FC2ブログ

台湾モーターショー(見本市)参加の皆様、お疲れ様でした!

11118007_775641152543352_763349373_n.jpg

WR’S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

台湾もこの時期は雨季で雨が降ると肌寒く、日本とあまり変わらない気温でしたが2泊3日の弾丸視察を終えて無事戻って参りました。
帰国の便が大幅に遅れ、台北を離陸したのが関空到着予定時間(苦笑)となり、到着して関空を出たのは日付が替わった午前0時50分頃となってしまった事もあり、昨日は選挙の投票に行ったのみで自宅でまったりと過ごしました。

本日、会社に来てみるとYZF-R25スリップオンマフラー(ラウンドタイプ)のYouTube動画再生回数が異常に上がっている事に驚きました。

何と僅か3日の間に5000アクセスもあり、S.O.Vのアクセス数を超えてしまってました(驚)

東南アジアからのアクセスが多かったみたいですが、インドネシアから数通、お問い合わせメールも届いており、あらためてワールドワイドな世の中になったと感じますね。
YouTubeのコメント欄でもインドネシア語で「WR'Sの音を愛する人の為にインドネシアに輸出するべきだ」とのコメントも頂いたりして大変ありがたいのですが、インドネシアは販売網のインフラが整っていないので難しいんですよね(汗)

まぁ、鵜呑みにせず(笑)、ありがたいお言葉として頂いておく事にします(笑)

台湾モーターショー(見本市)ですが、日本の業界関係者の来場が今年は更に増えており、また出展されている方々も多く居てたりして、天候が悪い中でも盛況だった様です。

11130870_775468932560574_1694342072_o.jpg

見本市としての要素が大きく、バイクの展示というよりはパーツ(まさに部品)の展示物も非常に多くあり、日本含むアジア各国中心にバイヤーがたくさん来場しており、大阪・東京モーターサイクルショー等とはまた違う雰囲気のショーで、私自身もショー自体を見るのではなく、情報収集及び役に立つ機械があれば買って帰ろかな!という感じで歩いていました。

写真は撮っていませんが、キャンギャルも華やかに色を添えていたので会場を楽しく回る事が出来ましたが、個人的に今年は特に収穫が無かったですね(笑)

11144775_775491045891696_1305106735_o.jpg
11132130_775489252558542_1235343981_o.jpg

これは台湾のマフラーメーカーですね。
11093301_775469612560506_831759760_o.jpg
11154239_775469655893835_2077034328_o.jpg

日本では受け入れ難い感じの派手なマフラーですが…(笑)
でも中華系のバイヤーは関心を持たれてましたね。
質感に関しては、遠目で見る分にはそこそこ良かったですよ! あくまでも遠目に見てですが…

でも、車用のマフラーメーカーの中にはかなり良い質感のマフラーも存在しており、やはり毎年レベルが上がっている事が見てとれます。

ちなみに台湾のマフラーメーカーは海外製品(特にEU圏)のOEM生産も多いので、技術的に何かが足らないという事では無く、むしろ感心させられる事も非常に多く、毎年そこに興味を駆られて見に行ってる気がします。

去年も一番売れてる台湾マフラーメーカーを訪ねましたが、日本のメーカーに負けない位(いや会社によっては以上かな?)の設備でベンチテストを繰り返して商品に反映させる商品造りは、追い付いているというよりは、ある意味同レベル以上で、資本をしっかり持って展開してる事を考えると、むしろ日本のマフラー屋さんの方が負けてる所もたくさんありますね。

個人的に思う事としては、台湾・日本メーカーに関わらず、後はビジョン次第なんだと思いますね。
まぁ、これは私達のみならず会社を経営されてる方々からすれば当然の事でしょうけど。

ちなみに今回、台北の街で感じた事、それはスクーターを中心にバイクが減った様に感じた事でしょうか。
いつもの圧倒される感じのバイク量では無く、「アレっ?こんなんやったっけ?」て感じでした。

何か大きく変わったという事でもなく、台湾の景気自体はこの最近、追い風なんですけどね。
車に関しては高級車が増えたかな? とにかくいつもとは違う違和感を覚えました。

いつもお世話になっているお店に行ってみると店にはこの通りGROM(タイ仕様のMSX125ですけどね)が並んでおり、価格は関税が高い事もあって乗り出しが日本より高い約45~46万円位という事でした。

11154027_774942252613242_2115513635_o.jpg
10574789_776553409118793_1552238033_o.jpg
※ 写真に写っているのは台湾人ではなく、一緒に行った某メーカーのN氏です(笑)

今年は日本メーカーからのギヤ車の投入も多く、スクーター中心の台湾において少しづつ変化して来てるのでしょうかね。

日本車が増えれば日本のマフラーメーカーもこぞって売りに行って…といった安直な考えがもちろん通用する訳でなく、違う角度で見ると台湾のマフラーメーカーも日本車のマフラーを造りだしたりする事を意味するので、ビジネス的にはあらためて考えさせられる事も多かったですね。

ちなみにビジネス的な部分での今回の成果は、1勝1敗…いや、0勝1敗1分けってとこでしょうか…(笑)
先にも書いた通り、場当たり的なビジネスでは無く、しっかりしたビジョンを描けるかが今後のカギとなりそうですね。

ただ安く仕入れしたり、こちらの価値観のみで市場をロクに調査せず商品を投入したりするおバカさんにだけはならない様に頑張らなければいけませんね。

今回、台湾の訪問には豊中のBOSSとご一緒した事もあり、大変勉強になる話も多く、帰りの飛行機が遅れた事で更に有意義な話も出来て、そういう意味においては収穫も多かったのでは、と思います。(自分なりに良いスイッチを見つけました)

しかしながら毎回思う事は、中国語が分からないとしても英語はもう少し話せる様にならないと色んな意味で楽しめませんね~(笑)

来月はバンコクの予定なので、スピードラー○ング頑張ります(笑)

MAC、そしてご一緒した皆さん、大変お疲れ様でした!
また会場でお会いした皆さん、ブースで頑張っていた皆さん、大変お世話になりました。&お疲れ様でした。

898984_775482622559205_355706663_o.jpg
Y下さん、お疲れ様でした!&ありがとうございました!

それでは今日はこの辺で。

スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR