FC2ブログ

鈴鹿8耐 タイヤメーカー合同テストに行って来ました。

2015 鈴鹿8H耐久レース (4)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

火曜日に名古屋でJMCAマフラー部会の会議を終えた後、有志10名程で会食をし、大阪には戻らずそのまま鈴鹿に入りました。

そう、次の日はタイヤメーカーの主催する8耐前の最後のテストという事で、チームの最終調整の機会に雑用などのお手伝いを出来ればと思い、参加して来ました。

今年はJMCAの役職を頂いた事等の諸事情で、事前テストやスプリントレースも個人的に参加せず(参加出来ず)にここまで来ておりましたが、やはりずっと気になっていました。

名古屋に行く前日、チームオーナーであり、今年のチームを運営する㈱オーファ細川社長が別件で大阪に来られ、去年のチーム監督でプライベートでもお世話になっているBEAMSの田中BOSSと三人で急遽、ミーティングする事になり、そんな事もあって豊中BOSSも昨日は鈴鹿入りで、久しぶりに懐かしい(?)3人タッグが鈴鹿のパドックに揃いました(笑)

2015 鈴鹿8H耐久レース (6)
2015 鈴鹿8H耐久レース (5)

去年のライダーである相馬利胤選手が今年は自らのチーム(TT45)とクレバーウルフさん達でタッグを組みYZF-R1を走らせる事もあり、今年のスタッフはメカニックを含めてガラリと変わりましたが、やる事は一緒!今年のチーム監督である㈱ベビーフェイス佐藤監督率いるチーム内の雰囲気も良く、着々と準備は進んでおり、私は邪魔にならない様にと雑用係でお手伝いです(笑)

2015 鈴鹿8H耐久レース (13)

ちょうど隣のピットではそのクレバーウルフさんのピット内で去年の我がチームで活躍してくれたタプちゃん(今年はチーフメカニック頑張って!)、同じくロガー担当の江尻さんが相馬号の整備をしていました。

ちなみに今年も相馬選手はアドバイザーとしてチームに貢献してくれていて、私やBOSSはもちろん、TT45とチームとの関係は非常に良好です。 ※ 佐藤監督(ベビーフェイスさん)はTT45にもテクニカルスポンサーされています。

気温自体はそれ程高くなく、風が吹くと気持ちいい位でしたが、路面温度は既に危険水域でしたね。。。

2015 鈴鹿8H耐久レース (8)

今年は私の代わりに実弟がチームにフル参加してくれていますが、弟が手に持つこれって何か分かります?
路面温度を測定する機器なんですが、路面温度を見ると何と軽く60度超えです。。。

2015 鈴鹿8H耐久レース (7)

60度超えなんて、スリックタイヤの適応温度を越えちゃっていますが、耐久でもこの位の温度で走行する為に入念にデータ取りを行ないます。
正直言って石橋さん(※流して下さい 笑)のタイヤ以外は機能しないですよね。。。
(なので石橋系は相対的にタイムが速かったですね。)

予選用のセットアップに少し苦しんでいましたが、豊中BOSSはやっぱりたいした男です。
奥田選手に喝を入れ(脅してないですよ 笑)、サスセットのアドバイスも功を奏してこの路面温度の中でチームのベストラップを弾き出しました。

まだまだ課題もあり、来週に持ち越してのウィーク突入となりますが、木曜日から急遽、豊中BOSSと私も参加する事となりました(笑)
私自身は「おいしいトコ取り」って言われない様(笑)、今年のスタッフの働き易い環境に役立つ様に裏方で頑張りたいと思っています。

ちなみにカラーリングは去年の
Team HOOTERS with斉藤祥太 (1)
このカラーリングから今年は

2015 鈴鹿8H耐久レース (1)

こんなカラーリングに変更されています。

また驚く事に【鈴鹿8耐2015】「BS12ch TwellV(トゥエルビ)」の鈴鹿8耐生中継をご覧になった視聴者の中から抽選で1名様に、RC125をプレゼント人気企画としてKTM JAPANさんより、「KTM RC125」がプレゼントされるみたいですよ!

それも何とこのカラーリングで!

2015 鈴鹿8H耐久レース (3)
2015 鈴鹿8H耐久レース (2)

KTM JAPANさん、太っ腹というかスゴ過ぎです。。。

今年は去年と違い、少し楽な立場でお仕事が出来る事もあり、例えばRC8Rの耐久用マシンってどうなっているの?みたいな事を皆さんに伝えられる様にしてみたいと考えています。

2015 鈴鹿8H耐久レース (11)
2015 鈴鹿8H耐久レース (12)

フロント廻りの写真です。 RC8Rオーナーなら分かると思いますが、ディスク板やキャリパー、ボトムブロックと、何から何まで耐久仕様は違います。
実は三叉やトップブリッジに至るまで全てワンオフ仕様なんですよ。

それでは来週は仕事もせずサーキットに行ってますが、関係者の皆様、何卒ご了承下さいませ。

それでは今日はこの辺で。

2015 鈴鹿8H耐久レース (10)
スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR