FC2ブログ

YZF-R125 カスタムパーツ - ローダウンKIT -

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

長らくお待たせしていたYZF-R125用ローダウンKITですが、外装担当であり、弊社のテストライダーでもある徳ちゃんのロングランもいよいよ終わり、ほぼ仕様が決定しましたのでお知らせ致します。

長らくお待ち頂いた皆様、本当にすみませんでした。

単純に車高を下げるパーツとしてプレートを造り、販売すれば話が早いのですけど、このバイクの特性上、街中だけでなく峠の様なワイディングコースでも乗られる方が多くいる事を考え、予定がかなり大幅に遅れましたが、8月から乗り込んでフィーリングの確認作業を行った次第です。

このローダウンKITの仕様ですが、取り付ける事によって30mm~35mm(個体差によって若干前後すると思います。)のダウン量がベストと判断し、この寸法で量産にかかります。
現在も徳ちゃんが引き続き走行テストをしてくれていますが、これは最終確認の意味合いが大きく、ここから寸法変更はしないと思います。

品番は決定していないのですが、皆さんが気になる価格はというと...

定価 7,800円(税込8,190円)で販売する予定です。


まず足着き性からご紹介すると、テストライダーの徳ちゃんは身長162cmで私が身長171cmです。
ユーザーの方ならもちろん分かると思うのですが、このバイクは本当に車高が高く、多分兄貴分のYZF-R1よりも足着き性が悪い位です。
徳ちゃんはもとより、原始的な体型(足が短いです)の私の身長でもかなり足着き性が悪く、正直言って私にはストレスでした。

装着前(Before)、装着後(After)はこんな感じです。
まずは徳ちゃんから

(Before)
徳ちゃん1
(After)
徳ちゃん1 (1)

サイドからの写真(Before)
徳ちゃん2

そして(After)
DSCN2586.jpg

そして私(171cm)の場合
(Before)
DSCN2534.jpg
(After)
DSCN2569.jpg

そして片足をステップに乗せた写真(Before)
DSCN2535.jpg
(After)
DSCN2571.jpg
とこんな感じです。
フロントに比べ、リヤのサスペンションは若干柔らかいセッティングなので3cmとはいっても結構変わります

跨って一番感じたのは足着き性の向上により、より正しい姿勢でバイクに乗れるようになったなと感じました。

YZF-R125の場合、リヤ廻りが高い事により姿勢がかなり前のめりな感じで手首に結構負担がかかる乗り方になり、信号待ちで窮屈な思いを強いられていましたが、重心位置が後ろ側に変わり、信号待ちだけでなく走っている時の姿勢がかなり楽チンで、その効果は視界の広さまで感じる事が出来ます。
徳ちゃん曰く、「遠乗り(ツーリング)がし易くなった。」と言っていました。

また車体の姿勢変化や重心位置が適正位置と感じられる様になった為か、予想以上に旋回性が良く、特に徳ちゃんは「逆に旋回性が良過ぎかな」という印象を語っています。

バイクはよく「腰で乗ると」という表現をしますが、コーナーへのアプローチの際、フロント過多のイメージから重心が少し後ろに移動する事により、リヤタイヤの挙動が分かり易くなり、バイクを倒し込み易くなっている事が、理由に上げられると思います。

個人的にも非常にいいフィーリングだと思っています。

またこれ以上下げて欲しいとリクエストもありましたが、車体バランスを考えても今回の仕様がベストではないかと思いますし、またこれ以上車高を下げるとサイドスタンドの全長のバランスが悪くなり、場合によってはサイドスタンドを短く切断する事が必要となったりで、他の部分にも影響が出そうなので、そういった意味でもベストな下げ幅ではないかと考えています。

走行フィンーリングに関しては、また気が付いた事があればブログで書きたいと思いますので、宜しくお願いします。(多分、追記すると思います。)

発売時期に関しては遅くなって申し訳ないのですが、9月末頃からのリリースです。
ちなみにリリース前でも商品が出来上がり次第、デリバリーを始めたいと思いますのでお待ち頂いていた皆様、宜しくお願い致します。


それにしても写真の体型、ちょっとなぁ... ダイエットしよかな...
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR