BALIUSⅡ 用 JMCAフルエキゾーストマフラー 価格・品番決定しました。

BALIUSⅡ WRS JMCAフルエキゾースト (2)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

さてまず最初にブログに関してのお知らせから。

現在、このFC2ブログで「ダブルアールズ開発者ブログ」を書かせてもらっていますが、実は10月中旬辺りからアメブロの方でも基本的に全く同じ内容でブログを始めています。
先週末に、弊社ホームページで「アメブロで・FC2でお読みの方はコチラ」みたいなリンクを貼り付けているので気が付いた方も
いらっしゃると思います。

同じ内容のブログを二つという意味の無さそうな無駄な事をしてるのですが、当面は両方のブログで更新し、アナリティクス等を検証して近い将来的にはまた一本化するか、違うジャンル(といってもバイクネタですが)を分ける等、していく予定です。

先日、某広告代理店の方と話をする中で、ブログの告知能力や使いやすさ等を試してみては?との意見を頂き、いざアメブロを試す事にしたのですが、FC2、アメブロの双方それぞれの長・短所があり、今後見極めて判断していこうかなと思っています。
動画のUPのし易さや、使い勝手はアメブロの方が良さそうですね。
今のところ基本的にほぼ内容は一緒なので読まれる皆様には何のメリットも無く申し訳ございませんが、今しばらくお付き合い下さいませ。(たまに内容変えるかも。。。です)

さて、BALIUSⅡ用フルエキゾーストマフラー(JMCA認定品)に関して品番及び価格が決定しましたのでお知らせ致します。

  Kawasaki BALIUSⅡ(型式BA-ZR250B)   近接騒音値 92dB / 7,000rpm  ※ 法廷規制値は94dB。

・ ステンレスサイレンサー仕様  品番 LA4220JM  価格  72,000円(税抜き)

BALIUSⅡ WRS  LA4220JM (1)
BALIUSⅡ WRS  LA4220JM (4)
BALIUSⅡ WRS  LA4220JM (2)
BALIUSⅡ WRS  LA4220JM (3)
BALIUSⅡ WRS  LA4220JM (5)

・ 焼き色チタンサイレサー仕様  品番 LS4220JM  価格 82,000円(税抜き)

BALIUSⅡ WRS  LS4220JM (1)
BALIUSⅡ WRS  LS4220JM (3)
BALIUSⅡ WRS  LS4220JM (4)
BALIUSⅡ WRS  LS4220JM (5)
BALIUSⅡ WRS  LS4220JM (2)

・ カーボンサイレンサー仕様  品番 SC4220JM  価格 82,000円(税抜き)

BALIUSⅡ WRS SC4220JM (5)
BALIUSⅡ WRS SC4220JM (2)
BALIUSⅡ WRS SC4220JM (3)
BALIUSⅡ WRS SC4220JM (1)
BALIUSⅡ WRS SC4220JM (4)

※ ハニカム触媒内臓品。 インナーバッフルは溶接固定式。(取り外せません)

となっています。

尚、カーボンサイレンサーは写真の仕様から更に質感を高める為に現在ディティール変更しているところです。
この為、発売時期に関しては、11月末ごろになる見込みですが、詳細が決まり次第、またブログでご連絡させて頂きたいと思いますので宜しくお願い致します。

価格面に関してはJMCA認定品になった事やハニカム触媒内臓、ニューデザインのカーボンサイレンサーを採用等々、旧タイプのフルエキゾーストより進化させつつ、製作金型(治具)を以前の物を改良して使用する等、価格をしっかり抑える事を実現出来ました。

今回は車両を提供してくれた㈱ダックスコーポレーションさんが、中古車市場から状態の良い車体を厳選して選び、マフラー開発に当たりましたが、状態の良い車体でもノーマルマフラー自体はかなり状態が悪く、マフラー内部カーボンの溜まりや燃焼しきれていないガソリン臭等で、ヒドイ臭いがしていました。

また中古車市場で既にアフターマフラーが装着されている物も多く見られますが、年数的に錆びている物やサイレンサーの状態が既に終わっている物も多く、そういう意味においてはJMCA認証マフラーですのでリプレイスマフラーとして安心安全に選んで頂ける商品となっています。

ニューデザインのカーボンサイレンサーも含め、また詳細に関してブログを更新していきますので宜しくお願いします。

それでは今日はこの辺りで。

スポンサーサイト

BALIUSⅡ用 WR'S JMCAフルエキゾースト リリースします。

BALIUSⅡ WRS JMCAフルエキゾースト (1)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

お問い合わせ頂いていた皆様、大変お待たせ致しました。
ご報告が遅れていましたが、JMCA認定マフラーの試験日がこのところの天候で順延が相次ぎ、当初9/7予定だった試験日が最終的には先週火曜日の9/27までずれ込みましたが、無事合格して参りましたのでお知らせ致します。

今思うと、7月の試験で不合格になった事でここまで試験が延びるとは...天候の事とはいえ、実に時間がかかったものであります。

前回は車体を用意してそのまま試験を受けるも、さすがに10年以上も前の車両では想像以上に状態が悪く、音量は予定通り大丈夫だったものの、排ガス試験で想定外のアウト。。。今回は車体をしっかり整備して試験を合格して参りました。

車体をしっかり整備。。。って、整備したのは私ではなく、バリオスⅡを提供してくれた㈱ダックスコーポレーション平井さん、そして浜さんがコンディションをベストに整えてくれました。(ありがとうございました)

このバイクは車両発売の時期的に平成22年以前の車両なので、加速走行騒音試験は必要なく、近接騒音値と排ガス試験のみで晴れてJMCA認定マフラーとなります。

・ BALIUSⅡ(型式BA-ZR250B)   近接騒音値 92dB / 7,000rpm  ※ 法廷規制値は94dB。

すごいでしょ!この頃のバイクは高回転型で、40psを14,000rpmで発生する為、測定回転数も7,000rpmでの測定となります。
ちなみに同じ250ccでもCBR250Rの場合はピークパワー自体が9,000rpmですから、CBR250Rのエンジンがシングルとはいえ、バリオスⅡの潜在能力の高さにはあらためてスゴイなと感じますね。

それでは品番・価格等の詳細情報は後のブログで紹介するとして、リリースするマフラーの装着写真を何枚か紹介します。

・ ステンレス(エキパイ)/ステンレスサイレンサー

BALIUSⅡ WRS JMCAフルエキゾースト (6)

BALIUSⅡ WRS JMCAフルエキゾースト (7)

・ ステンレス(エキパイ)/焼き色チタンサイレンサー

BALIUSⅡ WRS JMCAフルエキゾースト (9)

BALIUSⅡ WRS JMCAフルエキゾースト (8)

BALIUSⅡ WRS JMCAフルエキゾースト (2)

・ ステンレス(エキパイ)/カーボンサイレンサー

BALIUSⅡ WRS JMCAフルエキゾースト (4)

BALIUSⅡ WRS JMCAフルエキゾースト (3)

BALIUSⅡ WRS JMCAフルエキゾースト (5)

と、上記の3種類のサイレンサータイプをリリース予定です。

以前発売していたマフラー(非JMCAモデル)のサイレンサーより100mmのショート化を図り、よりスポーティーに、よりスタイリッシュにという具合に進化させています。

また今回の撮影ではカーボンサイレンサーは従来の物を使用しましたが、発売時にはカーボンパイプと仕様を一部変更して、更に質感を高めてのリリースとなる予定です。

お客様やショップさんから「BALIUSⅡはまだまだ需要が大きいのに安心して使用出来るJMCAマフラーがほとんど無い」というご要望にお応えすべく、弊社の人気商品であったフルエキゾーストをJMCA認定マフラーとして復刻させた第一弾となります。

第二弾があるかどうかは分りませんが(笑)、BALIUSⅡオーナーにとって朗報となれば幸いです、はい。

発売時期は今のところ11月初旬を予定しており、価格は以前にもお伝えした通り、なるべく抑えた定価設定を考えています。

というのも復刻版らしく、金型は以前の物を改良して使用、また今までBALIUSⅠ・Ⅱ合わせて軽く1万本以上販売してる事もあって、部材調達・開発経費なんかを含め、既に回収出来ていますので、環境にあわせ触媒を内蔵したりとそれなりに今の技術経費はかかっていますが、20数年前に設定した価格と同じ様な設定にしたいと考えています。

また近く詳細情報はブログでお知らせ致しますので宜しくお願い致します。

それでは今日はこの辺りで。

BALIUSⅡ WRS JMCAフルエキゾースト (10)

来週(9/7)のJMCA認証試験に BALIUSⅡ を持って行きます。

BALIUSⅡ JMCAエキゾースト (2)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

バタバタと過ごしているうちに気が付けば9月。
今年も残すところ後4ヶ月となりました。。。(笑)

今年を振り返るにはまだまだ早いですが、個人的には3月一杯を持ってJMCAマフラー部会長の職を終えた事もあって業界団体の仕事が無くなった事と、会社としてレースに直接関与しなかった事もあって、忙しいながらも個人的な自由時間が大幅に増えて何年かぶりにプライベートで人並みの充実感がある生活をさせてもらってます、はい(笑)

鈴鹿8耐、もて耐と終わり、秋にはその最後のお祭りを飾るMotoGPが開催されます。
9月になったばかりですが、来月はMotoGP日本ラウンドがツインリンクもてぎで開催され、去年観た時には「来年も絶対に行く」と思っていたものの、先月もて耐で大阪ーもてぎ間を車で往復したばかりなので、その工程を考えると今は、おなか一杯な気分で、おそらく今年はテレビ観戦してると思いますね。。。(笑) 歳取ると億劫になるんですよね(笑)


さてさて表題の話に入りますが来週、JMCA認証試験がありますが、その試験にBALIUSⅡ(型式BA-ZR250B)を持って行く予定です。
弊社が以前発売していたバリオスⅡ用フルエキゾーストの販売本数は初期型バリウスを含めて累計1万4~5000本と、その時代、右を見ても左を見てもバリオスはWR'S装着車みたいな時もありましたが、このマフラーは弊社がJMCAに加入前に開発した商品で、JMCA認定品でなかった事もあり、皆さんに惜しまれながら廃盤としていました。

ですが、その後もバリオスⅡの問い合わせも多く、未だに復活を希望される方がたくさんいらっしゃる事と、車両自体は中古車としてたくさん流通しているのにJMCA認定品のマフラーが殆ど無いという現状を販売店さんから聞かされていた事もあって、それならばと、大ヒットした過去の商品を基本設計&ビジュアル面で踏襲しつつ今の流れに沿った形でリメイクする事とし、新たにJMCA認定品として復刻する事と相成りました。

実は7月のJMCA認証試験に持って行ってましたが、車両の状態が思わしくなく排ガス試験で不合格となっていましたので、車両をオーバーホールしての今回が再試験となります。

BALIUSⅡ JMCAエキゾースト (1)

社内で計測した数値はオーバーホールが功を奏して、排ガス数値も基準値をクリアしていますので、当日バリオス君が機嫌を損ねてエンジンが掛からない等にならない限り、おそらく大丈夫だと思います。

サイレンサーは旧モデルのロングサイレンサーから今の流れを汲んだショートタイプのサイレンサーに変更、サイレンサー構造も旧モデルから一新しています。

サイレンサータイプはそれまでアルミサイレンサーだった物をステンレスシェルに変更、センターパイプのレイアウトも若干変更し、よりバリウスの車体ラインに似合う様に再レイアウトしています。

詳細は試験合格後にあらためてお伝えしますが、サイレンサータイプはラウンドタイプ(真円)のみでステンレス、チタン(焼き色)、そしてカーボンを設定する予定です。

気になる価格ですが、旧モデルの治具を点検・整備して再利用する事や何といっても既に十分開発コストや諸々の経費を回収出来ていますので、高価な触媒を内蔵したフルエキにはなりますが、20数年前に設定した価格と同じ位の価格設定を考えています。

まずは、JMCA試験を合格するのが最優先ですので合格後、追々ブログで詳細情報を更新して行きたいと思いますので、バリオスⅡのマフラー買い替えを検討中でお問い合わせ頂いた皆様、今しばらくお待ち下さいませ。

それでは今日はこの辺りで。




-WR'S-サウンド
プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
ダブルアールズ製品のマフラーやカーボンパーツなど
開発状況や各パーツの担当者のコメントなどを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR