FC2ブログ

廃番のお知らせ

GSR400 (1)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

今週末から大阪モーターサイクルショー、そして来週末は東京モーターサイクルショーといよいよ本格的にバイクシーズンの到来となります。

去年は、大阪会場も東京会場も前年比増を記録し、ここ数年着実に入場者数が増えて来ており、出展はしていませんが業界が盛り上がるのは嬉しい限りでございます。

今年は大阪の方は行けそうにないなぁ…と思っていましたが、来週行なわれるJMCA加速試験に諸事情で行けなくなった事もあり、曜日は決まっていませんが、見に行って来ようと思っています。

※ I さん、行かれるならチケット用意しますので連絡下さいね!(笑) 同業の方は…自分で用意して下さい(笑)

さて、長らくご愛顧頂いておりました製品の廃番についてお知らせ致します。

・ GSR400(型式BC-GK7DA)用スリップオンマフラー ステンレス/アルミS/O 品番 BF3407JM

GSR400 (2)

尚、ステンレス/チタンスリップオンに関しては、受注生産になりますが当分の間、継続販売の予定にしておりますので引き続き宜しくお願い致します。

・ アドレスV125G(型式EBL-CF4EA)用フルエキゾースト 品番 LT3230JM

アドレス (5)

こちらも在庫が無く完売となりましたので本日を持ちまして廃番となりました。

両車種とも、本当に長らくご愛顧頂きましてありがとうございました。

特にGSR400用アルミサイレンサースリップオンに関しては、何百本売った事でしょう…って大きく出てすみません(笑)

スリップオンマフラーでしたが「こんなにパワー出るの?」とショップの方やお客様からお褒め頂いたのが懐かしくもあります。

キャブからインジェクションに変わっていったこの頃は、近年の様に環境に対してはまだまだ厳しくも無く、ノーマル状態での燃調もシビアで無かったせいか、スリップオンでも結構パワーを上げる事が出来ましたね。
もちろん、ベースエンジンが良かった事、ノーマルマフラーの構造等も大きな要因です。

ちなみにキャブ車の時はノーマルセッティングでも本当に大きくパワーを上げる事が出来たりで、特にCB400SF SPECⅢのフルエキに至っては、ノーマル比で7馬力位パワーUPしたマフラーもありましたね。

ちなみに過去形ではなく、現行販売してるSPECⅢ用JMCAフルエキゾーストなんですけどね!

嘘みたいでしょ!(笑)
自社での計測値って、パワーが上がり過ぎると疑われがちなんですけど(笑)、当時は結構ショップさんの間でもパワーチェックが盛んな頃で、いろんなショップさんでも実際にベンチテストをしてもらって実証して頂いたので嘘ではありません、念の為(笑) ちなみに雑誌のガチンコ企画でも実証済みですけどね。

このマフラーを装着されている方、機会があればノーマルと比較してみて下さいね(笑)って、最近はそこまでパワーに拘った方は少ないかもですね。

ちなみにREVOになってインジェクションになってからは、フルエキに触媒を複数個内臓したりと、環境面にもかなり配慮する傾向が強まり、今ほどではないにしても燃調もシビアでパワーUPも思う様にはいかなくなって来ましたね。

触媒を外すとパワーが上がるのか?というと、そんな単純な事は無く、今の時代はかなりマフラー造りが複雑な感じです。
(触媒を取るとパワーが出るといった発想は真面目にベンチテストしてるマフラー屋さんは言わないと思いますが)

まぁ、懐かしき良き時代のお話ですね。

話が大きくそれましたが、本当にたくさんの方にご愛顧頂いた事に感謝を申し上げたいと思います。


                   本当にありがとうございました。

それではこの辺で。
スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR