FC2ブログ

2014 CBR250R マフラー開発日記

CBR250R 最終テスト (2)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

自分自身、何がそんなに忙しいのかよく分かりませんが、バタバタとしながら日々が過ぎて行きます(笑)


昨夜から大荒れの天候ですが、東海から関東にかけての皆様は台風大丈夫だったでしょうか?

午前8時頃に静岡県浜松市に台風が上陸とかニュースで見ましたが、私はその影響で本日の浜松出張が延期になりました。
まぁ、車で大阪を出る時間から逆算すると台風と共に北上する訳ですから危険極まりないので延期は当然ですが、日々の細かなスケジュールが狂うので、調整が結構大変です。。。

出張延期で良かった事と言えば本日、雑誌社さんが来る事を完全に忘れており、延期になったおかげで打ち合わせ出来た事でしょうか(笑)。。。笑い事ではないですけどね(汗)いやぁ、危なかったです。

さてCBR250R用スリップオンマフラーの開発状況ですが、サイレンサーの内部構造の変更やセンターパイプの仕様変更を行い、ようやく最終プロトタイプの仕様が見えて来ました。

課題になってた音質も出力特性を犠牲にする事無く改善しており、もう一息まで来ています。

前にも書きましたが近接騒音値や加速走行騒音値は全く持って大丈夫なのですが、アクセルを空吹かしした時の音が、やけにレーサーチックな感じだったのを、もう少しマイルドな音質にと改善を試みてる訳ですが、ラウンド(真円)タイプはほぼOK、チタンオーバルタイプも何とか目処が立ちそうです。

チタンオーバルの方はラウンドタイプより約20mm程サイレンサーシェルの長さが短い事もあり、ラウンドタイプよりは元気な音がしますが、いい感じには仕上がって来ましたよ。

サイレンサー形状が違う事で内部構造も若干違う事もありますが、パワーフィーリングはオーバルの方が断然良く、そのことを考慮すると、オーバルの方が元気の良い音が出るのは当然と言えば当然ですけど、前回ブログの段階よりは確実に進歩しましたので最終仕様決定までもう少しお待ち下さいね。

次回ブログでは最終仕様のパワーグラフも合わせてお伝え出来る様、頑張りたいと思います。

今回、時間をかけて音質改善に取り組めているのは、車両をお借りしているI様の理解とご協力による所が大きいです。
「納得いくまで頑張って下さい」と開発する立場として本当にありがたいお言葉を頂いているのでいつも以上にやりがいもありますし、本当に感謝いっぱいです。

I様には最終段階のマフラーをユーザーからの視点で試乗チェックして頂く事も了承してもらったりと、今回の開発はユーザーさんと共に開発してる様で楽しいですね。

当初の予定よりリリースが遅れる事となりますが、納得いく商品に仕上げたいと思います。

ちなみにトップの画像はメール等でお問い合わせが多かったチタンオーバルのソリッドタイプです。

少し大きな画像です。

CBR250R 最終テスト (1)

最終仕様が決定次第、保護テープ等を外して屋外で撮った画像をアップさせる予定ですので、それまで今しばらくお待ち下さい。

それでは今日はこの辺で!




スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR