FC2ブログ

Ninja250SL 見てきましたよ! 話題のH2R等も。。。

NINJA250SL (1)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

昨日はカワサキワールドに新型のNinja250SLを見に行って来ました。
たくさん写真を撮ったのですが、PCにコピーする際にトラブルが発生し、カメラ内の大部分のデータが見事に削除されてしまいました(汗) なのであまり良い写真はありませんが…

昨日から2/15まで「 Ninja H2R モーターサイクルフェア」が開催されており、多くの人はH2Rを目指して来場の中、私はこのNinja250SLがお目当てで神戸まで行って参りました。

4/15リリースですが、なるべく早く見てみたかったんですよね、触ったり跨ったり出来ますし。 子供か(笑)
決して暇な訳ではございません、これももちろん仕事ですよ!(笑)
午後からは社に戻って、R25のパーツを造っていましたよ、ハイ。

このNinja250SLですが、想像してたよりスリムでコンパクトな印象を受けました。
NINJA250SL (6)

隣に並んでいた2気筒モデルのNinja250が一クラス上に見える感じです(少し大げさですが)

実際の数値でもNinja250SLの方がホイールベースで80mm、全長で85mmもショートになっており、全幅、全高ともそれぞれ30mm、35mmとコンパクトで、特に全幅の30mmというのは、跨ってみての感覚ではそれこそ一クラス下のコンパクト差を感じます。

それに加えてNinja250に比べて20kg以上軽いという、このクラス最大限の武器を引っ下げての登場です。

コンパクトだからといって車体が小さく見えるという意味合いでなく、インパクトのあるデザインで存在感は十分、昨年暮れにリリースされたYZF-R25同様、よりスポーツ色の強いバイクだと思います。

車体に跨ってNinja250とNinja250SLを比べた写真がこんな感じです。

NINJA250SL (3)
これがNinja250で。。。

NINJA250SL (2)
こちらがNinja250SLです。 写真からでもSLのほうがスリムなのが分かりますね。
メーター廻りもコンパクトになりスッキリしていますね。
ここはどちらのデザインが良いか、意見の分かれるところでしょう。

トップブリッジの形状も大きく違いますが、もっと大きな違いが分かりますか?
ハンドルですよ、ハンドル!

ここ最近の傾向として、ツーリングやタウンユースを考慮してスポーツモデルバイクであってもNinja250の様に基本的にはアップハンドルが主流です。

対してNinja250SLはトップブリッジ下にセパハンがセットされています。

タウンユースやツーリングには向かないとされていますが、SLの場合、全然窮屈ではなく、高速道路等での空気抵抗を抑える様にと伏せてみると、ハンドルポジションのおかげで両脇が開き過ぎる事無く、両肘が自然な形でタンクに沿って両腕が収まり、ステップ位置の関係もあって非常に楽な感じです。

ちなみにSLは燃費が良いせいか、タンクの容量も11Lと小さく、そのおかげもあって非常にスリムです。
NINJA250SL (8)

全てがコンパクトに出来ているので結果としてトップブリッジ下にセットされているセパハンであってもライディングフォームに無理が無く、しかし跨ってみるとよりスポーティーさを感じるといった、私的には今のところ100点に近い好印象です。

最近、草レースも含めてST250という市販車250ccクラスのレースが盛んですが、レース仕様ならばいざ知らず、ストックのままサーキットを走らせたら、重量も大幅に軽い事から他のバイクよりも速い様な気がします。
特にショートコースでは速いでしょうね。

カワサキの人ともお話しましたが、サーキットにおいてかなりサスペンションの挙動が良く、試乗したレーサーも「サーキット仕様のセッティングなのかと思った」らしいとの事でしたが、その話は少し大げさにしても、車重が軽い事で、サスペンションが地面を捉える追従性が良いという事なのでしょう。
決してサーキット用に固いという印象は受けませんでしたから。

ちょっとマフラーを覗いて見ると
NINJA250SL (12)
NINJA250SL (7)
NINJA250SL (11)
大きな触媒の後ろからセパレートになっており、フルエキ、スリップオンどちらも出来そうで、私としても楽しみが2倍です。

ちなみにカワサキワールドの開門と同時に入園して、いきなりこのマフラーの写真から撮り始めたので、カワサキの関係者、バイクを案内するお姉さんが驚いていました(笑) 何なんや、コイツはと…(笑)

デザインも洗練されており、非常に発売日が楽しみになって来ました。
NINJA250SL (5)


次にH2Rです。 他にも車両がありましたが今日のところは割愛します。

H2R ・・ (1)

正直いってこんなガンダムっぽい顔をしてるとは、気が付きませんでした。
H2R H2 (3)
H2R H2 (2)

前回見たのは鈴鹿の最終戦でのデモラン走行の時で、その時はほとんど真横からでしたから。

H2R ・・ (9)
去年の鈴鹿での写真です。

H2R ・・ (5)
これがそのフロントウイング(?)です。

H2R ・・ (4)
白い煙の様な物が写っていますが、怖い写真ではなく(笑)、空力特性を示す映像を撮ったものです。
デモランを見た時、鈴鹿の最終コーナーを流して直進のみアクセル全開にも関わらず、強烈な加速をしていたのですが、やはり高速時の操安性を考えると、こんなエアロパーツが要るんでしょうかね?

強烈な加速の為に、高速走行時にフロントが浮き上がらない様にダウンフォースを効かす為にも有効なのでしょうけど、バイクの空力というよりは発想が車の空気力学ですね。
この点に関してはカワサキの人とお話出来なかったので、私の考え方が間違っていたらごめんなさいです。

ちなみに市販されるH2は確か200馬力くらいだったと思いますが、300馬力を支えるフレームはコチラ。
H2R ・・ (6)
H2R ・・ (3)

そしてエンジン。
H2R ・・ (7)
H2R 、、
何かこのカメラ、いい感じです(笑)

そして市販車モデルのH2がコチラ。
H2R ・・ (2)
H2R H2 (4)
H2R ・・ (8)
H2 、、、 (2)
H2R H2 (1)

興味がある様で無かったH2Rではありましたが、パーツの一つ一つを見てるうちに引き込まれる想いでした(笑)

まぁ、今回はNinja250SLを観察するのが目的でしたので、4/15リリースを心待ちにして楽しみにしておきたいと思います。

バイク以外にも航空機や船舶、新幹線等も展示されてるカワサキワールドなので、お時間が有れば直接見て楽しんで頂けたらと思います。

今日はこの辺で。
スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR