FC2ブログ

YZF-R125 カスタムパーツ  -開発予定 外装編-

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

本日は写真を多用してコメント少なめで行きたいと思います。

週末の出荷作業の慌ただしい中にも関わらず、外装担当の徳ちゃんと外装関係を取り外しながら開発予定商品について打ち合わせをしました。
外装  (4)

ダミータンクを外したのは「センター部分のプラスティック部をカーボンにする事でタンクパッドにならないか?」との確認作業です。
で、裏側を覗いてみると...
外装  (3)
って感じで、取り付け作業の複雑さやコストの問題で、とりあえずタンクパッドは見送りにしますが、落ち着いたら再検討する事にします。

徳ちゃんが「これはやります!」と意欲を示したのが
外装 
まず最初はリヤフェンダー、そして
外装  (6)
外装  (5)
サイドカウル、そしてサイドカバーと続き、
外装  (1)
最後にチェーンケースです。
チェーンケース一体のリヤフェンダーも考慮していますが、仕様的にちょっと難しいかも?です。

個人的にはシングルシートカバーはデザインが限定されるのでシングルシートを造りたい所ですが、需要が無さそうなので、とりあえず保留。

後、FRPで安価なフェンダーレスを造りたいなとも考えていますが、とりあえず最初の開発パーツはこれです。
外装  (2)
サイドカウルです。
転倒時に一番ダメージがあるパーツでもあります。

黒の車体の場合、このサイドカウル部が特にチープに見える(感じる)ので、とりあえずこの部分を格好良くしてもらおうと思います。
他のカラーリングに対しても綾織りカーボンはフィットする事でしょう!

ステップ位置に関しては、今のところ走らせてないので何とも言えませんが、個人的には比較的いい位置にポジショニングされている気もします。 が、既にライディングテストしたMAC-MRD大内社長曰く、1cmのUP/BACK 位が丁度いいとの話もあり、来週以降になりますが私も試乗チェックしながら確認したいと思います。
このバイクは、シフト側のチェンジロットにピロボールが使用されていないので、その辺も含めて感触を確かめたいと思っています。

足着き性が日本人には全く向いていない(まさに欧米人仕様)ので、乗ってみると何か感じられるハズです。

最後になりましたが、パーツの一つ一つは良く出来ていますよ!
アジア地域で造ったバイクとは一味違う感覚です。(タイ製造のCBR250RやNinja250/400Rは良い造りですけど!)

前ブログでも書きましたが、ローダウンKITも製作予定ですし、MAC大内社長と共にマフラー以外にもカスタムパーツを市場に出せたらと考えています。

ハードパーツ、その他に関してはMAC-MRD大内社長ブログの方でも確認して下さい。 http://blog.mac-mrd.com/

写真を使うとブログ更新がかなり楽ですね、
今回、初めて気が付きました。下手な文章より写真です(笑)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

サイドカバーが販売されたら絶対買います!!頑張ってください!!!( ̄^ ̄)ゞ

Re: タイトルなし

かみお様

コメントありがとうございます。
発売を開始しております。宜しくお願い致します。

プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR