系の方々にもスゴく評価をして頂けてるみたいでありがたい事です。

シグナスX BWS125 (1)
NMAX (3)

NMAXに関して特にお問い合わせが多く、この車両の注目度の高さが窺われますね。

またお問い合わせの中で、ラウンド(真円)タイプの発売予定も聞かれたりしますが、ラウンドタイプに関しては今のところ...というか、残念ながら今後もほぼ100%の確率で発売の予定はございません。 

スクーターマフラー市場に後発で参入する立場上、ラウンドのサイレンサータイプは既にたくさん市場にある事から、私個人的にも個性・オリジナリティを発揮し難い事もあり、よって弊社としてはこのチタンオーバル一本で行く事に決めた次第です、はい。

また、シリーズとはいうものの、リリースが正式に決定しているのは上記の3車種です。(偶然、ヤマハのみですが)
他の車種もリクエストを頂いたりしていますが、基本的には今後投入される新型車両かつ、車両メーカーの世界戦略モデルをベースとして今後のラインナップを検討予定ですので、ラインナップが増えるかどうかは今後次第です、はい。

なので、残念ながら既に発売されているスクーターに関しては開発予定には入っておりませんので何卒、ご理解を頂けます様に宜しくお願いします。

また、新型シグナスX、BW'S125、NMAX用マフラーの詳細が決まりましたらブログでご報告したいと思いますので宜しくお願い致します。

BWs (6)


さて、本日もこのブログで仕事は終了、明日も張り切って頑張りたいと思いますが、今月一杯の任期があるとはいえ、既に大きな行事は全て終了したJMCAマフラー部会長の重責からの開放感は、ハンパないですね(笑)

新製品のリリースや今後の新製品リリース予定を立て、商品化する事は思った以上に大変なんですよね。
マフラー屋さんて、商品を開発して売ってるだけに見えるでしょ?

確かにその通りですが。。。(笑)、そこに売る為の戦略や戦法、そして偉そうに書きますがビジョンが無きゃ、持続する力(売れ続ける再現性とでも言いますか)を発揮し続ける事は出来ませんよね。(これはどの業界においても同じ事ですが)

売れている理由や、売れなかった商品の理由は、偶然ではなく常にちゃんとした理由があります。(当然ですが)
二束の草鞋ではないですが不器用な私としては、そういう意味においてはマフラー部会長の職務を終え、本来の業務に集中し分析する時間が出来る事は嬉しい限りです。結構、大変でしたから。

もちろん、今後も次期マフラー部会長をサポートしていく事にかわりはないですけどね。

しかしながら何気に若隠居した人達の気持ちが理解出来ますね(笑)サポートという立場はやはり気が楽になりますね

連休中、全て仕事となりますが、仕事に対してこんなに前向きな気持ちは久しぶりな感じです(笑)

それでは今日はこの辺りで。
スポンサーサイト
プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。