FC2ブログ

本日は...

DSCN0110.jpg

WR'S(ダブルアールズ) マフラー開発担当です。

本日は弊社製品ではないのですが、Ninja1000のマフラー試作に取り掛かっています。
弊社製品では無いので、その姿をお見せする訳にはいきませんが、弊社の場合、得意分野とされている「ミドルクラス」以外にも、いろんな排気量の開発に携わっています。

あまり、気乗りはしませんが、稀に4輪のエキマニも開発に携わります。

気乗りしない理由は、単純にバイクでは無いからです(笑)。

ただ、いろんな排気量のエンジンに対してエキゾーストパイプを開発する事は、結果としてノウハウの蓄積になり、自社製品の開発に役立ちますので、その点ではメリットでもあります。

最近、レースが下火になり(非常に悲しい...)、特殊な依頼も減りましたが、この時期は鈴鹿8H耐久に向けて、他社製マフラーの改造とかも請けたりしていました。(こちらは仕事ではなく、協力でしたが)

例えば、某マフラーのオーバーレブ特性が悪いので、何とかならないか?とか、中高速域のパワー特性の改善の為、センターパイプの改造だとか、依頼は様々ですが。

レースは実践で、ベンチはあくまでも負荷のかからないデータですので、苦労も多いのですが、ダイナモのデータによって、そのマフラーのウィークポイントを浮き上がらせ、その部分を改良するといった作業です。その一つづつが、ノウハウとなって蓄積されていきます。

(WR'Sとレース?? って感じの方もいるかも知れませんが(笑)、元々私はレース用マフラーの開発が、きっかけでこの仕事をやっていますので。 個人的にはごく自然にこなしています。)


話はNinja1000に戻りますが、Ninja1000用マフラーのリリースは現時点でございません。

そのクラス(排気量)に合ったコンセプトを先に確立しないと、いたずらにラインナップが増えるだけになりそうですので。

開発で得たノウハウを更にWR'S製品に活かせれる様に作業に戻り、もうひと頑張りしてきます。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR