FC2ブログ

YZF-R25/R3 用オプションパーツ【マフラーヒートガード】在庫ありますよ!

YZF-R25 BC2250JM ヒートガード装着 (21)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

皆様、おはようございます。
今朝、PCを立ち上げてメールを見てみるとマフラーヒートガードの納期に関してのご質問、お問い合わせが数通届いていました。

実は先週中頃にレーザーマーキングを終えて先週末(金曜日)にバックオーダーを頂いているお客様に向けて出荷させて頂きました。
商社、もしくは販売店を通じて近日中にお手元に届くかと思いますので、今しばらくお待ち下さいませ。
(お待たせしまして申し訳ございませんでした。)


R25   マフラーヒートガード (3)

しかしこのヒートガードですが、想像を超えるご注文数で正直、驚いています。
オプション設定にした時、年間100枚位、売れればいいかな?と思っていましたが、発売5ヶ月で既に200枚を突破しました。
今回のロットは100枚でバックオーダー分出荷後の在庫は約80枚位ございますので、当分は大丈夫だと思います。

また㈱ダックスコーポレーションさん他、ウェビックさん等では在庫も持って頂き、即納体制も取って頂いてますので皆様、宜しくお願い致します。

ちなみに弊社スリップオン専用のヒートガードですが「他社製品に流用出来るか?」とのお問い合わせもチラホラ聞きます。
全てしっかり見た訳ではございませんが、恐らく弊社以外のスリップオンにはセンターパイプが干渉して装着出来ないと思います。

見ただけで分かるの?と思われる方もいらっしゃると思いますが...はい、見ただけで分かります(笑)

YZF-R25/R3のスリップオン差し込み口がかなり外側に向いているんですよね。
その流れのままスリップオンを造るとセンターパイプ曲げの部分が張り出すような感じになってしまいます。

個人的にはそれがビジュアル的に気に入らない事と、そもそもスリップオン開発時からヒートガードを造る前提でセンターパイプをレイアウトしましたので、車体に沿ってかなりスッキリとしています。

写真等は横からの物が多く分かり辛いですが、車体に沿って結構コンパクトな感じでリヤビューまでまとめているんですよ。

一般道では問題ないでしょうけど、サーキット走行などでちょっと攻めてみたりすると、センターパイプが地面に擦るスリップオンもあると聞きますが、このスリップオンは、バレンティーノ・ロッシがバイクを倒し込んだとしても転倒でもしない限り、地面と干渉しないと思います(笑)

まぁ、レースとなると実際はフルエキに換えるのでセンターパイプが地面と擦る問題なんて起きないと思いますけどね。。。

という事で、ヒートガードの在庫がたくさん出来ましたよ!とのお知らせでした。

それではこの辺りで。

スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR