FC2ブログ

MT-25 マフラー開発日記 - フルエキソースト 装着画像&品番及び価格のお知らせ -

皆様、
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

皆さん、良い正月休みを過ごされましたか?

私は休みの間、ビー○スさんトコのM島開発部長と仲良く海外脱出も考えていましたが(笑),急なプランでチケット手配が出来ずに結局、何処にも行かずにのんびりと過ごしました。M島さん、前もって予定を立てないと、急には無理ですよ!(笑)

休みの間、生活リズムが逆転する様な日々を過ごしていた事もあり、本日は少々身体が重い感じですが、朝からMT-25のマフラー撮影を無事終えましたので、品番・価格とともに早速紹介していきたいと思います。


【 音量データ 】  ※( )内は基準値

・ MT-25/YZF-R25 ラウンドタイプ   近接騒音値  91dB (94dB)  加速走行騒音値  79dB (82dB)

・ MT-25/YZF-R25 チタンオーバル  近接騒音値  92dB (94dB)  加速走行騒音値  79dB (82dB)  

【 重量データ 】  ※ ノーマルマフラーは約8.0kg 弊社調べ

『ラウンドタイプ』
・ ステンレスサイレンサー仕様  4.07kg
・ チタンサイレンサー仕様     3.89kg
・ カーボンサイレンサー仕様    3.75kg

(チタンオーバル仕様)
・ 焼き色・ソリッドタイプそれぞれ  3.97kg

『ラウンドタイプ』 

・ ステンレスサイレンサー仕様  品番 LA2250JM  価格 78,000円
LA2250JM (1)

LA2250JM (2)

LA2250JM (4)

LA2250JM (3)

・ 焼き色チタンサイレンサー仕様  品番 LS2250JM  価格 83,000円
LS2250JM (1)

LS2250JM (3)

LS2250JM (4)

LS2250JM (2)

・ カーボンサイレンサー仕様  品番 SC2250JM  価格 83,000円
SC2250JM (1)

SC2250JM (2)

SC2250JM (4)

SC2250JM (3)



『チタンオーバルタイプ』

・ チタンオーバル(ソリッドタイプ)  品番 LV2250JM  価格86,000円
LV2250JM (1)

LV2250JM (2)

LV2250JM (4)

LV2250JM (3)

・ チタンオーバル(焼き色タイプ)  品番 LM2250JM  価格 88,000円
LM2250JM (1)

LM2250JM (2)

LM2250JM (4)

LM2250JM (3)

※ 価格は全て税抜き価格です。
※ エキパイ・センターパイプはステンレス製(SUS304使用)


とこんな感じになっています。

年末に、以前CBR250Rをお借りさせて頂いた○井さんが来社され、少しお話をしてたのですが、YZF-R25同様、MT-25にもステンレスサイレンサー仕様が絶妙にマッチしてる感じでいいですね。 ○井さん、お土産ありがとうございました!

価格的にもステンレス仕様は他のサイレンサーに比べてリーズナブルでもありますし、売れそうな予感がしますね...。
スリップオンの場合、どのタイプに関わらず、圧倒的に焼き色タイプが売れていますが、フルエキに関してはどうなるか楽しみであります。

先のブログでもお伝えしましたが、発売時期は2月上旬を予定しています。

このあとの作業としてはプロトタイプから完全な量産仕様に変更し、動力性能の再確認、試乗テスト等を経て完成の予定です。

実はマフラー側には特に問題は無いのですが、車体の個体差としてMT-25のアンダーカウルの建付けの精度にバラつきがある様です。(どこのメーカーに関わらず、海外生産モデルでは少なからずある事象ですけどね。)

詳しく言えば、アンダーカウルそのものではなく、アンダーカウルを取り付けるプレート型ステーの角度にバラつきがあるらしく、ノーマルのエキパイみたいに細いパイプなら干渉はしないでしょうが、ベンチテストの結果、完成した弊社のマフラーはノーマルエキパイより太いサイズを採用している為に、取り付けステー次第では、干渉する可能性も無いとは言えず、量産仕様ではその点を少し改良する予定です。

MT-25・R25 フルエキ開発① (9)
現状、クリアランス的にはこんな感じなもんなんで。。。

※ エキパイが太くなった事による干渉の可能性であり、車体リコールの様な事ではございません、念の為。

既にJMCA加速試験を合格しているので、パイプ径や寸法の変更は当然出来ませんが、若干レイアウトを変更して対処したいと思います。(見た目には分らない程度ですけどね)

そんな感じで休みを頂いている間に、発売時期についてメールを頂いた方々、ご予約を含めて今しばらくお待ち頂けます様、宜しくお願い致します。

さていよいよ2016年シーズンに突入です。

今年は得意のミドルクラス以外にもラインナップの拡充を計る予定ですが、現行のラインナップに関しても追加ラインナップも含めて見直していきたいと考えています。

また今年はアジア市場向け商品に関して本格的に動き出す事もあり、海外出張も増えそうな感じですが、まずは一つ一つの目標をしっかり設定し、着実にこなしていけたらと考えています。

まぁ、肩の力を抜いて新たに始まる挑戦を楽しみたいと思っています。

毎年言ってる様な気がしますが、ブログの内容も踏まえ、もう少ししっかりブログ更新していける様にと思っています。
(去年を振り返ると月4回とか5回とか...スミマセンです。 回数は宣言出来ませんがもう少ししっかり頑張りたいと思います。)

さてMT-25は明後日に富田林の最高級の削り屋さんであるBabyFaceさんに数日間、旅立ちますがMT-25/YZF-R25用フルエキゾーストの開発ブログはまだまだ更新予定です。

また週末は今年初の静岡出張が入っていますが、帰って来たらその件に関してもブログで書いてみたいと思います。

最後になりましたが、今年も「好きな事書いとるな、このオッサン」程度の楽な感じでブログを拝読頂ければ幸いです。

それでは今日はこの辺りで
スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR