FC2ブログ

お化粧直しされた車輌が帰って来ました。

MT-25 bf (10)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

先日、Baby Faceさんに行ってた車輌が戻って来ましたが、ありがたい事にお化粧直しを施して帰って参りました♪(笑)

MT-25 bf (2)
MT-25 bf (12)
MT-25 bf (6)
MT-25 bf (14)

数日お貸ししただけですが、フロントアクスルスライダーに始まり写真の通り、たくさんのパーツをインプレ用で頂いて来ました。

基本的には仲良しのトコばかりですけど、関西のバイクパーツ業界は本当に気さくに車両を融通し合える環境があり、、良い環境の中で製品を造り、そして市場においては各社ライバルとしてしのぎ合うという個人的には理想的な環境に恵まれてお仕事させて頂いてますね。(少なくとも私の廻りの環境はそんな感じです 笑)

このMT-25君ですが結構人気者で(笑)、この後も寺本さんトコをはじめ、いろんなトコに出張に行く予定になっていますが、個人的にはわらしべ長者になって帰って来て欲しいところです(笑)

さて長らくお待たせしましたが、最終仕様になったいきさつというか、最終仕様までの経緯はと言いますと、まずは去年11月にJMCA加速走行試験を一度合格して来ました。

この時、性能自体にはベンチテストでも実走でもかなり満足度が高く、乗っていて聞こえて来る音質にも不満が無かったんですけど、加速走行試験の様子を見てた時、乗っている時に聞こえて来る音質と、目の前を車輌が通過した時の音質や、試験時に行う4速40km/hからアクセルを全開にした時の何とも頼りない音が気になっていたんですよね。。。

結果として、音量的には余裕で合格して来た訳ですが、既に発売しているスリップオンに比べても貧弱な感じで、フルエキの価値というか、わざわざフルエキに交換してくれる方々がこれで満足してくれるのか?という疑問が頭をよぎっていたんですよね。

結局、考えるより行動する方が早い!って事でセンターパイプの取り回し変更を含めて触媒位置も変更してトライしてみる事にしました。
ちなみに触媒位置や仕様変更によって、JMCA試験は再試験になるんですけど、会社としてもより完成度を深める方向で納得してくれた事もあり、再開発となりました。

触媒に関しては装着位置によって性能に影響するのですが、そもそもこの位置(最初の仕様はエキパイ集合部すぐ後ろ)を決めたのもベンチテストを経て決めたので、触媒位置を大きく後ろに動かしてのベンチデータはこんな結果に。。。

触媒位置変更①
赤線が触媒位置変更モデル、青線が先のJMCA合格商品です。

見比べるとそんな大差が無い様ですが、回していて明らかに回転の上がりが遅く、ダメだこりゃって感じでしたが、音質に関しては想像以上に音質が良くなりました。

これって音質を取るか、パワーフィーリングを取るかっていう、マフラーを造る上での「あるある」なんですが、二者択一など当然ながらする訳も無く、そこから改良を加えながら触媒位置を性能と音質のバランスを取るかの様に元の位置方向に少しずつ変更し、パイプ径にも変更を加えて出た仕様がこちらです。

触媒位置変更②
同じく赤線が触媒位置変更モデル(2)、青線が先のJMCA合格商品です。

今度は明らかに改良タイプのパワーカーブが良くなりました。
吹け上がり方も鋭くなり、また音質もJMCA認証試験を合格して来たマフラーよりも太く、ワイルドな感じでいい感じです。

ノーマルとの対比グラフはコチラ。
フルエキ最終仕様
赤線が改良型フルエキゾーストで黒線がノーマルです。

ちなみにJMCA合格商品とノーマルの対比グラフはコチラ。
1回目最終仕様
赤線がフルエキゾーストで黒線がノーマルです。

グラフ同士比較しても、違いが確認出来ると思います。
ちなみに比較データを取るのに念の為にノーマルも同日に計測しているんですが、我ながら呆れる位に比較ばかりしていますね...(笑)

音質自体は良い方向にいきましたけど、音量も含めてワイルドな感じになった事もあり、JMCA試験に合格するかどうかが不安にもなりましたけそ、結果はほぼ狙い通りの音量で合格となりました。

DSCN6707.jpg

こうやって写真にするとたかが数本分のセンターパイプテストになる訳ですが、その為に何が相性いいのかという具合にサイレンサー内部構造も都度、変更してるんですよね。

やはり、自分でもある意味、ベンチテストばかりで呆れちゃいますね(笑)
ちなみに写真のセンターパイプは全てボツになったものですけどね。。。(笑)

次回のブログでは、たまに質問が来る内容で「触媒を外すとパワーが上がるんですか?」というお答えをベンチテストデータでお見せしたいと思います。

質問された記憶のある方は、いたずらに触媒を改造したりしない様に是非、次回ブログを拝読頂けたらと思います。

それでは今日はこの辺りで。

MT-25 bf (9)


スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR