FC2ブログ

MT-25 / YZF-R25 用フルエキゾースト開発日記  - プロトタイプ製作編 -

MT-25 フルエキ開発③ (1)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

何か急に寒くなって来ましたね。。。
考えてみると11月も今日を入れて後5日、今までが暖か過ぎたんですけど、そのおかげなのでしょうか?調子の悪かった10月の売り上げから今月は一転して調子の良かった9月の様にたくさんのマフラーが出荷されたみたいです。

みたいです、というのはここ最近全くといっていい程、量産に関わってなくて「何か忙しそうにしてるな!」と他人事の様には思っていたのですが(笑)、これも皆さんのご注文のおかげという事で本当に感謝しています。(お買い上げありがとうございます!)

おかげ様で開発にかかる経費も堂々とかける事が出来ます(笑)

さて、前回である程度目処が立ったのですが、アフターファイヤーが収まりつつあるものの、同時に音質の改善もする思惑でエキパイ等の寸法はそのままにサイレンサー内部の構造を更に手を付ける事にしました。

イメージではかなり良い結果が得られる筈で、順調に来た流れをそのままにフィニッシュまで行けたらと、調子に乗っていたら全く逆の結果を生んでしまいました。

構造的な事で詳しくは書きませんが、この結果はショックっというか、根拠無く試した訳では無かったので驚きの方が大きかったですね。

中速域での特性は上がったのですが、音質・音量がダメで、アフターファイヤーに至ってはこれでもか!って感じで、仕様を変えるのに費やした約2時間が少し腹立たしかったですね(笑)

そもそも隔壁構造のノーマルサイレンサーに比べると、ストレート構造では必然的にアフターファイヤーは多かれ少なかれ出るものなのですけどね。

また音量や音質に悩んでいる時って、結果としてアフターが出てしまう事が多いです。(より目立ってしまうのかな?)

この時点でようやくこの寸法での試みは諦めてパイプ寸法の変更に着手です。

MT-25 フルエキ開発③ (3)

触媒の装着位置も気になったりしますが、とりあえずはエキパイを伸ばしてみる事に。
実はエキパイは少し短くしてもいいかな?と経験的な勘で思ってるんですけど、エキパイ長が長い方がMT-25/R25の特性を引き出し易いとの情報が。。。

どの筋の情報かはさておき(笑)、あくまでも触媒内臓のストリートマフラーに関しての話なんですけど、結果としてはあまり思わしい方向にはいきませんでした。

グラフはそんなに大きく変わらないんですけど、アクセルの反応スピードがノーマルチックになるんですよね。
ダイレクト感に欠けるというか。。。

少し微調整はしましたが、結果としてエキパイ寸法は元の寸法から大きく変更せず、ここは自分の経験値を信じてセンターパイプを変更して行く事に。

結果としてはコチラが大正解でした。

ベンチテストを重ねながらセンターパイプのレイアウトも考慮して作業を進めて行きます。

MT-25 フルエキ開発③ (4)
※ この写真を見て分った貴方は上級者です(笑)

パイプ長を変更した事で全体的になかなかのデータが計測出来ました。

プロトタイプB VS ノーマル 348
黒線がノーマルで赤線がプロトタイプBです。

パイプ長が長くなった結果、レスポンスも柔らかくもなく、ギスギス感もなくといった絶妙なバランスが見えて来ました。

この仕様に合わすべくサイレンサーの内部構造も微調整した結果、音質的にも低音がしっかり効きながらアクセルを開けた時の音質がかなり心地のいい音になってきました。

データとしてはかんな感じです。

プロトタイプC VS ノーマル 349
黒線がノーマルで赤線がプロトタイプCです。

グラフ的には前回のものとほぼ変わらないですね。
ただし音質は大きく変わり、アフターファイヤーもほどほどに気にならなくなりました。

データを見る限り、納得のいくデータが出たと思っていますが、もしかしたら触媒の位置次第でさらに改善する可能性もある様な気がして。。。

ですが今回、取材で乗ってもらう仕様はこれでいく事としました。

エキパイ部からレイアウトの再確認をして。。。

MT-25 フルエキ開発③ (5)

アンダーカウルのクリアランスも絶妙ですが、量産時には更に詰めれそうな感じです。

センター、そしてテールパイプのレイアウトも完了。
MT-25 フルエキ開発③ (7)

現時点でアイドリング時の音量が76~77dBで近接音量が91dB前後と音質・音量面もバッチリです。

実は今日、雨の影響でインプレ取材は明日に変更。

なので明日、インプレして頂くジャーナリストにも意見を伺い、自分でももう少し距離を走って、最終的な判断をしたいと思っています。

順調にいってるのですが、それだけにまだ試していない事、そう、気になっている触媒の位置の変更をするかどうかを見極めてみたいと思います。(って、エラい気にしていますが 笑)

触媒位置に関しては普段入れている場所と変らないんですけどね、でも今回は何故か気になっているので。。。(笑)

まぁ、取り敢えずは明日のインプレでどんなコメントが聞けるか楽しみですね。

それでは今日はこの辺りで。

MT-25 フルエキ開発③ (2)
スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR