FC2ブログ

YZF-R25 用 スリップオンマフラー に関してのお知らせ

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

ブログでスリップオンマフラーのリリース日をお知らせして以降、お問い合わせのメールやお電話も多く、おかげ様で1ロット目のご予約も順調に頂いているみたいで大変嬉しい限りでございます。(ありがとうございます)

今日は何点かお知らせをさせて頂きます。

YZF-R25 WRSスリップオン (11)

写真の様にインナーバッフルが無い、完全ストレート構造なのでレース用では?とのお問い合わせも頂いておりますが、この商品は当然ながらJMCA政府認証マフラーで、厳しい試験を合格したJMCA認証マフラーですので、安心してご使用下さいね。

「本当にこのまま発売されれば迫力があって嬉しいんだけど…」とメールでも来ていましたが、もちろんこの仕様で発売ですよ! イメージカットではございません(笑)

確かに結構迫力ある直径なので、「??」って思われたのかも知れませんが、ベンチテストを繰り返してパワー特性から音量・音質までを吟味して開発しましたので安心して下さいね!

このR25のセンターパイプのジョイント部は差込径がφ32になっており、マフラー開発時に何気なく(?)造ったりしてしまうと排気量的にも細いセンターパイプと細いサイレンサー内径を選びがちにはなるんですけど、そんな感じで造ってしまうと本当にパワーがノーマルと変わらないんですよね。(固定観念で造ったマフラーって大体そんな感じになってしまいますけどね 笑)

私の場合、固定観念は常々持たない様にしておりますので、何度もベンチテストを繰り返して、弾き出した答えがこの径という事になります。
グラフ的にはもっと太くても良いかもですけど、レスポンスのタッチが柔らかくなるのでフィーリング的にはこの径くらいがベストでは、と考えています。

パワーグラフはあくまでも目安で、実走行でのフィーリングがやはり一番ですからね。

ちなみにですが、JMCA等の政府認証に合格していないマフラーは違法マフラーとなりますので、たとえ車検が無いクラスであっても、公道で使用する事が出来ません。(整備不良対象車両になります)

今年から取り締まりに関して更に強化されるという事なので、ご購入の際はその点をよく理解されて数あるJMCA認証マフラーの中からお好みのメーカー、マフラーを選んで頂けたらと思います。 出来たら弊社を選んで頂けたら嬉しいですけどね!(笑)


次にマフラー重量に関してのお知らせです。

毎回、最終プロトタイプが完成した時点で重量を計測してるのですが、ついついブログでは忘れがちになってしまってますが、重量は下記の通りとなります。

ノーマルマフラー     約  2.8kg に対して

・ S.O.Vチタンショートオーバルタイプ 品番 NV2250JM、FV2250JM   約1.2kg
・ ステンレスサイレンサーS/O     品番 BF2250JM           約1.9kg
・ 焼き色チタンサイレンサーS/O    品番 BK2250JM           約1.7kg
・ カーボンサイレンサーS/O      品番 BC2250JM           約1.6kg
・ チタンオーバルサイレンサータイプ 品番 OV2250JM、SV2250JM   約1.8kg

となります。 ※ サイレンサーバンド及びスプリング等全て含む重量です。

一番重量のあるステンレスサイレンサー仕様でも約30%の軽量化、チタンショートオーバルに至っては半分以下の約60%の軽量化となりますのでご参考にして頂けたらと思います。

次に結構多くのお問い合わせを頂いているマフラーヒートガードに関してのお知らせです。
YZF-R25 FV2250JM  ヒートガード装着 (14)

取り付けに関しては、ノーマルのボルト位置に合わせて締め付けるタイプなので非常に簡単に取り付けが出来ます。
(工具はヘキサゴン(六角)レンチ5mm1本です。)

リリースに関してですが、スリップオンマフラー発売日(3/10)より1週間から約2週間程度遅れてのリリースとなりそうです。
現在も納期を短縮するべく調整中ですが、マフラーと同時にご予約頂いている方々においては大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、少しでも早く完成する様に努力しておりますので宜しくお願い致します。

次にジョイントガスケットに関してです。

ジョイントガスケットって言葉は、初めてマフラーを交換される方には聞き慣れない言葉なので、簡単に説明します。

ノーマルのエキパイ部とサイレンサー部を接続する部分で使用されるパーツです。

YZF-R25 付属品一覧
写真中央の丸い物体がジョイントガスケットです。

DSC N1333
マフラーの差込部に挿入して使うパーツです。

このジョイントガスケットはノーマルマフラーにももちろん使われていますが、R25の場合、ほぼ100%再生利用が不可となります。
なので、新品を用意する必要がありますが、R25の場合、ジョイントガスケットの価格は460円前後だったと思いますが、弊社製品の梱包パーツとして付属しておりますので、あらためてご用意して頂く必要はございません。

ガスケットは必要ですか?とのお問い合わせもございましたので再度書きましたが、付属されておりますので安心して下さいませ。

他にも何か不明な点等ございましたらメールもしくはお電話でお気軽にお問い合わせ下さいね!
質問の多い事案に関しては、ブログでも紹介させて頂きますので宜しくお願いします。


明日はJMCAの通常総会があり、出張も兼ねて明日から東京に行って来ます。
今年の4月からマフラー部会長を任命されましたので現マフラー部会長であるSP忠男さんの大泉さんから引継ぎという事になりますが、総会の出席は初めてという事もあり、少し緊張…(?) いや、全く緊張はしておりませんが(笑)、少々の緊張感を持つ様にして行って来たいと思います。

例年になく忙しく過ごしている冬ですが、月が変われば春はもうそこにという感じですね。。。

このまま突っ走って行きたいと思います。

それでは今日はこの辺で。
スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR