FC2ブログ

お知らせ色々です  - YZF-R25、R30、CB400SF/SB 用スリップオンマフラー リリース案内等々 -

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

何か毎週毎週、グズついた天候が続き、何か一週間通してスッキリした日を過ごす事はなかなか無いですが、気温は着実に上がり、ようやく寒さからは開放されそうな感じですね。

さて、3月10日に発売開始したYZF-R25用スリップオンマフラーですが、皆様のおかげ様を持ちまして大変な好調ぶりで、皆様からたくさんのご注文を頂きまして誠にありがとうございます。

R25 SOV SEMI-UP (1)

発売前の予約状況から推測し、在庫を持てる様にある程度予想して製作本数を決めていたのですが、既に初回ロットは完売し、追加で増産している状況です。

昨日よりバックオーダー分の出荷を再開しましたが、サイレンサーの種類によってはお時間を頂いている商品もある様ですので、ご注文の際はお気軽に納期確認頂ければと思います。

数あるマフラーの中、弊社製品を選んで頂いて本当にありがとうございます。皆さんのおかげでまだまだ開発者として第一線で戦って行く事が出来そうです(笑)

またホームページの製品ページにS.O.Vチタンショートサイレンサーに同梱する「プレートステー」を用いて装着した画像も紹介しております。
そのままUPスタイルで装着するも良し、プレートステーでサイレンサー角度の調整をするも良しという様に、ある程度お好みの角度を任意に設定出来ますので、参考にしてみて下さいね。

【 YZF-R25製品ページ 】

※ ちなみラウンドタイプや異形チタンオーバルでもサイレンサー角度をある程度調整出来る仕様となっています。

それにしても少し心配なのが量産の遅れではなく、付属の「ジョイントガスケット」の問題ですね…

このジョイントガスケットですが、メーカーに注文しても数個レベルでは在庫はあるんでしょうけど、数十個、いや100個単位になるとパッと手元に届きそうにないので、しっかり確保しておかないと大変な事になりそうです…
このジョイントガスケットですが、ノーマルの再利用はほぼ無理で、スリップオンマフラーの交換時には必ず要る部品になるので、これが無いとスリップオンが出荷出来ないという、何とも恐ろしい状況が待ち受けていますので。。。

既に手は打っていますが、数百円の部品の為にマフラー出荷が出来ないという状況だけは避けたいと思います、はい。

次に「YZF-R30」に関してのお知らせです。

こちらも予想以上にお問い合わせが多く、早くリリースして欲しいとの声も日増しに高まって来ているのですが…

こちらもスリップオンマフラーのリリースする事が決定しております。

車両は現在手元に無いのですが、親友のMAC-MRD大内社長が用意してくれる事となったのでまた具体的な時期が見えたらブログでも報告しますので宜しくお願いします。 MAC、頼んだよ~!(笑)

次にCB400SF/SBのスリップオンマフラーのリリースが正式に決定しました。

※ 【型式 EBL-NC42 】 '08年~全年式適合のJMCA認証マフラーです。

BC1455JM (4)

4月1日からのリリースとなりますので、宜しくお願い致します。

SV1455JM 10)

今回は弊社のサイレンサーの中でも人気のチタンオーバルサイレンサーのシリーズも追加ラインナップし、ラウンドタイプの方は現行のスリップオンより100mmショート化されたサイレンサー(全長350mm)を採用し、よりスポーティーに味付けした仕様となっています。

見た目では分かり難いかも知れませんが、触媒の更なる適正化や若干ですがパイプレイアウトの変更を施したりと、ただ単にサイレンサーが変更になっただけではなく、'08年当時、発売されたCB400SF REVO用にマフラー開発したデータをもとに集大成として完成したスリップオンマフラーとなります。

近く、ホームページの製品ページにUPしますが、詳しくはこの開発ブログにもUPしていますので、そちらを参考にもしてみて下さいね。

OV1455JM 27)



個人的な事ですが、JMCAの業界的なお仕事やその他諸々で肝心なマフラー開発が遅れ気味ですが…
この後も引き続き一つ一つ着実にこなして行きたいと思います。

それでは今日はこの辺で。
スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR