FC2ブログ

2013 CBR400R 用 スリップオンマフラー 本日リリースです!

BK1420JM (27)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

表題の通り本日からCBR400R用スリップオンマフラーがリリースとなり、ご予約頂いていた皆様へ向けて出荷を開始致します。
発売前からご注文頂いた皆様、本当にありがとうございます。
商品が到着するまでしばしお待ち下さいませ。

CBR400Rのマフラー開発日記を更新出来ずにこの日を迎えてしまいましたが、実はピークパワーをもう少し何とかならないかと、あれからもあきらめず、試験前ギリギリまでインナー径や長さの調整を行なっていました。

その結果、出たデータがこれです。

CBR400R 量産型 最終テスト

ちなみにこの前のデータがこれでした。
最終プロト
※上下のグラフ表示がKW(キロワット)表示とhp表示になっていますが、パワーカーブとしては変わりませんので、念のため。

試験を合格した事を報告するブログで紹介するのを忘れていました(汗)

実際に乗ってみてどれ位感じるかというと、正直分かりにくい部分であるかとも思いますが、インナー径を変更した事により高回転域がかなり改善された感じですね。
パワーカーブがノーマルと似たような感じなので感じれる人の方が少ないのでは?とも思いますが...

まぁ、「試験直前で更に良くなってたんですよ!」というご報告です。宜しくお願いします(笑)

ちなみにこの商品ですが、「CB400F」、「400X」にも装着可能な商品となっていますが(もちろん車検対応です)、現車での最終装着確認やJMCA事務局への追加認証作業が残っていますので、その作業が終わり次第、あらためてお知らせ致します。

この商品は車検時に必要な「純正触媒使用確認書」という書類が付属しており、現時点ではCBR400R用の物しかご用意出来ていません。

CB400F/400X用にご購入されたお客様は、ご連絡頂ければ、後日こちらから書類が出来次第、お送りさせて頂きますので、お気軽にご連絡下さい。(もちろん全国無料で書類をお送りします)

JMCA加速走行騒音試験を合格しておりますので、現時点でこの書類が無くても全く問題なく公道を走って頂けますのでご安心してご使用下さいませ。

ちなみにCB400Fへ装着してのインプレが8/1売りの「モーターサイクリスト誌」に載る予定にしております。
CB400Fオーナーの方に限らず、CBR400R、400Xオーナーの方にも見て頂ければ嬉しいですね。

このスリップオンマフラーの取り付けですが、本当に簡単な部類になりますので軽くご紹介します。
作業は必ずマフラーが冷めた状態である事と、平坦で安定した状態で作業する事。
(メンテナンススタンドをお持ちなら是非使いたいところです。)

ステップ下の連結部分(M12)を緩め、サイレンサーマウントボルト(これもM12です)を取り外し、純正マフラーを取り外します。
この時にマフラークランプバンドはスリップオンマフラーにも使用しますので取り外して下さい。
(これがクランプバンド)
取り付け (1)

(マフラーを取り外した状態)
取り付け (4)

この時、エキパイ側にジョイントガスケットが残っている様なら取り外して下さい。
(これがジョイントガスケット)
DSCN4611.jpg

次にスリップオンテールに付属のジョイントガスケットを差込み、マフラークランプも差し込みます。
(こんな感じに)
取り付け (5)

これを車体のエキパイにこんな感じに差込んで...
取り付け (3)
※ この時点でクランプバンドはまだ締め付けずに仮止めの状態で。

次にサイレンサーですが、差込み口に薄く液体ガスケットを塗って差し込みますが、サイレンサーの向きはスプリングフックの位置を合わせる事で目安になります。
(こんな感じで)
取り付け (2)
※ 写真はチタンオーバルサイレンサーで、ラウンドタイプとはフック形状が違いますが、おおよそこんな感じです。

サイレンサーの向きが決まればサイレンサーバンドで仮止めしますが、純正のマウントボルト・ナットを再利用して仮止めします。

車体に干渉が無いかをチェックし、問題が無ければ、サイレンサーバンド、クランプバンドを本締めして作業は終了です。

ラウンドタイプの装着写真
BK1420JM (35)

オーバルタイプの装着写真
OV1420JM (3)

サラッと書きましたが、こんな感じです。

マフラーを外す作業から取り付けまで、私達プロなら10分~15分程度、初めての方でも30分~1時間程度で作業が完了するかと思います。
ちなみに個人での作業は全てにおいて自己責任ですので、工具不備や自身の無い場合は必ずプロショップにお任せしましょう!

それでは宜しくお願します。
スポンサーサイト



プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR