FC2ブログ

Ninja250SL マフラー開発日記

Ninja250Sl   wrs (1)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

ゴールデンウィーク以降、大雨等の影響もあって蒸し暑い日が多いですね。。。

去年の今頃は8耐の準備に追われ、耐久用のタンクが来ないだの、耐久用キャリパーもまだ手元に届いていないだのと、バタバタとしてた訳ですが(笑)、今年は今年でJMCAでの役職的な仕事でやはりバタバタとしており、ある人から見ればそれが充実した日々に見えたりもするのでしょうが、当の本人は「よくもまぁ、毎年毎年何かに追われる様な人生を送っているなぁ」と呆れるばかりです。(笑)

愚痴を書くと運が逃げるので書きませんが(笑)、まぁ今は目先のお仕事を粛々としっかりこなして行きたいと思います(笑)
※ 豊中のBOSS、犬の散歩ばかりせず、関西の仲間集めてそろそろパーっと飲み会しましょうよ!(笑)


さて本題ですが、Ninja250SLのスリップオンマフラーの最終仕様に向けての音質改善作業も順調に進んでいますよ。

現在の状況はサイレンサーの内部構造を仕様変更する度に音質・音量チェック&パワーチェックしてその仕様を決めて行く作業の詰めの段階です。

パワーチェックする理由は、仕様変更により稼げたパワーが落ちていないか、もしくは更に良くなっていくのかの確認作業になる訳ですが、順調にというのは今のところ仕様変更によりパワーダウンしたりする事なく(逆に特別に良くもなりませんけど)作業が行なえているという事を意味しています。

パワーに関してはスリップオンとしては上出来な感じに仕上がっているのでしっかりキープしながら音質をチューニングしていると理解して頂いて結構だと思います。

音質でいうとチタンオーバルタイプ、それにラウンド(真円)タイプそれぞれしっかり個性のある音質に味付け出来てきました。

Ninja250Sl   マフラー開発③ (1)

チタンオーバルに関してはかなりジェントルな音質で、聞いていて本当に心地良い音質を奏でています。
邪魔な音というか、雑音と呼ばれる余分な音を綺麗にカット出来ていてシングルらしい歯切れの良さの中に疲れさせない心地良さが相まって早朝でも周囲に気を使う必要がなく暖気が出来る位に仕上がっています。

Ninja250Sl   マフラー開発③ (6)

「そうか、音量が低いんだ」というのは早合点で、確かにしっかり音量も整えていますが、ここで話しているのは音質に対してです。

同じ音量の声でもヒステリックに高い声は耳障りで、テレビのナレーションの様な低い声では聞き心地が違いますよね!
分かりにくいかも知れませんが、それが音質の差です。

ちなみにシングルレーサーとまではいきませんが、同じシングルらしい音でもこちらのラウンドタイプはかなり元気のある音質に味付けしております。

Ninja250Sl   マフラー開発③ (5)

アクセルを開けた時のパルス感といい、この排気量としてはかなり低音を効かせた音質に味付けしており、音量面に関してはチタンオーバルと比べて1db(デシベル)高いだけですが、かなり元気の良い感じが出ております。

Ninja250Sl   マフラー開発③ (4)

ラウンドタイプはこの焼き色チタンの他、ソリッドチタン、カーボン、ステンレスとラインナップ予定で準備が出来次第、それぞれのサイレンサーを装着して撮影したいと思いますので宜しくお願い致します。

それと前回ブログで触れたチタンショートオーバルですが。。。

Ninja250Sl   マフラー開発③ (3)

音量的に厳しく、ショートオーバルのつもりが結構長さが必要になり。。。
その結果、あんまり格好良くない、というか全く似合わないので、開発は続けますが、多分お蔵入りになると思います(笑)

Ninja250Sl   マフラー開発③ (2)
ねっ、全くパッとしないでしょう。。。

テールピースの形状変更等も試みましたが、サイレンサー装着位置の兼ね合いもあり、いわゆる「普通」のサイレンサーと化してるので何のインパクトも無く、商品化する意味も感じないので、今回は多分不採用となります。

パワーや音質を犠牲にしたりするとサイレンサー長を短く出来て何とかなるのかも知れませんが、今のところベンチテストでは良くない感じで、それを踏まえても何処まで格好良くなるかは、もう少しやってみないと分からない感じなので、こちらの方は進展があればまたUPしたいと思いますが現状はアウトです、はい。

まぁ、もう少しレイアウトを変更したりして頑張ってみます。

YZF-R25用のチタンショートオーバル(S.O.V)はラインナップの中でもダントツに人気があり、個人的に今回も楽しみだったんですけどね。
一度稼いだパワーを犠牲にしてまでビジュアルだけで商品化するのは、弊社らしくないので期待してくれていた方々には申し訳ございませんが、現状はこんな感じです。

各サイレンサーの最終仕様が(レイアウト含む)決まれば、あらためてブログでお伝えしますので引き続き宜しくお願い致します。

最後になりましたが、このスリップオンマフラーは5/27のJMCA加速走行試験を予定しており、合格した際は6月20日頃リリースを目標に準備しておりますのでお問い合わせ頂いた皆さん、宜しくお願いします。

尚、この商品もスリップオンマフラー装着時に必要なジョイントガスケットは付属していますよ!
※ 既にジョイントガスケットを100個ほどキープしましたので、製品が完成次第リリースします。

それでは今日はこの辺で。
スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR