FC2ブログ

東京モーターサイクルショー!

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

3/23~3/25に開催された東京モーターサイクルショーにJMCAブースのお手伝いも兼ねて行って参りました。

マフラー展示やパンフレットの袋詰め作業等、21日から準備でお手伝いされていた関係者の皆様、本当にご苦労様でした。
私は23日(金曜)の夕方に東京に入り、いつもお世話になっているJMCAマフラー部会長の㈱RPM村島社長、当日お手伝いされた皆様と合流、次の日からのお手伝いに備えて鋭気を養わせて頂きました。

IMG_20120325_103404.jpg

新規制対応マフラー(もちろん車検OKですよ!)のサイレンサーが約30本程展示されています。
弊社もマフラーも展示頂きました(ありがとうございます。)

平成22年4月1日より新規制が始まり、近接騒音値に加え、新たに加速走行騒音を合格したマフラーのみが晴れて一般公道で使用可能となり、この新規制適合マフラー以外は使用出来ません。
※ 平成22年4月1日以前のバイクに関しては近接騒音値のみで従来の法律の元、決められています。

この事は、まだまだユーザーの方全てに認知されてはいませんが、会場でお話ししたユーザーの間では思ったより理解されている様で、熱心にマフラーを覗きこんだりしながら見学されていました。

むしろ他出展者で海外製、それも新規制に適合していないマフラーをあたかも新規制適合商品の様に(実際は違いますよ!)展示している方が問題でしたね。
そのマフラーを使用する事により、お客様の迷惑になる事を十分理解しているはずなのに、知らないそぶりで販売するという事は、残念以上の何物でもないです。

JMCAブースにお立ち寄りの方はお気付きだと思いますが、海外製マフラーでもしっかり新規制に適合しているマフラーもあります。
新規制対応のマフラーには「JMCA認定プレート」必ず貼られていますのでご購入の際には、しっかり見極めて頂きたいと思います。

これからもユーザーの方に新規制適合マフラーの認知度を更に高めて頂ける様、JMCAが一致団結して頑張って行かなければと思います。

難しい話は終わり、モーターサイクルショーは震災の影響で2年ぶりの開催にも関わらず、大盛況でした。

お手伝いした初日(土曜)は駐車場を見に行く事が出来ませんでしたが、日曜は開門時からすごい人数のお客様が来場し、一気に熱気に包まれました。

屋上駐車場はすぐに一杯になり、この通りです!
IMG_20120325_141853.jpg

会場周辺もバイクで溢れ、私もテンションは一気に上昇し、最高の気分です。
バイクパーツに携わる一人として、心から嬉しく、そしてありがたく感じました。
(出来る事なら、お客として観に来たかったです...)

未確認情報ですが、来場者が10万人を突破したとの話もあり、大盛況の中アッという間の3日間だったと思います。

ご来場された方、また関係者の皆さん、本当にお疲れ様です。
来年もいいショーになる事を確信出来た3日間だと思います。

個人名を挙げればキリが無いですが、その中でも今回のモーターサイクルショー出展で尽力を尽くして戴いたJMCAマフラー部会長の㈱RPM村島政彦社長には昼、そして夜の部(笑)も大変お世話になりました。 ありがとうございました。

新規制適合マフラーを展示するにあたり、JMCAマフラーを一括に預かり、管理戴いた㈱キジマ木嶋社長に感謝したいと思います。

また2日目の夜の部で美味しいお店を紹介してくれた㈱ドレミコレクション東京営業所の藤野店長、差し入れや送迎までして頂きまして本当にありがとうございます。

あの店に立ち寄る時はお電話します(笑)

皆様、本当にありがとうございました。

P.S 明日、㈱デイトナさんのテストコースへ加速走行試験を受験しにYZF-R125を持っていきます。
  結果はまたブログでUPしたいと思いますの宜しくお願いします。
  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR