FC2ブログ

微笑みの国 タイ(THAILAND)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

ゴールデンウィーク後半からゴールデンウィーク明けの8日までタイでの市場調査…っていうのは大げさですが、現状のタイでのバイク事情やアフターパーツ市場について視察に行って来ました。

thailand (8)

数週間前にインドネシアにも行って来ましたが、タイの暑さはこの時期の日本から行くとかなり強烈でした(笑)
滞在中は運よく好天に恵まれ、初日だけはリゾート地で海でのプチバカンスを楽しみ、次の日からは朝早くから現地コーディネーターの案内でたくさんのバイクショップやパーツショップを廻り、あっという間の五日間でした。

タイの交通事情も日本の都会を思わせる以上の渋滞が発生し、車を近くの駐車場に停めてトュクトュク(荷台タクシー)やバイクタクシーを駆使していろんなお店を回って来ました。

thailand (10)
トュクトュクで一緒に移動する(有)MAC-MRD大内社長です。滞在中は本当にお世話になりました!
thailand (9)
そしてバイクタクシーに乗り込もうとする大内さんと私。
大内さんの手元を見るとなんだか書類が見えますが、一応仕事をやってる姿ということでご理解宜しくです(笑)

バイクタクシーはなかなか快適でしたね!
思った以上に思いやりのあるライディングで心地良かったです。

歩道橋にはこんな垂れ幕広告も
thailand (7)


なかでも断トツにインパクトのあったお店はというと、ここ「HONDA Big Wing」です。

thailand (5)
タイ市場でのシェアが何と70%を誇るホンダのビッグディーラーです。

中はというとこんな感じ
thailand (6)
thailand (4)

威風堂々と雄大に店を構え、ディーラースタッフの対応なんかも日本以上にスマートかつ紳士的で非常に気持ちの良い応対をして頂けました。
忙しい中お時間を頂いたJIRAJKHUNさん、本当にありがとうございました!

こんな大型店舗がタイには5店舗(5/15現在)もある事を考えてもホンダの本気度や今後のタイ市場への並々ならぬ期待感がうかがえます。

日本で言うところのミドルクラス以上のバイクはもちろんカワサキもZ250/Ninja250をはじめ、かなりの人気を集めていますので、是非この市場にヤマハやスズキ等も積極参入していただきたいですね。

バイクに限らずタイに行って驚いたのは車、それも高級な日本車がたくさん走っていた事そして何より、どの車もサイドステップやスポイラー、アルミホイール等のカスタムされた車が多かった事です。

走っている車でいうと弊社所在地近辺を走っている車より遥かに高級車が普通に走っており、ちょっとしたジェネレーションギャップです(笑)  ※ タイで軽自動車はほとんど見かけませんでした。

日本とタイとの所得差は大きいにも関わらず、税金や保険は聞くこところによると、日本並みの金額というからさらに驚きです。

話で聞いていたより凄かったですね。中にはこんなお兄ちゃんも普通にいます。
thailand (1)
高速でのパーキングで会ったランボルギーニですが、ポルシェなんかもホント普通に見かけます。
ちなみに彼は2Lのペットボトル2本分をラジエターのサブタンクに補給してる所であります(笑)

タクシーですらこんな感じです。
thailand (2)
フロントキャリパーを良く見ると。。。
thailand (3)
ブレンボ!…では決してございませんが(笑)、バイク、車に限らずカスタム好きな国民性がかなり反映されている感じです。

番外編ではこんなタクシーも(笑)
thailand (12)
女性タクシードライバーの車でしたけど、この車もサイドステップにリヤスポイラーとお洒落に決めてます。

話を聞いてみると、やはり皆と同じじゃなく、自分自身の個性が欲しいからだと話してくれました。

これってバイクカスタムにももちろん通じるもので、バイクのパーツショップでもカスタムバイクはたくさん見れました。

thailand (11)
お店の中でお客さんの居る中、淡々とカスタムを進行していきます。
諸事情で画像が少なくて申し訳ございませんが、カワサキのショップ等でもしっかりとカスタムされたバイクがたくさん並んでいましたね!

ノーマルでバイクに乗ることは当然、間違っていません。(ホント当たり前ですが)
でも、少し自分仕様にとブレーキレバーの角度の微調整やクラッチを調整するだけでも立派なカスタムです。
自分の乗り易いように自分でカスタマイズする、そしてその延長線上に私達のアフターパーツが存在すると私は考えていますが、そういった事の積み重ねをタイの人達は楽しんでいる様に感じました。

何か見ていて本当に楽しかったです。
皆さん、自分仕様にカスタマイズしていますか?

成長を加速する国とその人々、その熱気を感じられたタイでの滞在でした。
前回のインドネシアといい、このタイといい、この地域に今後も注目して行きたいと思います。

短い日数でしたがたくさんのタイの友人が出来た事をうれしく思います。

現地でお会いしたタイの皆様、そして今回コーディネーターとして活躍してくれたダーちゃん、そしてお世話になった㈱キジマ木嶋社長、MAC-MRD大内社長!本当にありがとうございました。


                  Khobkhun Krab!





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR