FC2ブログ

GROM(グロム) マフラー開発日記 - フルエキゾースト編 -

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

GROM用フルエキゾーストマフラーの開発ブログですが、長らく更新出来ずに申し訳ございませんでした。

思いの外、たくさんの方からメールやお電話でブログの更新時期や、開発の進行状況等に関してお問い合わせ頂いており、早く更新しなくてはとの思いと裏腹になかなか更新が出来ませんでした。

そもそも去年に一度開発がストップしたのはパイプを曲げる機械(ベンダー)に使う専用のロールというのがあるのですが、弊社のロールが比較的に大きな半径R用の物しかなく、ミニバイクに使える小さな半径Rを持っていなかったのが、開発を中断していた理由です。

そこで近所で公私共に仲良しの(有)アンレーベル辻井さんに連絡、アンレーベルさんのベンダーで試作を手伝って貰う事となり、私が使いたいエキパイサイズ(φ32)のロールが乗るタイミングが1月上旬だった事からこの時期まで延期していました。

BEAMS田中さんにも「ウチで良ければ」とありがたい言葉を頂いていたんですが、今回は近所のアンレーベルさんでお願いしました。
いやぁ、同業ライバルですが「お互い戦うのは市場で」という事で、困っている時に皆さんに声をかけて頂き、良い仲間を持てて本当にありがたいものです。


話を戻しますが、エキパイの入り口の部分はφ25.4ですが、そこからすぐにφ32のエキパイへと繋がっています。

φ32で行きたかった理由ですが、弊社のミニバイク用マフラー「MSシリーズ」で既に、このサイズのエキパイで実績があった事、また125ccの排気量では最近、YZF-R125やCBR125Rで使用した際にも好データが得られており、ノーマルでベンチテストをした結果からも高回転域の特性を改善するには是非ともノーマルより太いサイズを使いたいところだったので、迷わずこのサイズをチョイスしました。

もし、このサイズを使って更にまだまだ行けそうなら、φ34に切り替えるつもりでスタート!

IMG_20140108_144258656.jpg
パイプを曲げる辻井社長。 ※ 辻井さんご苦労様でした。

早速アンレーベルさんに行き、オッサン二人でGROMに合わせてあ~でもない、こうでもない等と言いながらレイアウトしていきます。もちろん、ドレンボルトは避けてレイアウトしていきます。

お互いマフラー開発が長い事や、プライベートでも仲良しな事もあって、結構息がぴったりと合ってましたね(笑)
イメージ的には30年位コンビを組んでる売れない漫才師みたいに、間合いがピッタリでした(笑)

そんな事もあり、エキパイのレイアウトを決めて早速、会社にバイクを持ち帰り、今度はシャーシダイナモの上に載せてセンターパイプを製作していきます。(ここから先は、ピン芸人としての作業です 笑)

使うサイレンサーはチタンオーバルサイレンサーです。

IMG_20140110_135310372.jpg

センターパイプに関しては前側をφ32かφ34を、そこからテーパーでφ50にする予定で進めて行きます。

φ50なんて、太過ぎやしませんか?と思った方や、同業の方々!
いやいや、案外そうでも無いんですよね、その為にセンターパイプ前側をφ32もしくはφ34で繋いでいこうと作業を進めてる訳です。

これはもちろんノーマルグラフを私なりに分析した結果から、このサイズをチョイスしているんですが、上手くいってくれるといいですね.

もし駄目だった場合ですが、その時はその時で判断は至って簡単です。
ヘンに拘らず、無理に押し通す事無く、シンプルに駄目な場合はやり直す!これだけの事です。

このクラスは、パワーを使い切れるクラスですから、もし方向が間違ってたらどれだけ取り繕ったとしても、仮に嘘を言ったらお客さんが絶対に分かるんですよね。(だからって訳じゃないですけど、そこは妥協せず造って行きますよ!)

そうこうしながら、サスペンションの動く方向をしっかり確認し、クリアランスを確保しながらセンターパイプをレイアウトして出来たのがこんな感じです。

GROM (1)

いい感じでしょ!
バランスを見る為、外にバイクを出して確認してみた写真がこちら。

125 (10)
125 (11)

若干のレイアウト変更はありそうですが思いの外、バランスよくチタンオーバルが似合っています。

バイクをお貸し下さっているレーシングワールドの社員さん、完成したらこのチタンオーバルを装着したいとダックス平井さんから伺っていますが、いい感じに仕上がりそうですよ!

次回はベンチテスト編でブログの更新をします!
ご期待下さい。(出来れば明日、更新します)

GROM (3)
スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR