FC2ブログ

Kawasaki Z800 マフラー開発日記

Z800 最終プロト

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

ブログ更新が疎かになって申し訳ございません。
いやぁ、大変ですよ。。。8耐って。。。(苦笑)

超久々にレース界に足を踏み入れましたが、やる事や揃えるパーツ、また揃えたくても手に入らないパーツ等々、大丈夫かと思う位に走り回ってますが、殆ど浦島太郎状態で(笑)、色んな事を忘れている為、準備が後手を踏む状況もあり、ホント仕事もそっちのけでやっていますが、身体的にもほぼ限界に近づいてきてます…(汗)

まぁ、良くも悪くも来月末まで頑張ればこの状況からも一旦は開放されますからもうひと踏ん張り頑張るしかないですけどね。

Z800のマフラー開発日記も仕上げに入るトコから止まったままでしたので、遅くなりましたがイッキに更新させて頂きます。

DSCN7908.jpg
DSCN7920.jpg

前回、サイレンサーを長くした事でパワーグラフも良い方向に進み、ここからサイレンサーの内部構造やインナーパイプ径を調整して行くつもりでしたが、実はその後もセンターパイプの調整をしていました。

結論から言うと、やはりセンターパイプの長さや太さの変更では、サイレンサーを延ばした時の様にグラフでは顕著に表れませんでしたが、その中でもアクセルフィーリングの良さ等、かなり確認出来ました。

DSCN8252.jpg

最終的にこの4本の中から、サイレンサーと相性の良い物を決定する事にしました。

また色々と試した結果、サイレンサーを少しロングにした事により音量的にかなり余裕が出来た事からインナー径を大きくする事が出来る様になりました。

プロト1VSプロト2

まずは前回最終(赤線)モデルとセンターパイプ寸法を最適化した仕様(青線)との比較です。
グラフでは殆ど差はないですが、体感的にかなり力強く感じる様になりました。

ここからインナーパイプ径を変更して出たデータがこちら。

プロト1VSプロト2インナー径大

赤線が前回モデルで青線がインナー径を変更した物です。
はっきりと上の特性が、良くなっているのが分かります。

音量も92dbでカワサキらしいGOODなサウンドです。
尚、消音材として使用するグラスウールはミドルクラスで使用してるものとは違うタイプのグラスウールを採用してます。
これは排気量に伴う排気温度の高さや排圧(背圧)等を考慮したもので、グラスウールの劣化等による経年変化もかなり改善されています。

更に手を加えて最終仕様のマフラーとノーマルの比較がこちら。

ノーマルVS最終プロト

スリップオンとしては上出来な感じのデータとなりました。
スリップオンとはいえ、かなりパンチの効いたマフラーとなりましたので、ぜひ体感して欲しいですね!
音質面でもカワサキらしい低音の効いた存在感のある音質で、音量はしっかり抑えつつも存在感のある音に仕上がったと思いますので、カワサキファンに気にって入ってもらえると思います。

尚、Z800用スリップオンマフラーもGSR750同様にセンターパイプに特殊コーティングを施しての発売となります。

※ 参照  http://wrsjp.blog137.fc2.com/blog-category-17.html

次回は品番価格を写真と併せてお知らせしたいと思いますので宜しくお願いします。

SV4810JM (49)
OV4810JM (22)
スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR