FC2ブログ

新型Ninja250/新型Z250 スリップオンマフラー出荷に関してのお知らせ

チタン (10)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

現在、バックオーダーでお待ち頂いていたスリップオンマフラーですが昨日、ラウンド(真円)タイプから出荷が開始されました。

前のブログでも書いた通り、おかげ様で今回ロットはほぼ完売となりました。(皆様、ありがとうございました。)
昨日の出荷が完了した時点でラウンドタイプの在庫は4本のみとなっております。
梱包前の状態のままですので、サイレンサーに関してはどのタイプとも組み合わせが出来ますが、4本しかテールがないので、すぐ完売になると思われますのでご検討中の方は宜しくお願い致します。

次回ロットは予定通り5/末から6月第一週の完成を予定しています。

また、オーバルタイプに関しては来週中頃から出荷が開始となります。
バックオーダーでお待ち頂いているお客様、今しばらくお待ち下さいませ。

ちなみにこちらのオーバルタイプもバックオーダー分を除くと2,3本しか在庫として残らない様です。
こちらもラウンドタイプと同じく5/末から6月第一週の完成を予定しております。

本当にたくさんのご支持を頂き、本当にありがとうございます。
次回ロットは結構な数量を製作中です。
なるべくバックオーダーにならぬ様、改善に努めたいと考えていますので、お客様および販売店の皆様、宜しくお願い申し上げます。

ステンレス
カーボン (24)
チタン (14)
カーボン (1)
ステンレス (1)

新型Ninja250/Z250 用 カスタムパーツ - 外装編 -

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

いきなりですが知り合いから、「何でいつもカタカナでダブルアールズって書いてるの?って聞かれました。

何故かって? それは今でも「ダブルアールエス」だの「ワーズ」だのと間違えて呼ばれているからです(笑)
小笠原諸島にいる20年来の私の友人なんかは未だに「ワコーズ」というオイルメーカーに怒られそうな間違った呼び方で呼んでいたりします(笑)

まぁ、どんな呼び方でもウチの会社って分かれば、それはそれでいいのですが、出来たら「ダブルアールズ」としっかり覚えて頂きたいなぁと思っていますので、皆さん宜しくお願いします(笑)

さて、いろんなお客様から外装パーツに関してお問い合わせを頂いていましたが、更新出来ずにすみませんでした。

特にリヤフェンダーのお問い合わせが多かったのですが、そのリヤフェンダー、実はデザイン変更をしていました。
特別に何か不満があった訳ではないのですが、Z250が納車され、新型Ninja250との互換性がある事は確認出来たのですが、外装担当の徳ちゃんがネイキッドモデルのZ250に対して「もっとインパクトのあるリヤフェンダーを!」と一度造った型を捨ててまで開発し直してくれました。

やるねぇ、徳ちゃん! プロ意識の高さに共感し、それならばと徳ちゃんに頑張ってもらいました。

画像はカーボンではなく最終プロトのFRP(黒ゲル)ですがこんな感じです。 ※ FRP(黒ゲル)は販売予定無しです。

カーボンパーツ (3)

カーボンパーツ (4)
これを綾織りカーボンで造り直すと綾織り独特の柄が更に際立って、3D感をかなり格好良く再現してくれると思います。

Ninja250にはもちろんのこと、Z250のネイキッドスタイルでは更にスタイリッシュにバイクを魅せてくれると思います。

ちなみに予価は25,000円(税込26,250円)となっています。

次にこちらもお問い合わせの多かったフェンダーレスKITですが、チラっとこんな感じです。

カーボンパーツ (5)

かなりコンパクトに、そしてちょっと拘った事をしているのですが、それは次の機会の商品発表の時にお知らせしたいと思いますのでご期待下さい。 (今回の徳ちゃん、何時にも増して気合が入っています)

商品はFRP(黒ゲル)のみの仕様で予価は17,500円~18,500円前後と、こちらの方はまだ価格を煮詰め中です。

次にタンクパッドですが、こちらも何度も私の我儘でデザイン変更をしての最終型がこんな感じに仕上がりました。
(こちらもチラっとだけですが)

カーボンパーツ (2)

引っ掻きキズ等の防止に必要最低限の面積を確保しつつ、Ninja250/Z250のタンクのデザインを損なう事のない様、綾織りカーボンで仕上げて見ました。(仕上げたのは私でなく徳ちゃんですが...笑)

綾織りカーボンが放つ美しさを感じて頂く為に立体感を持たせたデザインとなっています。

こちらのタンクパッドは面積があるにも関わらず、徳ちゃんが頑張ってくれて予価は7,000円(税込7,350円)となっています。

後、スイングアームを右、左共に覆い隠して一見、スタビ付きスイングアームに見える様な形状を持ったカーボンスプロケガードもご用意していますが、こちらは完成した綾織りカーボンリヤフェンダーと一緒に撮影した方が、より格好がいいので、焦らす訳ではございませんが、また次の機会にしたいと思います。

外装パーツも着実に進んでいます。

品番・価格が正式に決まりましたら、いち早くブログでもご紹介して行きたいと思っています。

私達の考えるNinja250/Z250スタイルを是非、お客様にも感じて頂ければと思っています。

これからも宜しくお願いします。

新型Ninja250/新型Z250用オーバルタイプS/Oマフラー出荷開始します。

Z250 OV4250JM (21)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

お待たせしましたが、表題の通り本日よりオーバルタイプのスリップオンマフラーがリリースとなります。

2カ月以上前からご予約頂いていたお客様もおられ、今回は発売前からたくさんのご予約を頂きまして本当にありがとうございます。
1ロット目はほぼ完売となりました。

本日出荷させて頂くのはご予約順に4/25弊社受注済み分までのお客様に対しての出荷を開始する予定です。
(残り数本は5/1~5/2に出荷予定です)

本日もメールやFAXで注文書が流れて来ておりますが、本日出荷後にあらためてご注文順に出荷をしたいところですが、ほぼ完売となっている為、既にバックオーダーが発生しております。

次回ロット完成予定はゴールデンウィークが明けた次の週5/15~5/17頃となっています。
出来上がり次第、出荷を再開したいと思いますのでご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。

DSCN3994.jpg


またラウンド(真円)タイプの2ロット目ですが今週初めからバックオーダー順に出荷を開始しておりますが、部材の兼ね合いで数量が少なかった事もあり(申し訳ございません)、こちらの方も本日出荷の受注分で完売となりました。
こちらも次ロットの完成予定が5/15~5/17頃となっています。

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。


カーボン (24)
チタン (1)
カーボン


この新型Ninja250/新型Z250ですが、納車待ちだったお客様の手元に車両が納車されるにしたがってマフラーの問い合わせやご注文が日増しに増えてるのが実感出来ますね。

カワサキさんもここまで人気が出ると思ってなかったのでしょうか?
私は初めて見た時から爆発的に売れると思ってましたが(笑)

発売当初から車両の供給体制が整っていたら、それこそスゴい登録台数を記録した様な気がします。

今年は新型Ninja250/新型Z250旋風が吹き荒れると思いますが、弊社も皆様のご期待の添える様にしっかり頑張って行きたいと思います。

最後になりましたが、数あるマフラーメーカーの中で弊社製品をご注文頂いた皆様、ご検討中の皆様、本当にありがとうございます。

これからも「欲しい」と言って頂ける商品開発に全力で邁進したいと思いますので宜しくお願い致します。

新型Ninja250/新型Z250 オーバルタイプ

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

大変お待たせしました。
4/26から発売予定のオーバルサイレンサーの最終仕様の装着写真をUPさせます。

プロトタイプからの変更点はサイレンサーキャップとサイレンサーシェルを留めるリベット部にバンドを巻いた事と焼き色タイプ(SV4250JM)の焼き色の幅及び色目の仕様変更です。

焼き色に関しては今までブログで見て頂いてた物はバーナーで炙ったいわゆる本当の焼き色だった訳ですが、実際の商品は陽極酸化という方法でチタンの表面処理を行っています。
写真では分かりにくいかも知れませんが、チタンシェルの表面を一度ポリッシュしてから陽極酸化をするという、一手間加える事により、更に輝きのある艶や色調を再現させてくれ、非常に高級感のある仕上がりとなっています。

Ninja250   SV4250JM (1)
Ninja250   SV4250JM (21)
Z250   SV4250JM (17)
Z250   SV4250JM (26)
Z250   SV4250JM (39)


またソリッドタイプ(OV4250JM)も0.5mmという極薄のリベットバンドを採用、サイレンサーシェルとの一体感に加え、余分な部分を肉抜きしていますので、質感UPとともにソリッドタイプのサイレンサーにかなりマッチさせる事が出来ました。

Z250 OV4250JM (2)
Ninja250  OV4250JM (9)
Z250 OV4250JM (21)

いざ写真にしてみると一つ一つが小さな変更点で気付きにくい部分でもありますよね。
でもその余分に思える一手間が、全体のパッケージとしての質感向上に役立ってくれるので、開発者としては妥協出来ない部分でもあります。

ブログを書きながら思っている事は、今回の写真ではソリッドにしても焼き色にしても私の写真からでは、残念ながら本当の質感を伝える事が出来ないなぁと。

写真と全然違うんですよ!(実際の質感の良さが)
私のこの写真からではその質感を全く表現出来てないんですよね...

今回は新たなラインナップとしてこのオーバルシリーズがスタートするのでスタジオに入れて撮り直そうかと思っています。

またお気付きかも知れませんが、Z250、Ninja250共にプロトタイプの綾織りカーボンリヤフェンダー、スプロケカバーが装着されています。

スプロケはもちろん左側なのですが、スイングアーム自体もカーボンでカバーしてるタイプで、ならば右側もSETでと思い、右側はスイングアーム下部に補強が入っているかと思わせる様なボリュームを持たせ、かなりカスタム感を演出してくれています。

リヤフェンダーとスプロケガードをSETで装着すると一見、フルカバードタイプのリヤフェンダーっぽいでしょ。

リヤ廻りをかなり引き締めてくれる事間違いなしです。

発売時期や価格については決まり次第、報告致します。

とりあえず本日はこんな感じで宜しくお願い致します。

DSCN3903.jpg
DSCN3994.jpg

2013Ninja250/Z250 スリップオンマフラーに関してのお知らせ。

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

弊社のホームページに製品情報がまだUPされておらず、お問い合わせの皆様にご迷惑をおかけしていてスミマセン。
明らかに私の段取りの悪さが原因です。
Z250にスリップオンマフラーを装着しての写真や、JMCAへの追加認証等、目先の業務に追われて完全に指示を出すのが遅れていました。

ホームページが止まっているのは会社の活動が止まっているのと同じ事なのでしっかり更新情報をUPしていきたいと思います。(ちょっとブログに頼り過ぎてました。 反省)

今週中には製品ページを更新出来ると思いますので、ご不便をおかけしますが今しばらくお待ち下さい。
※ 開発者の「長」コメントも近く製品ページにUPします。(徳ちゃんごめん、宜しくね~!)


お問い合わせが多かった詳細情報ですが、下記の通りです。

音量についてですが、まずはラウンド(真円)タイプです。

BC4250JM (5)
チタン (10)

近接騒音値93db  加速走行騒音値74db

続いてオーバルタイプ
OV4260JM (90)

近接騒音値92db  加速走行騒音値72db

となっています。

騒音試験では0.1dbでも上回ると切り上げで1db上での記録となってしまいます。
例えば90.1dbは公式記録上91dbに、90.9dbでも91dbという風になります。

ラウンドタイプは公式記録としては93dbとなりましたが、実際は92.1db位でした。
またオーバルタイプは91.3~91.4db位で公式記録は92dbとなっています。

どちらのタイプも音質的に高音ではなく、低音域の音質ですので、決してうるさいタイプのマフラーではなく、心地の良いとされる音質ではないかと思います。

特にオーバルタイプはサイレンサーの縦・横の径が違う為、奏でる音の周波数の違いから耳障りな音を互いに打ち消して、かなりジェントルな仕上がりとなっています。(もちろんインナーピース部の役割があっての事ですが)

どちらのタイプもアイドリング時やアクセルを開けた時の音はそれなりに存在感を持たせ、実際に加速する時の音はバイクに乗らない方や不快に思われる方に配慮し、しっかり音量を低減させた仕様となっています。

加速騒音値を見て頂けると分かると思いますが近年、社会問題となっている加速走行時の騒音に対してしっかり抑えながらアクセルを開けた時の、ノーマルとは違う鼓動、レスポンスを感じて頂けると思っています。

尚、スリップオンマフラー装着によるオイル交換(ドレンボルト)等はもちろんそのままでOKです。
オイルフィルターに関してもノーマルマフラーと同条件ですので、特に問題点はございません。

次に発売に関してのお知らせです。

明日4/5よりラウンドタイプが先行で発売となりますが、前ブログでも書いた通りラウンドタイプの1ロット目は明日の出荷で完売となります。(ご注文頂いた皆様ありがとうございます。)

次回ロット(2ロット目)はオーバルタイプの発売日と同じ4/26を予定しております。

予定より早く出来上がった場合はバックオーダー順で繰り上げて出荷をしたいと考えています。(臨機応変に対応します。)

それでは宜しくお願い致します。

プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
WR'S(ダブルアールズ)マフラーの開発状況などを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR