FC2ブログ

YZF-R25/MT-25用フルエキゾースト 動画UPしました。

LM2250JM (1)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

昨夜、浜松から大阪に戻って来ましたが、大阪も結構寒いですね。。。

昨日はJMCA加速走行騒音試験が㈱デイトナさんのテストコースで行われ、弊社も新型シグナスX、そしてBW'Sのチタンオーバルフルエキゾーストを受験し、合格してまいりましたが、近接騒音計のトラブルによりあわや試験が中止になるかという、状況でした。

一時はどうなる事かと思いましたが、当日来られていたマフラー会員さんのご協力で無事、全車種の試験が完了、マフラー部会長の立場としてもホッと一安心となりました。(デイトナさん、サクラ工業さんに感謝です。)

※ 新型シグナスX、そしてBW'S用フルエキゾーストの件に関しては後日、ブログでUPさせて頂きますので宜しくお願い致します。


さて本日、YouTubeに表題のYZF-R25/MT-25用フルエキゾーストの動画をUPしました。

YZF-R25/MT-25用フルエキゾースト 

毎度の事ながら動画を再生する環境によっては(特にスマホ)、実際の音質と異なって聞こえる場合もございますので、あくまでもご参考程度にして頂けたらと思います、はい。

またブログを読まれている皆さんはお判りだと思いますが、YZF-R25とMT-25は車両型式・エンジン型式が同一ですので、今回の動画撮影はMT-25でしておりますが、R25の場合も全く同じ音質・フィーリングとなりますのでR25オーナーの方々もその様に考えて頂けたらと思います。

それとYZF-R3/MT-03に関してのお問い合わせも多いのですが、残念ながらこのフルエキゾーストはYZF-R25/MT-25専用のフルエキゾーストで、YZF-R3/MT-03に装着した場合、車両型式違いの為に取り付けは出来ませんのでご注意お願いします。

JMCA認証マフラーって公的機関の正式な試験となり、この認証試験は「車両型式」によって管理されています。

例えば、YZF-R25/MT-25の車両型式は『JBK-RG10J』ですが、YZF-R3/MT-03の車両型式は『EBL-RH07J』となっており、マフラーが装着出来るからOKって事じゃなく、違う車両型式のバイクに装着すると今の法律では不正改造になってしまうんですよ。

またYZF-R3/MT-03は車検がある「小型二輪」クラスの為、排ガス試験も全く違う試験合格が必要で、使う触媒も当然ながら変わり、マフラーとしても全くの別物になってしまうんですよね。

スリップオンの場合は、ノーマルエキパイの触媒をそのまま使用する為に共通化する事も可能(当然試験は受けての話です)でしたが、フルエキゾーストの場合は、上記の理由により、全くの別設定となってしまいます。

ですのでお問い合わせで「このマフラーをR3に装着したら何馬力UPですか?」等のご質問に関しても、R3に装着すれば不正改造を助長する事にもなりますので、一切お答え出来ませんし、ちなみに本当にR3への装着確認及び動力性能確認も行っていませんので、『分からない』というのが、本当のところでもあります。

一般のユーザーからすれば、そんなルール難しいし関係ないわ!って思うかも知れませんが、せっかくお金を払って装着頂くのですから、その結果が不正改造とならない様、口うるさいオッサンになりますがご理解頂ければと思います。

※ YZF-R3/MT-03に関して、現時点でフルエキの開発に関しては全くの未定です。
   販売台数の推移を見守ってるのが現状です。


さて肝心な発売日なんですが… こちらの方はすみません、諸事情が重なり遅れに遅れ、3月18日に正式リリースと決定しました。

またご予約は3月1日(火)より各販売店で受け付け開始となりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

LS2250JM (1)

発売までお時間を頂きましたが、かなり良い感じのフルエキに仕上げました。
皆さんに喜んで頂ける納得の商品となりましたので、ご興味がありましたらご検討、宜しくお願い申し上げます。

それでは今日はこの辺りで。

LV2250JM (4)
スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR