YZF-R125用フルエキゾースト 初回ロットはほぼ完売しました。

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

先週22日より発売開始したYZF-R125用フルエキゾーストですが、おかげ様でほぼ完売しました。

ご購入頂いた皆様、ありがとうございました。

初回ロットは動向を探る意味もあって各タイプ合計二十数本程度の製作でしたが、現在カーボンとチタンが各1本残すのみとなっています。

今回、弊社で初めてラインナップに加えた焼き色チタン(陽極酸化)が、一番人気があったみたいですが、各タイプ共、ほぼまんべんなく出荷をさせて頂きました。

また、先日「YZF-R125に関してはガスケットを新品交換しなくても大丈夫だと思います。」という内容のブログを書きましたが、ご購入後のお客様から「ガスケットを交換しなくても排気漏れはなく、大丈夫でした。」等、同じ様な内容で数通メールを頂きました。

前回ブログでも書いた様に、余程ガスケットがくたびれていない限り、大丈夫だと思います。
(もちろん、交換必要な場合も考えられますので、その場合は適切に交換をお願いします。)


尚、次のロットですが、既に半完成品として部材は揃っているので来週中頃にも、出荷が可能となります。
(SUSメガホンだけ少し遅れるかもです。)

現在、稼働期という事もあり、社内がかなりバタバタしており、YZF-R125の外装パーツを装着した動画の撮影予定が少し遅れております...

なるべく早く動画を撮りたいと思いますので今しばらくお待ち下さい。

外装パーツのリリースに関しても近くブログでご報告させて頂きます。
(外装担当の徳ちゃんが発売に向け、かなり頑張ってピッチを上げてくれております。)


それでは皆様、宜しくお願い致します。

DSCN2078.jpg
DSCN2223.jpg
DSCN2288.jpg
DSCN2138.jpg
DSCN2178.jpg
スポンサーサイト

YZF-R125 フルエキゾースト 出荷開始しました!

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

長らくお待たせ致しましたが、JMCAプレートも無事納入され、本日より出荷を開始致しました。
6月20日までにご予約いただいた分に関して全て出荷が完了致しました。

開発中からブログを通じてご興味を持って頂き、ご予約して頂いた皆様、本当にありがとうございます。
メールでのお問い合わせや、ご意見を頂いた皆様にも感謝を申し上げたいと思います。

尚、明日以降のご注文分に関しては6月26日より順次出荷をさせて頂きますのでご検討の皆様、宜しくお願い致します。

YZF-R125に関しては外装パーツも含め、これからもブログで更新する予定ですので、今後とも宜しくお願い致します。

次の開発車両ですが...

現在のところ未定です。

ちょっと休憩... って事では無く、現在、画像をお見せする段階まで進んでいませんが、新しいサイレンサーパイプの開発に取り掛かっています。

特定の車種というよりは、幅広い車種にラインナップ追加としてリリース出来ればと考えています。

そちらの方も追々、ブログでご紹介していきたいと思います。


それではYZF-R125用フルエキゾーストのご到着まで今しばらくお待ち下さいませ。

DSCN2078.jpg

DSCN2178.jpg



お待たせしました! YZF-R125 外装パーツ価格です。

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

近日、リリースを開始する予定のYZF-R125用外装パーツの価格が決まりましたので品番と共にお知らせ致します。

DSCN2105.jpg

・ サイドカウル  品番 WRS2210CF  定価 36,000円(税込37,800円)
  ※ 付属で写真の「R125シルバーステッカー(非売品)」が付いてきます。

DSCN2106.jpg

アッパーインナーカウルですが、全体像はこんな感じです。
yzf-r125-tc1.jpg

・ アッパーインナーカウル  品番 WRI2210CF 定価 24,000円(税込25,200円)

yzf-r125-tc7.jpg

リヤフェンダーですが、こちらも全体像はこんな感じです。

yzf-r125-tc4.jpg

・ リヤフェンダー  品番 WRR2210CF 定価 17,000円(税込17,850円)

クリックしても画像が小さくてごめんなさい。
外装担当の徳ちゃんが送って来た画像のデータが小さ過ぎるのが原因です...

また改めてバイクの全体を写して紹介させて頂きたいと思います。

次にフェンダーレスKITです。
こちらは更に画像データが小さいので単体画像ではなく装着画像です。

DSCN2143.jpg

・ フェンダーレスKIT 品番 WRA2210CF 価格 16,500円(17,325円)

となっています。

発売は7月10日頃を目指していますが、正式に決まればまたブログ内でもお知らせ致します。

とりあえず今回は品番及び価格のご報告という事で、宜しくお願い致します。

台風が接近しているので、仕事を早く切り上げ、帰りたいと思います。


MOTO XTREME(モトエクストリーム)小川裕之選手

IMG_20120616_110208.jpg

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

先週末の出張を無事終えて大阪に戻り、本日から通常業務に戻って仕事をしております。

夜の部においては㈱RPMの村島社長、村島専務に会合の席を設けて頂き、本当にありがとうございました。

ただの飲み会では無く、数多くの業界をリードする方々と様々な意見・情報交換をさせて頂いて本当に実のある出張となりました。

ブログで恐縮致しますが、お会いした皆様にはこの場でお礼を申し上げたいと思います。

また昼の部、夜の部ともにお世話になったDEEP☆INSIDEの内田社長、本当にありがとうございます。
あらためて商品造りにおけるコンセプトの大切さを再認識した貴重なお時間でした。


さて、金曜日の飲み会を午前2時頃と早々に(?)切り上げ、土曜の朝9時より2012年全米スタント選手権XDLへ参戦を予定しているプロスタントライダー小川裕之さんの練習を見に千葉県浦安市まで行って来ました。(ホテルまで小川さんに迎えに来てもらい、本当にありがとうございました。)

YouTubeの動画では何回も観ており、その技の凄さに感心しておりましたが、生で見る圧倒的なパフォーマンスは衝撃的そのものでした。

(既にお分かりだと思いますがトップの画像は私ではなく小川裕之選手です。)

先週土曜日はあいにくの雨でしたが、ウェットコンディションにも関わらず、繰り出される技の一つ一つの精度の高さは、私の眼には正に神業に思え、久しぶりに鳥肌が立ちました。(寒さのせいではないです 笑)

カメラマンが悪いので申し訳ないのですが、何枚か紹介するとこんな感じです。

IMG_20120616_110627.jpg
IMG_20120616_110614.jpg
IMG_20120616_110353.jpg
IMG_20120616_110049.jpg

写真では臨場感が湧きませんが、練習場近くに所在する㈱オーファ(チタンをはじめ、業界内で最大の材料供給メーカーです。)の細川社長とともに小川選手のプロたる神業の数々に魅入ってしまいました。

実はただ見に来た訳ではなく、小川選手のパフォーマンスに少しでもお役に立てる様、使用している回転数、必要な特性を確認させて頂きたく参上致しました。

現在、㈱プログレッシブの前田社長トコのマフラーが装着されていますが、弊社も小川選手を応援したい旨をお伝え頂くと快く弊社マフラーを装着してもいいですよ!と前田社長に仰って頂いたので、前田社長の心意気に応える意味でも視察と言う形で情報収集に参上した次第です。(前田社長!ありがとうございます。)

デモンストレーション後、小川選手と情報交換をしながら、㈱オーファ細川社長も交えて小川選手の活動がバイクユーザーの裾野を広げてくれる可能性にも触れ、雨の中傘もささずに談議に花が咲きました。

レースブームの頃、レースがバイクユーザーの裾野を広げてくれた様に、このエクストリームという分野もまた、バイクの楽しみを教え伝えてくれる事になるのではと考えています。

バイクはただの実用品とお考えの方もいるでしょう。
でも私はただの実用品ではなく人生の楽しみの一つを与えてくれる乗り物だと考えています。

「うわ、カッコイイ!あの兄いちゃんみたいに僕も大きくなったらバイクに乗りたい!」と思わせるに十分なパフォーマンスを、まだまだ知らない多くの人々に見てもらう機会を微力ながら何かの形でお手伝い出来ればと考えています。

とりあえず目先は小川選手のアメリカ参戦に使用するサイレンサーを頑張って製作したいと思います。

小川選手!ちょっと待っといてね!

小川裕之選手 オフィシャルサイト

今週末は出張です。

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

今週末は出張で関東に行って来ます。

業界ではあまり熱心に営業をしない事で有名な(?)弊社ですが、今回もマフラーの製品に関する情報交換や試作品の見積もり、打ち合わせがメインになります。(各ショップさん、いつもスミマセン)

今回はまず神奈川に入り、東京→千葉→埼玉→東京と慌ただしくスケジュールをこなして日曜の夕方までには帰阪し、月曜日から通常業務に戻る予定です。

少人数でマフラー屋さんをしてるので、少しハードですが、仕方ないんですよね...
でも、今回は金曜、土曜と仕事後にマフラー屋さん、ショップさんを問わずお酒を飲みながらの情報交換をする機会を作って頂きました。

金曜日は㈱RPMの村島社長、土曜日はこれまた㈱RPMの村島専務がそれぞれセッティングしてくれました。
(いつも本当にありがとうございます。)

普段出来ないお話もお酒を交えながら、有意義な時間を過ごしたいと考えています。
特に土曜日はショップ関係の方とお会い出来るので、日頃営業しに行けてない事を詫びながら良いお話が出来ればと考えています。

意外に思うかも知れませんが、関西と関東では同じ業界でも考え方や商品に対するアプローチが全く違ったりする事も多々あり、正直、営業で顔を合わすだけでは判らない事が、たくさんあります。

そう意味でも、昼間以上に夜の部は必要不可欠な意味合いがあります。(まぁ言い訳ですけど 笑)

また今回は個人的にも会社的にも応援しているプロスタントライダーの小川裕之さんとの打ち合わせも重要な仕事の一つです。

小川裕之オフィシャルサイト

彼は2012年全米スタント選手権XDLへ参戦するために現在猛練習に励んでおり、弊社もマフラーの方でお手伝いさせて頂く予定です。

マフラーの特性が彼のライディングに少しでもお役に立てる様、打ち合わせをして来たいと考えています。

よくレース等でマフラーをサポートする事がありますが、マフラーのノウハウを蓄積出来るのは何もレースだけではありません。

いろんなシチュエーションに対応出来る商品造りを目指してこそ、弊社製品を選んで頂ける皆様に対して、喜んでもらえる商品が出来るのだという事を、しっかり頭の中に叩き込んで出張に向かいたいと思います。(← 飲み過ぎない様、自分に言い聞かせてます 笑)

この件はまたブログでもご紹介していきたいと思っています。

それでは週末お会いする皆様、宜しくお願い致します。

YZF-R125用フルエキゾーストの出荷日に関してのお知らせ

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

YZF-R125用フルエキゾーストの出荷日に関してですが、作業自体は順調に進んでいるのですが、サイレンサーに貼り付ける「JMCA認証プレート」の納入が予定より遅れています。

DSC00184.jpg
  (このプレートの事です)

本日午前の時点で到着していない為、JMCAに確認したところ、納期に遅延があり、20日頃に弊社に到着予定との事でした。

したがってプレート到着後、サイレンサーに貼り付け、仕上げて梱包という工程を残す事となりますので、現在ご注文頂いている方には大変申し訳ございませんが、出荷開始日(発売日)は当初の15日から1週間後の22日(金曜日)へと変更させて頂く事になりましたので、何卒宜しくお願い申し上げます。

また、プレートの到着が早い場合は前倒しして出荷出来る様、作業を行いますので今しばらくお待ち下さいませ。

(出荷開始の際はブログでご案内致します。)

長い期間にわたってブログを拝読頂き、ご注文予約を頂いた皆様、本当にすみません。
社内での遅れならば、徹夜してでも納期を間に合わすのですが、今回はただただ納入を待つばかりで、納入されるまで何も出来なくて申し訳なく思います。

もう1週間だけお時間を頂きたいと思います。

それでは宜しくお願い致します。

YZF-R125 マフラーに関してのお知らせ

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

いよいよ来週金曜日に発売開始となりますが、昨日はこのマフラーの取り扱い説明書の校正をしていました。

フルエキゾーストに交換する際、新品のガスケットをご用意頂くのが通常です。
しかしながら今回は、あえて新品ガスケットをご用意下さいと書いておりません。

取扱説明書の本文でも書きましたが、R125に使用されているガスケットの質がかなり良く、そのまま使用しても問題無しと判断したからです。

開発時に何度も何度もマフラーの交換をして、テストを繰り返していましたが,特別ヘタる感じも無く、もちろん排気漏れを起こす訳でも無く、しっかり機能してくれています。

そもそも私達マフラー屋さんは、古くなったガスケットをそのまま使用しても排気漏れを起こす様な取り付け方をする事がまずありません。
ちょっとガスケットがヘタってるなぁと感じたら、ガスケットを裏返しにして使用するか、ほんのちょっとだけ液体ガスケットを薄く塗って締め込む事で100%排気漏れを起こさせません。

何故、ガスケットを裏返しにするかというと、マフラーを取り外した際、純正マフラーとガスケットの当たり面で段差が出来ている事がある為、ガスケットのシール機能が果たせない恐れがあるからで、裏返して綺麗な面でマフラーを締め込む事でシール機能を保てるからです。

ざっくりとお話すると、ガスケットの役目は締め付けトルクをかけた際、潰れる事によってシール機能を果たす為に、基本的には新品交換が望ましいとされていますが、R125に関して言えば、品質のいいガスケットが使用されているので、マフラーの当たり面が極端に変形や潰れる事がなく、そのまま使用頂けると判断しました。

使える物は再利用!これもエコです(笑)。

(もちろん、新品をご用意頂いた場合にはそれを使って頂ければいいかと思います。)

既にご注文を頂き、商品の発売を心待ちにされているお客様にも参考にして頂けたらと思っています。

次にマフラー重量のデータをお知らせします。

・ ステンレス/ステンレス       品番 LA2210JM  2.76kg
・ ステンレス/チタン          品番 LT2210JM  2.63kg
・ ステンレス/チタン(焼き色)     品番 LS2210JM  2.63kg
・ ステンレス/カーボン         品番 SC2210JM  2.49kg
・ ステンレス/SUSメガホン       品番 LM2210JM  2.82kg

※ ノーマルのマフラー重量は6.1kg位です。

排気効率と浄化性能を優先する為に大きめの触媒を装着していますが、どのタイプもノーマルの半分以下に抑えられています。

純正マフラーもステップ下にマフラーがあり、マスの集中化という事でいえば重量配分的に大きな違いはないのですが、やはり半分の重量になるって事で取り回しや走行時に素軽さを体感頂けるのではないでしょうか!

ご購入頂いた皆様に、パワー感や乗り味の変化を感じて頂けたとしたら開発者として大変嬉しく思います。



DSCN2078.jpg

マフラーの納期に関して

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

気が付くとあっという間にもう6月です。
歳のせいか、駆け足で季節がやって来るようになりました(笑)

マフラーの納期に関するお知らせです。

発売以来、たくさんお皆様にご愛顧頂いているCBR250R用スリップオンマフラーですが、本日出荷分で各サイレンサーの在庫が0~1本程度の在庫となっています。

この商品に限っては途切れる事無く常に生産していますが、需要に対して供給量が追い付かず、現在のところステンレスサイレンサー(BF1205JM)に関してはは10本近くのバックオーダーとなっています。

先週中頃の時点で10本強の在庫があり、この時に在庫ありとお答えしたお客様が本日付けのご注文で既にバックオーダーとなり、ご迷惑をおかけする事となりましたが、この季節は急激に在庫状況が変わりますので、お時間が経ってからご注文される場合は再度、在庫状況のご確認をお願いしたいと思います。

ちなみに現在のバックオーダー分は今週金曜日に全て出荷出来る予定ですので、ご迷惑をおかけしますが今しばらくお待ち下さいませ。
JMCAプレートの関係でこのロット分は若干少なめではありますが、各タイプ在庫は出来ると思います。

また今週末にはNinja400Rのスリップオンも完成する予定です。
こちらも数本程度ですが、在庫が出来ると思います。(引き続き生産予定です。)

それからYZF-R125用フルエキゾーストですが、おかげ様でご予約が入り始めております。

先にもお伝え致しましたがSUSメガホンのフルエキゾーストが欠品パーツの加減で、発売日の15日より若干遅れる可能性があります。
遅くとも20日までには出荷出来る見通しですが、欠品パーツが納入され次第、1日でも早く納品したいと思いますので、ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。

ご注文並びにご検討頂いている皆様、本当にありがとうございます。
一層気を引き締めてマフラー造りに励みたいと思います。

それでは皆様、宜しくお願い致します。

YZF-R125マフラー 発売日決定しました!

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

YZF-R125用フルエキゾーストですが、発売日が決定致しました。

6/15(金)よりご予約を戴いたお客様から順に出荷を開始致します。

製作の方は順調に進んいるのですが、SUSメガホンタイプは材料入荷の関係で若干、遅れる可能性もございます。

ブログに貼り付けているそれぞれの動画から、音質の差が判りにくいとのお声も頂いていますが、個人的にはシングル特有のパルス感を感じるちょっとワイルドな音質のSUSメガホンに対して、マイルドかつ低音を強調した音質でSUSメガホンより少しおとなし目がラウンドタイプといった所でしょうか。

カスタムピープル、アンダー400、カワサキバイクマガジンでお馴染みの㈱クレタさんトコの桜井さん曰く、ラウンドタイプは排気量の割に低音を効かせた心地いい音との評価を頂きました。

動画の画像が暗く、サイレンサーを見分ける事もままならない感じなので外装パーツが整い次第、明るい屋外でパーツを紹介しながらニュートラルでの状態で空吹かしでの音質を聞いて頂ける様、撮影してみるつもりです。

流石に公道でベンチテストみたいに全開シーンの撮影は出来ませんが、音質を聞き比べて頂く事は出来るかと思います。


ちなみに昨日、フェンダーレスKIT(プロトタイプのままですが)を装着した状態でのカーボンサーレンサー仕様とチタンサイレンサー仕様の写真を撮りましたので何枚かUP致します。

まずカーボンサイレンサー仕様です。

DSCN2288.jpg

DSCN2284.jpg

DSCN2270.jpg


続いてチタンサイレンサー仕様です。

DSCN2223.jpg

DSCN2241.jpg

DSCN2238.jpg

画像でチタンやステンレスの質感の差を感じて頂くのは私の撮影技量では難しいですね...

ホームページの製品ページではなるべく大きな画像を沢山UPしておきたいと思います。

また近く更新する予定ですが、ホームページの製品ページ内にある【開発者の「長」コメント】では、ブログでは書かなかった部分についても書くつもりです。

興味のある方はそちらの方も覗いてみて下さい。


来週月曜日は、プレストさん車両型式の排ガス試験でお世話になったMAC-MRD大内社長へのお返しに、今度は私が㈱はとやさん車両型式にて排ガス試験を受ける為に大阪の車両検査協会にMAC-MRD製フルエキゾーストを持ち込む予定です。
ちなみにこの日はSP忠男さんトコのマフラーも私が代わりに受験してくる予定です。

MAC-MRDさん、SP忠男さん、そしてWR'Sと「新規制対応のJMCA」YZF-R125用フルエキゾーストが近くラインナップされる事は、YZF-R125ユーザーにとって、とても素晴らしい事だと思います。

安心して公道で装着出来るマフラーは、現時点でこの3社だけです。
切磋琢磨して頑張って行きたいと思います。

※ 海外製マフラーは規制に対応していないので、レース用はもちろんの事、使用してると違反になりますのでご注意を!(平成22年4月~の車両はマフラーに新規制対応のJMCAプレートが無いマフラーは基本的に全部違反になりますよ!)

それでは、マブ達のMAC-MRD大内社長!SP忠男の番頭さんで、「お~ちゃん」こと大泉さん、私のせいで試験に落ちたりしない様、しっかり受験して来ます!(笑)





-WR'S-サウンド
プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
ダブルアールズ製品のマフラーやカーボンパーツなど
開発状況や各パーツの担当者のコメントなどを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR