FC2ブログ

2014 CBR250R マフラー開発日記

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。
今日は絶好のツーリング日和ですね!
各地でバイクイベントが催されていますが、私はもちろん仕事です(笑)

ベンチテストを終わらせ、音質の改善やフィーリング確認等の為の試乗テストも無事終える事となり、ようやく発売に向けての仕様が決まりました。

早速ですが、前回お見せ出来なかったラウンドタイプの装着写真をUPします。

・ステンレスサイレンサー

CBR250R BF1210JM (1)
CBR250R BF1210JM (3)

・チタンサイレンサー

CBR250R BT1210JM (1)
CBR250R BT1210JM (3)

・カーボンサイレンサー

CBR250R BC1210JM (1)
CBR250R BC1210JM (3)

・チタンサイレンサー(焼き色)

CBR250R BK1210JM (1)
CBR250R BK1210JM (2)

とラウンドサイレンサーは4種類でこんな感じです。


今回、試乗チェックでは私以外にもマフラー開発で車両をお借りしていた、I様にもユーザー視点から試乗チェックをしてもらいました。
出来上がった商品に対して、ご感想を聞かせて頂く事は多々ありますが、開発する中、ユーザーさんのご意見を聞かせて頂ける事など滅多に機会がないですから、本当に有意義な時間となりましたし、勉強にもなりましたね。

マフラーを開発する仕事をしてると、決して忘れる訳ではないのですが、どこかでユーザー視点からずれていたりする事もあるので、あらためて再確認というか、何の為にではなく、誰に使ってもらう為にマフラーを開発していうるのかという原点に戻れた気がします。

ご協力頂いたI様にはチタンオーバルサイレンサー仕様やラウンド仕様のスリップオンを数日ずつかけて乗って頂いたうえに、ノーマルとの比較グラフまで付けて頂いてのレポートは本当にありがたく、参考になりました。
今後の開発においても参考資料として大事に保管したいと思っています。(I様、本当にありがとうございました!)

今回の試乗テストではグラフでは表れない部分であるフィーリングや音質面に結構時間をかけての開発となりました。
ベンチテストではチタンオーバルとラウンドタイプは、そんなに大きくグラフに差があるわけでは無かったのですが、音質はもとよりフィーリングが全く違う感じで、サイレンサーの形状違いによる若干の仕様違いはあるものの、それ以上のフィーリングの差や音質に違いがあり、そのあたりのチェックをしていました。

実際のグラフでいうとそれぞれの最終仕様のグラフはこんな感じです。

まずはチタンオーバルタイプから
CBR250R   ノーマルvsチタンオーバル

次にラウンドタイプです。
CBR250R    ノーマルvsラウンド

どちらも赤線が最終プロトのスリップオンで黒線が新型CBR250Rノーマルです。
グラフ自体はよく似ています。

ところが乗ったフィーリングは全く違うんですよね…

ノーマルに対してアクセルのレスポンスが良く、アクセルと加速感が連動してる様な吹け上がり方をするチタンオーバルタイプは、その分、アクセルを開けた時の音もそれなりに大きく元気な感じですが、車速の乗り方もノーマルと比べて非常に良く仕上がっていると思います。

一方、ラウンドタイプはアクセルの開けた時の音質や高回転域での音質は非常にマイルドで、心地の良い疲れにくい音質で、グラフこそチタンオーバルと似ていますが、チタンオーバル程の加速感は感じないものの、低回転域でのギクシャク感がノーマルに比べてかなり向上しており、低速域ではチタンオーバルよりこちらのフィーリングの方が良い感じです。

グラフで低回転域を見るとオーバルに比べラウンドの方が若干弱いのですけどね…乗ったフィーリングではラウンドの方がいいですね。


乗った印象としては、元気な音で(と言っても爆音ではないですよ!)パワー感のあるチタンオーバルタイプに対してスムーズな繋がりの加速、心地の良い音質を持ったラウンドタイプといったところでしょうか。

同じ様なグラフでもそれぞれの個性が出る結果となりましたが、ちなみに他の車種ではここまでフィーリングが違う事は無かったので興味深い結果となりましたね。

ビジュアル的な好みにもあると思いますが、選ぶ際の参考になればと思います。

発売開始時期ですが、11月中旬~下旬にはリリースしたいと思っています。

近く、チタンオーバルも含めて品番及び価格をお伝えしたいと思いますのでよろしくお願いします。

cbr250r 2014
 I様、早速写真を使わせてもらいました (笑)




スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR