FC2ブログ

9/3JMCA加速走行試験に行って来ます。

ninja400 S・O (3)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

長らく更新出来ず、また開発が中断していた事もあり、ブログを待たれていた方々には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

鈴鹿8耐が終了してから早速、今までの経緯や音量に関しての問題点等、良くも悪くも時間をおいた事であらためて検証が出来ました。

鈴鹿8耐の為に作業が全く止まっていた訳ではなく、同じエンジン下にマフラーレイアウトされ、排気量的にもパワー的にもかなり大き目の「ヤマハR6」のレース車両で数種類のサイレンサーをテストしていましたが、なかなか思った様な解決策が見つけ出せずにいました。

時間が経ち過ぎている事もあり、現状、採用しようとしていたメガホンマフラーを一旦断念、ラウンドタイプ(真円)のサイレンサーは音量面やパワー面で目処が立っているので、こちらを9/3の加速走行試験に持って行く予定です。

本当は8月上旬の試験をって思ってたんですけど、私の勘違いで8月は加速走行試験自体が無いのが判明し、来週のテストとなってしまいました。(う~ん、何かタイミングが合いませんが…)

ちなみにチタンオーバルサイレンサーは音量面やパワー面では同じく良い方向に行きましたが、今回は採用しません。
というのもエンジン下にサイレンサーが来る事でチタンオーバルだとその形状から最低地上高が低くなる事や、ビジュアル的にもその独特な造詣が活かされない割にコストが高くなる事等、メリットを出しにくいからです。

またメガホンサイレンサーで言うと、スタイル的にはマッチングするものの、結局のところ消音面積を確保できない事から音量を抑えると結果、パワーもダウンするといったイタチごっこの中、会社の方針としてはパワーを犠牲にしてまでスタイル優先には出来ないとの結論が出た為、現時点で開発を中断し、ラウンドタイプ一本という事になりました。

ninja400 S・O (1)

このラウンドタイプはサイレンサーサイズを見直し、専用設計になっています。

メガホンを待っていた方からすると「何でやねん」って怒られそうですけど、その代わりといっては何ですが、ステンレス、チタン(ソリッド)、焼き色チタンサイレンサーと3種類のラインアップからチョイス出来る様になる予定です。

※メガホンを待ち望んでいた方々、本当にごめんなさい。
今後もメガホンの開発自体は継続しますので、発売出来る日を目指して頑張ります。

試験結果はあらためてNinja400ブログでご報告させて頂きますので興味のある方々、宜しくお願い致します。

本日、最終仕様で車両を外に出して音量をチェック!

ninja400 S・O (2)

来週は私自身、久しぶり浜松でのJMCA加速試験です。
マフラー開発ももちろんですが、JMCAマフラー副部会長としてもしっかりお仕事をこなして行きたいと思います。


スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR