FC2ブログ

2014 Ninja400 用 フルエキゾーストマフラー

Ninja400   (1)



WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

Ninja400に関しては本当に長らく更新が滞っていました… 

Ninja400ブログで情報をお待ちしていた方々、本当にすみません!!

お問い合わせ頂いた方々、決して放置していた訳ではございませんが大変ご迷惑をおかけしました。

9月初旬にJMCA加速走行試験をパスした訳ですが、その後も最終プロトタイプから本製品に向けて価格面も含めて細かな仕様に関して色々と模索していましたが、ようやく目処が立つ事となりましたのでやっと更新する事が出来ました。

特に価格面に関しては、マフラーが短いので安くなる…って事は無く(苦笑)、JMCA認証試験として受ける排ガス試験(WMTCモード)はそれまでの二輪車モードの排ガス試験の費用と比べて1.5倍以上にもなりますし、使う触媒もそれまでのミドルクラスで使用していた触媒では容量は足りずにビッグバイク用(それもかなり大型)を使用する為のコスト増等々、他にもコストが高くなる要因が結構あったりして品質維持の上でコスト削減という、正反対の性格を持つ問題に多くの時間を費やしました。

しかしながらようやく着地点が見つかりました、というか価格面でも目処がつきました。

価格・品番に関しての詳細は近くあらためてお伝えさせて頂きますが、Ninja250用フルエキと比べて同等あるいは少し低く設定出来ると思いますので、宜しくお願いします。

チタンの焼き色タイプになりますが、数カット写真をUPします。

Ninja400   (6)

Ninja400   (3)

Ninja400   (2)

Ninja400   (5)

尚、発売時期は11月中旬を目指しています。

そうそう、昨日は快晴の中、鈴鹿サーキット東コースでサンデーオートバイレースが行なわれ、それを見に(有)アンレーベル辻井社長と二人で行って参りました(辻井さん、昼と夜とご馳走さんです)

あるチームの試作・開発でお手伝いして製作してるレース用サイレンサーの出来をチェックする目的で行っていたのですが、その車両はというとNinja400マフラーブログでも触れていたヤマハのR6です。

春先にR6用のレース用サイレンサーの開発依頼を受け、試行錯誤の結果、その実践テストとして今回のレースでデビューさせる事となりましたが、音量面でもパワー面でもほぼ申し分のない感じに仕上がって来ました。

レース用も公道用も音量とパワー面のバランスは同じで、R6に関してもNinja400同様の問題に取り組んでいました。

R6のレース用マフラーは、国内メーカーでは殆ど出ていない事もあって、ほぼ海外のサソリ(アク○ポですね)がシェアを占めていますが、このサイレンサーの出荷時の音量がほぼレース規定値(105db)と同じ位の音量で、何レースもしないうちにレース車検(騒音試験)が通らなくなってしまうんですよね。

これは消音材であるグラスウールが排気熱によりガラス化して機能しなくなったり、あるいは排圧(背圧)により飛散するのが原因です。

R6の場合、エンジン下にサイレンサーが来る為、排圧(背圧)や排気温度はある意味、JSB1000クラスより厳しく、また音量的にも非常に厳しくもあります。(この点はNinja400もですね)

レースに出るライダー達は自分らでマメにウール交換したりして大変なのですが、少しでも耐久性(消音性)があり、かつパワーを犠牲にせず…といった矛盾と戦いながら(笑)、試作開発に協力させて頂いていました。

言葉では簡単ですが、音量を抑えると勿論の事、パワーが下がりストレートのスピード(最高速)に影響しますし、パワー感を改善すると音量が…と具合に弊社の開発ブログ同様(笑)、苦労して来ましたが、今回は想像以上に良い結果が得られました。

元のサソリよりパワーが出ているという事は決してないのですが、ストレートではほぼ同じながら音量は下がりました。

また音量面においての耐久性も向上しています。(開発してるとはいえ、弊社製品では無いので詳しくは書けませんけど。)
引き続きテストは続きますが、これまで1~2レース毎に音量の心配をしないといけなかったのが、4~5レースは持ちそうです。

サンデーレース等、コストを節約しながらレースをしてる方々の役に立てそうで個人的には大変嬉しい限りです。

これね、Ninja400用のメガホンサイレンサーにも非常に有効な手段なので早速、テストをしてみたいと思っています。

Ninja400に関して大変お時間を頂いていますが、これからも引き続きブログ更新したいと思っていますので今後とも宜しくお願い致します。



Ninja400   (4)




スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR