今年も皆様ありがとうございました。

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

今年も年末まで残すところあとわずかとなってまいりました。
弊社の年末・年始の休暇はホームページでもお知らせしていますが12/29(土)~1/6(日)までとなっております。

私個人としては忘年会や飲み会等に費やした時間の代償として残務が残っており、場合によっては年末まで業務をこなさなければいけない状況に置かれていますが、対外的には私も今日で業務終了となっています。

今年も1年、弊社製品をご愛顧頂いた皆様、並びに弊社製品をお取り扱い頂いた業者の皆さんに感謝の気持ちを伝えるとともに、2013年も引き続き宜しくお願い申し上げたく思います。

また誤字・脱字が多く、下手な文章にも関わらず拝読頂いた皆様、お付き合い頂きまして本当にありがとうございました。

ブログを書き始めたのが2年前の12月で、文章の成長も見られる事無く(笑)、よく続いているなと思いますが、これもひとえに皆様のおかげだと思っています。

私の場合、普段しゃべっている時から誤字・脱字みたいな会話なので文章が成長しないのも仕方が無い事ではありますが...(笑)

製品開発をする際に、ブログを読んで下さる方に本当に伝えたい事がいくつも浮かび上がるのですが、それはたいてい開発作業中で集中している為に、ブログを書くのはその作業が終わってからという事になり、いざブログに書こうとすると、その伝えたかった事がスッポリ頭の中から抜け落ちている事があるんですよね...

いくら考えても思い出せない... 仕方なく、それを思い出す様にブログを書いていると写真と脈略が繋がらなかったり(笑)

でも伝えたい事はたくさんあるんですよ。
少しでも開発している車両に乗られてるユーザーの方が知りたい事を教えてあげたいし、伝えてあげたいと思ってるんですけどね。
見た目に反して読書好きで年間数十冊の本を読んだりするのですが、その割に文章に反映されないのは、私のセンスってトコでしょうか(笑)

それでも、今後もめげずに頑張ってブログを続けて行こうと思っていますので、宜しければお付き合い願いたいと思っています。

来年も開発する車両に照準を合わせ、マフラーを開発する時に「こんなふうに感じて(考えて)マフラーを開発して行くんだ」という事をブログを通して感じて頂ける様、頑張りたいと思っています。

バイクもインジェクション化が進み、環境面等の関係もあり、燃調がシビアで「マフラーを換えてもあまり効果がないんじゃない?」って販売店さんとかにも聞かれたりするんですけど、確かに難しくはなって来ているけど、やはり変わるんですよね。

何故ならば、見てくれだけの出来の悪いマフラーを造ると必ずパワーは落ちるんですよ!(当たり前ですが)
ってことは、よくも悪くもパワーは変わるという事になりますよね!

シビアな燃調ですが、ノーマルマフラーを神様が造ったものでない限り、それがベストではなく、ベターであるとすると、開発者としては方向性を見つけられれば、まだまだベストに向かって改良の余地は残されていると考えます。

昔、よく雑誌の企画で各マフラーのパワーチェック大会みたいなのがありましたが、私はガチンコで今やってほしいとよく思います。

昔は1台の車両にマフラーを持ち寄って同一条件で測定するという事をしていて、弊社の名前が世に出たのも、ガチンコのパワーチェックのおかげだといっても過言ではありません。
1990年当時、新参メーカーにも関わらず、広告を打たずに雑誌のパワーチェックだけで一気にマフラーが売れたのが懐かしくもあります。(当時、かなりインパクトがあったみたいですね)

最近では雑誌社も手を抜くというか、各メーカーのデータ資料で本当かどうかわからない資料をそのまま掲載されたりするので、正直言って全くアテにならないトコもあり、個人的には「何だかなぁ...」っていう感じです。

どこと比べるという事ではないのですが、しっかり開発した商品をお客様に知って頂ける機会があればいいなと本当に思っています。

ブログでどれだけお伝え出来ているかは正直分からないのですが、少しでも伝わる様に頑張りたいと思います。

来年も皆様、どうぞ宜しくお願い致します。
また良いお年をお迎え下さいませ。

スポンサーサイト

CBR250R用スリップオンマフラー  - NEWカラー -

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

いつも大変お世話になっている㈱はとやさんのご協力、ご厚意でCBR250RのNEWカラーでの写真が撮れました。
椚店長はじめ、堀内様、戸塚様本当にありがとうございました!

頂いた写真は後日、加工してホームページ等で使用させて頂きますが、取り急ぎブログでも写真を紹介したいと思います。

WRS_SLIP-ON20121225DSC_6950.jpg
ステンレス/カーボンスリップオン
品番 BC1205JM 税込50,400円

DSC_0034.jpg
ステンレス/ミラーチタンスリップオン
品番 BM1205JM 税込50,400円

WRS_SLIP-ON20121225DSC_6982.jpg
ステンレス/チタンスリップオン
品番 BT1205JM 税込48,300円

WRS_SLIP-ON20121225DSC_6969.jpg
ステンレス/ステンレススリップオン
品番 BF1205JM 税込39,900円


どのタイプもいい感じに似合っていていいですね~!

NEWカラーのCBR250Rユーザーの皆様、ご参考にして頂ければと思います。

それでは宜しくお願い致します。

来年も頑張ります!

DSC_0112.jpg

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

いきなりのパワーグラフですが(笑)、これはZX-14Rのノーマルのパワーグラフです。
あっ、弊社の製品ではなくOEMで他社さんのマフラー開発で入って来ている車両ですが、余りにもパワーガ出ていたので、載せてしまいました(笑)

出た数値は何と206.8ps!!

ちなみにこの数値はクランクシャフトでの出力計測で後輪出力ではパワーロスもありもう少し落ちますが、カタログ通りの恐ろしいスペックを持ったバイクだとあらためて再認識しました。

ちなみに弊社のシャーシダイナモでの200ps超えは今回が初めてです。(まぁ、当たり前ですが)
それまでの最高はGSX1300R隼の178ps(やったかな?)で今回は一気に約30psも更新する事になりました。

まぁ、弊社シャーシダイナモの記録を作ってる訳ではないのですが...(笑)
本当に最近のバイクはスペック通りのパワーがきっちり出ていて日本のバイクの完成度の高さに関心しきりです。

こういったパワーグラフを見ると感じるのが、アフターマフラーに求められているのはいったい何なのか?って事を考えてしまいます。

昔のバイクはパワー自体が非力で、アフターマフラーによって大きくパワーやエンジンの性格を変える事が容易で、アフターマフラーを求めるユーザーも「どれだけパワーUPするのか」にウェイトが大きかった様な気がします。
ZX-14Rの場合、仮にパワーが容易に上げれたとして(実際には無理です)、220psも出る様な仕様のマフラーを造る意味があるのか(ユーザーが求めているのか)と言えば、それは多分無いと言わざるを得ないでしょう。

そんなパワーはこうやってグラフにした時のみの満足感で実際に乗って感じるには、日本国内では...出来ませんよね。正直、サーキットに持ち込んでもプロレーサーでないレベルの方が感じるのは無理でしょう!(サーキットの場合、ストレートエンドの先には必ずコーナーが待ってます...笑)

要は造ったマフラーをユーザーさん達が如何に楽しく乗って感じて頂くかが本当の意味での目的だと思っています。
感じれない程、凶暴な性格や乗りづらいけどパワーが上がっているという様なマフラーは、はっきりいってクズですね。
アフターマフラーとしての意味が全く無いですね。(今時というか、元々レースでもそんなマフラーは採用されません)

マフラー開発の際、単純にベンチデータを比較対象にするのではなく、そのグラフを見て何を感じ取るのかがとても重要です。

このクラスになると街乗りのトルクも十分過ぎる位ありますし、開発する者として何を造りたいのか、商品を造る前に明確なコンセプトが必要ですね。

マフラー交換によって大幅な軽量化が出来たり、音量は厳しい規制があるものの、音質の変化によって乗り手の満足感を感じて頂いたりも出来ますが、実はそんな事はマフラーを交換した事による「結果」でしかありません。
そんな事は製作する時のコンセプトではありません。
軽量化がメインのマフラー造りなら、そこらへんのショップでも出来るでしょう。

このバイクに限らず、バイク各々の個性をどう感じ取るかで製品の性格は大きく変わります。
ZX-14RはOEM製作で、他社さんのコンセプトで製作する為、私の考える方向性を反映させる事はないのですが、ストック状態のバイクでこのパワーを見るとあらためて「アフターマフラーの意味」を考えさせられました。

来年はミドルクラスも2月のNinja250Rに始まり、数機種が新たにラインナップされますが、今後もアフターマフラーとして、しっかりしたコンセプトを持ち続けて行ける様に頑張って行きたいと思います。

来年も皆様、宜しくお願い致します。

WR'S(ダブルアールズ)開発担当です。

バックオーダーでお待ち頂いていたGSR250用スリップオンマフラー、YZF-R125用フルエキゾーストですが、先日までに予定通り出荷を開始しました。

尚、お伝えしていた通りYZF-R125に関しては出荷後の在庫が少なく、在庫は数本となりました。
年内にとお考えの方は、在庫状況もあるので宜しくご検討下さい。(次回ロットは1月中旬頃完成予定です。)

CBR250R用スリップオンですが、今月の動きが活発な為、10本程度ですが追加製作して在庫の上積みをしましたので、年内分は大丈夫かと思います。

Ninja400R/ER-4n用スリップオンに関しては、やはり年内中は難しく1月10日頃完成予定で進めております。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解頂きます様、宜しくお願い致します。

外装関係では特にYZF-R125用カーボンパーツがかなり活発に動いており、なかなか在庫の上積みが出来ない状態となっています。
在庫ありとお答えしている商品でも数日経つと既に売り切れの場合もございますので、在庫確認されてから日にちが経ってのご注文の場合、改めて納期確認頂ける様、お勧め致します。

またYZF-R125用ローダウンKITですが、海外製や他社さんより価格が安い事も手伝ってか、発売以来2か月足らずで初期ロット(60SET)分が残りわずかとなりました。(残り7SETです。)

正直言ってこんなに早く売れると思っていませんでしたので次回ロットについては全く準備しておりません。
(そもそも次回ロットは考えて無かったのですが...)

需要と供給の兼ね合いも見ながらになりますが、次回ロットに関して現時点では本当に未定ですので、ご検討の方は在庫のある内に宜しくお願い致します。

最後になりましたが、弊社製品をお買い上げ頂いた皆様ならびにご検討頂いている皆様、本当にありがとうございます。

皆様の熱意に少しでもお応え出来る様、これからも気合を入れて新製品開発に全力を注ぎたいと思います。


今週末は関西を中心にJMCAの名だたるマフラー屋さん達で忘年会があります。
(お声掛け出来てない方、すみません。今回は諸事情で予めメンバーが決定していました。 今後、参加希望の方、私かビームス田中社長まで連絡下さい♪ 笑)

日頃は市場でライバルとして切磋琢磨しながら争っていますが、この日はノーサイドです(笑)

まぁ、この2輪マフラー業界は4輪業界とは違い、元々良い意味で仲間意識というか、バイクブーム時代のレース活動等でお互い顔見知りであったり、互いに認め合って成り立っている様なトコもあり、集まってギスギスした所は全く無く、かなりのリラックスムードで最初から楽しさ全開の忘年会になると思います(笑)

情報交換やその他諸々...(笑) 互いの会社のみならず、集まる皆さんで業界発展の為に少しでも役に立てる様、よい席になるようにしたいと思ってます。

参加の皆様、当日は宜しくです!

お知らせ いろいろ... -新型サイレンサー開発等々-

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

12月に入ってから、急に寒くなりましたね...
この寒さの中、12月は例年と同じ様におかげ様でマフラーが元気よく出荷されていく日々を送っており、中には在庫状況がかなりタイトな物や、既に在庫切れ等でご迷惑をおかけしている商品もあり、大変申し訳なく思っています。

現在在庫が無く、来週完成予定の商品が下記商品です。

GSR250用スリップオンマフラー (12/18~出荷予定)
YZF-R125用フルエキ      (12/18~出荷予定)

在庫が少なくなっている商品

CBR250R用スリップオンマフラー

本日12/14出荷で在庫が無くなる商品

Ninja400R/ER-4n用スリップオンマフラー

となっています。

ちなみにYZF-R125は予約&バックオーダー分でほぼ完売の状態で出荷後の在庫は数本程度となります。
年内生産はこのロットが最後となりますので、ご購入をご検討中の皆様はお早めにお願い致します。

Ninja400R/ER-4n用スリップオンマフラーですが、年内の生産に間に合うかは微妙で状況的に1月初旬の完成にずれ込む可能性がございます。これからご注文のお客様、予めご了承下さいませ。

CBR250Rに関しては今週に入って既に10本程出荷しましたが、年内の在庫は大丈夫だと思います...(多分です。)
このCBR250R用スリップオンマフラーに関してはこの約2年弱で、本当にたくさんお買い上げ頂きました。
(本当にありがとうございます。)
業界の方々やユーザーさんの思っている以上に売れている商品になっています...(よく見かけるでしょ!)
近く、新型カラーリングのCBR250Rで写真を取り直し、ホームページにUPしたいと思っています。
新型カラーリングのCBR250Rオーナーの皆様、引き続き宜しくお願い致します。

尚、アウトレットコーナーですが、毎週末ブログで更新する予定でしたが、通常商品の納期でお待ち頂いているお客様優先という事で、少し落ち着いた時期に改めて更新させて頂きますので、楽しみにされている方もいらっしゃると思いますが、しばらくお待ち下さいませ。(勝手を言ってすみません。)


最後になりましたが、開発に関してのお話を少しばかり...

来年2月に登場する 新型Ninja250R のマフラー開発に向けて新型サイレンサーの開発に着手しています。

弊社のサイレンサーにはラウンド(真円)、オーバル、メガホンと大きく三種類のサイレンサーで商品構成されていますが、10年ほど前にはティアドロップ型のカーボンサイレンサーもラインナップしていました。

こんな感じの物です。
xjr40001.jpg
OVAL IMAGE2

現在のJMCA商品ではラインナップから外れていますが、これの更に進化版の試作・開発に取り組んでいます。

実は今年の始め頃から模索していましたが、今年の2月末頃、新型Ninja250Rと同スタイリングの300cc版の車体を(もちろん現車ではないのですが)見る機会があり、この車体に一番似合う形のサイレンサーをと、同い年で仲良しの(有)アンレーベル辻井社長と共同でティアドロップ型オーバルから消音面やもちろん造形に至るまで細部を煮詰め直してリファインしている最中です。

本当は出来上がってからご報告したかったのですが、本日電話で辻井社長とこの件で打ち合わせしている最中に㈱ダックスコーポレーションの番頭さん、平井さんが突然来社し、試作マフラーを見られてしまいましたので(笑)、それならブログで皆様にお知らせしようかと思った次第です。

※ 決して金型を早く仕上げろ!と辻井さんにプレッシャーをかけてる訳ではございません(笑)焦らずジックリといい物にしましょう!

また最終プロトが仕上がったらブログで画像をUPしたいと思いますのでお楽しみに。
その他、エキパイに関してもかなり驚きの魔法(?)をかけて開発に着手する予定です。
これまた同い年で仲良しな(有)MAC-MRD大内社長に協力頂いての事になりますが、製品化されるとかなりインパクトのある商品になると思います。(大内さん、宜しくです!) 

今年も残すところ、あとわずかな日数となってきましたが、寒さに負けず頑張りたいと思います。



アウトレット商品に関してのお知らせ

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

アウトレット商品に関してですが、下記商品が売れましたのでお知らせ致します。

・ CBR250R用  ステンレス/ミラーチタン BM1205JM  アウトレット価格 35,700円

・ CB400SF REVO用 ステンレス/ステンレス BF1450JM アウトレット価格 23,625円

この2点がおかげさまを持ちまして完売です。


今週末にもアウトレット第二弾を予定していますので宜しくお願い致します。

新型 Ninja250R いいですね~!

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

13EX250M_LIM2_RF.jpg


12/1より正式に”新型 Ninja250R ”のリリースが発表されましたね。

非常にシビれるフォルムです!
本当に格好いいですね! いや、本当にカワサキさん、ありがとうございます!って感じです。

個人的には今年の春過ぎににNinja300R(海外モデルですね)を見て以来、発売日が気になって仕方が無かったです(笑)

ボア×ストローク、ミッションは前Ninja250Rと同じですが、エンジンパーツを含め、フレームごとほぼ、フルモデルチェンジですね。
しかも、こんなに格好良くなるなんて。

振り返ってみるとミドルクラスに関しては、新しく出て来るバイクをここまでベタ褒めする事は、今までなかったですね。
80年代からのバイクブームで育ったにも関わらず、こんなに衝撃を受けたミドルは初めてです。

価格面にしても現行Ninja250Rとさほど変わらず、カワサキファンのみならず嬉しい配慮を感じます。
年間5000台を目標という事ですが、もっと売れるでしょう!きっと。

あっ、もちろん予約済みです(笑)
実態のない(?)今年の1月から予約は入れてました(笑)
いろんな情報が飛び交う中、個人的には今年11月頃に発売開始と踏んでましたが、来年2月まで実に待ち遠しいですね。

ちなみに上からのショットはというと...こんな感じですね。
13EX250M_LIM_TA.jpg

非常にスッキリ、レーサーぽくっていい感じです。
兄貴分のNinjaシリーズと比べても見劣りしないスタイルに仕上がっています。

更に後ろ姿はというと...
13EX250M_LIM2_BA.jpg
いいですねぇ!
新型Ninja250Rは現行モデルよりホイールサイズがワンサイズアップされており、タイヤも140/70-17にサイズアップされています。

細かな変更点は私がとやかく言うより、雑誌でチェックして頂いた方がいいですね。

いや~、早く乗りたいですね。
2月納車で気候的には一番寒い時期ではありますが、数百キロ程は何も考えずにエンジンフィーリング等を楽しみたい気分です。

カワサキのホームページ内のスペシャルサイトで新型Nija250Rのカタログ&ムービーを見て、もしかしたら?と思ってたんですが想像通り、登場するライダーは国際A級の中井直道先輩でした。
中井先輩は本当にライディングフォームが格好いいですね。惚れ惚れします!

年末まで忘年会&飲み会が既にぎっしり詰まっていてお会いする事は出来ませんが、是非、新年会を催し、その席でプロライダーの目線から新型Ninja250Rの素晴らしさをお聞きしたいと考えています。
(中井先輩、中村先輩、横山先輩、新年会宜しくです!)


来年の2月発売が実に楽しみです。



アウトレット品のご案内

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

すみません、先週末にアウトレット品のUPする予定でしたが... 恥ずかしながら風邪をひいて昨日まで寝込んでいました(汗)
昨日、ニンニクラーメンを食べて体調も上向きなので頑張って年末まで乗り切って行きたいと思います。


さて、個人の事は置いといて... アウトレット品をご紹介します。
先のブログの通り、今回は3点です。

ちなみに弊社ホームページとはまだ連携出来ておらず、気になった方は弊社までお電話かメールでお気軽にお問い合わせ下さい。 (先着順です。)
※ ブログのコメント欄からのご連絡は一切受け付けておりませんので、ご注意下さいませ。 

ミラーチタン (12)

CBR250R用 ステンレス/ミラーチタン スリップオンマフラー BM1205JM(参考定価50,400円税込)

CBR250R.jpg
CBR250R (1)

排ガス書類や小物類は全て揃っています。「JMCA認証マフラー(新規制適合品)」

写真では見にくいかも知れませんが、サイレンサー下部(裏側)に引っ掻きキズが薄っすらと入っています。

全体的には綺麗な商品で、もちろん新品の状態です。

アウトレット価格は 35,700円(税込)です。 ※ 送料は全国サービス 別途、代引き手数料 315円かかります。

車体に取り付けた状態では全く分からない位置のキズなので、お得感はあると思います。
またこのキズとは別に車体裏側部分にはアウトレット品としてのポンチマークが入りますのでご了承下さい。
※ 国内仕様/タイ仕様ともに取り付け可能です。

次にCB400SF REVO(全年式)用ステンレス/ステンレス スリップオンマフラー BF1450JM です。 
(参考定価 39,900円税込)

DSC00115.jpg
※ 写真はオプションステー(アルミステー)で装着していますが、アウトレット品には付属しません。

CB400SF REVO (1)
CB400SF REVO

この商品も排ガス書類及び、取り付けに必要な小物類は揃っています。「JMCA認証マフラー(新規制適合品)」
もちろん、車検はOKです。

写真では分かりにくいかも知れませんが、エンブレム下側に軽く凹みが見られます。
新品の状態ですが、サイレンサーは全体的に薄っすらとキズ等も見受けられます。
実際に装着されるとそんなに目立つ様なキズはございませんが、一応、ご報告させて頂きます。

※ 車体裏側部分にはアウトレット品としてのポンチマークが入りますのでご了承下さい。

アウトレット価格は 23,625円円(税込)です。※ 送料は全国サービス 別途、代引き手数料 315円かかります。


次は'96~'00用ZEPHYR400/χ用ステンレス/ステンレス スリップオンマフラー 0-40-BF4403です。
(参考定価 36,750円)

parts96.jpg
※写真はオールアルミスリップオンマフラーになります。

98-00 ZEPHYR400
98-00 ZEPHYR400 (1)

この商品は取り付けに必要なアルミステー及び取り付けに必要な小物類が付属されています。
(商品自体は新品です。)

写真で確認出来ると思いますが、WR'Sステッカー右横の部分が凹んでいます。
その他は全体的に綺麗ですが、凹みが気になる部分でもありますので、ご購入希望の方にはステッカー(大)を付属しますので、そのステッカー(大)を貼り付けて頂ければ、凹み部分を見た目上、隠せるかと思います。
個人差にもよると思いますが、そんなに気にならない方はステッカーを別の用途にご使用頂いても良いかと思います。

この商品は年式指定がございます。('96~'00用です、) 注意) '01~ZEPHYR400/χ用ではございません。
またこの商品は「JMCA認定品」ではございません。
(音量規定はクリアしており、上記の車種については車検も問題ございません。)

※ 車体裏側部分にはアウトレット品としてのポンチマークが入りますのでご了承下さい。

アウトレット価格は 22,050円(税込)です。※ 送料は全国サービス 別途、代引き手数料 315円かかります。


以上、今回は3点ご掲載させて頂きますので宜しくお願い致します。
先にも書きましたが、先着順でのご販売とさせて頂き、取り置き等は行いませんので宜しくお願い致します。

尚、販売方法は「代引きのみ」とさせて頂きます。※クレジットカード等は使用出来ませんのでご注意を。

またメールでお問い合わせ頂く際には必ず表題に「アウトレット品に関して」と表記頂けると助かります。

それでは宜しくお願い致します。

-WR'S-サウンド
プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
ダブルアールズ製品のマフラーやカーボンパーツなど
開発状況や各パーツの担当者のコメントなどを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR