YZF-R3 用スリップオンマフラー JMCA加速走行試験に合格しました!

YZF-R3 テスト

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。


YZF-R3用スリップオンですが昨日、BEAMSさんの車両をお借りしてJMCA加速走行騒音試験を受検し、見事合格して参りました。
(BOSS、ありがとうございました!)

今回の試験は車両をお借りした事もあり、持って行くのはマフラーのみという事でマイカーで往復650kmを快適に移動する事が出来て助かりました。合格もしましたし、これで明日のBOSSとの飲み会も気兼ねなく楽しめます(笑)


さて試験に合格したスリップオンマフラーはYZF-R25用スリップオンと全く仕様が同じの3タイプです。。

・ ラウンドタイプスリップオン
YZF-R25 BC2250JM ヒートガード装着 (8)

・ チタンオーバルスリップオン
YZF-R25 SV2250JM  ヒートガード装着 (2)

・ S.O.Vチタンショートオーバルスリップオン
YZF-R25 NV2250JM  ヒートガード装着 (2)

 ※ マフラーヒートガードは別売りオプションです。(定価4,500円 税別)

少し気になっていたS.O.Vの音量ですが、念の為に『タイプⅡ』としてプロトタイプを製作して持って行っていましたが、杞憂に終わり、ホッとしています。

でも昨日はマフラー交換作業が多くて一人バタバタして大変でしたね(笑)

BEAMSさんが展開するBMS-Rブランドのスリップオン「R-EVO」、「CORSA-EVOⅡ」そして同じくBEAMSさんの車両シェアでダックスコーポレーションさんの「SANSEI ZNIC(ジニック)」、そして弊社のスリップオン3種類と1台で合計6本、スリップオンとはいえ5回交換を気温30度を軽く越す中、時間の制約のある状況で作業していたので、バテました(笑)

YZF-R3用スリップオンマフラーの音量ですが即効値は下記の通りです。

・ ラウンドタイプ         近接 90dB 加速 77dB
・ チタンオーバル         近接 89dB 加速 76dB
・ S.O.Vショートオーバル    近接 92dB 加速 80dB

もちろんこれらのマフラーは車検対応品となりますので安心して使用して頂けたらと思います。
※ YZF-R3の車検時に必要な 純正触媒使用確認書が商品に同梱されます。

尚、リリースは最短で7月7日を予定しております。(JMCA認証プレート待ちです)

ちなみに上記のスリップオンマフラーですが、おかげ様でたくさん売れている事もあり、街中で見かける事も多くなって来ましたが、たまに取り付け方が「??」となってしまっている方も見受けます。

何が「??」となっているのかというと、取り付け角度です。

YZF-R25(R3)用スリップオンは付属のプレートステーがあり、この取り付け角度でサイレンサーの角度も変えられます。

例えばS.O.Vスリップオンに関しては、プレート装着しない場合でも装着出来て、プレート無しではこんな感じに装着します。

YZF-R25 取り付け角度 (3)
かなり戦闘的なUPスタイルで、私としてはこのスタイルを前提に開発しました。

しかしながら過激過ぎると感じる方もいらっしゃるので、プレートステーを同梱する事にしました。
その取り付け例がこれです。

YZF-R25 取り付け角度

プレートステーを使用する事で上の写真より角度を下げる(調整)する事が出来ます。

便利でしょ!
しかしながら便利にも良し悪しがあって先日、同業他社さんのお客さんの取り付け写真を見せて頂きましたが、こんな感じに取り付けられていました。

YZF-R25用スリップオン : 悪い取り付け例

これはプレートステーを使った取り付けのあまり良くない例です。。。プレートステーを真下にして装着されていました(汗)
この位置では、サイレンサー角度が低くなるだけでなく、サイレンサーバンドの取り付け位置が手前になり過ぎてあまり良くない状況です。(取れたりはしませんが。。。)

お客様もこの取り付け角度を望んでいなかったので取り付け方をお伝えして直して頂いたのですが、プレートステーは良くも悪くも角度が自在なので、取扱説明書に従って適切に取り付け頂けたらと思います。

ちなみにラウンドタイプ、チタンオーバルタイプも同様にプレートステーで取り付けます。

DSCN1418.jpg
YZF-R25 取り付け角度 (4)

この角度でサイレンサー角度が決まります。
お好みにより角度は自由ではありますが、マフラーの取り付け角度次第では、せっかくのスタイルも台無しになる事もございますのでその点をお気をつけて取り付け頂けたらと思います。

YZF-R25 取り付け角度 (5)



それでは早速、今からYZF-R3用スリップオンマフラーをJMCA事務局に登録申請をしてJMCA認証プレートの発注を行ないたいと思います。

お電話でお問い合わせ頂いていた皆様、宜しくお願い致します。

それでは今日はこの辺で。
スポンサーサイト

YZF-R25スリップオン(S.O.V)の出荷に関してのお知らせ等々

R25 SOV SEMI-UP (4)

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。


YZF-R25用チタンショートオーバル(S.O.V)のバックオーダーでお待ち頂いていた皆様、大変長らくお待たせ致しまして申し訳ございませんでした。

本日よりバックオーダー順に出荷を再開しており、明日中にはバックオーダー分の出荷が完了する予定でございます。
首を長くしてお待ち頂いている所、本当に申し訳ございませんが、お手元に商品が届くまで今しばらくお待ち下さいませ。

それにしてもこのS.O.Vは注文数がすごい事になっていましたが、ようやく供給が追い付きそうです。

しかしながら在庫がタイトな状況には変わりませんので、ご注文の際はお気軽に在庫確認をして頂けたらと思いますので宜しくお願い致します。

またオプションのマフラーヒートガードですが、こちらもマフラーの販売本数に伴ってたくさんご注文頂いており、ありがとうございます。

R25   マフラーヒートガード (3)
※ オプション : YZF-R25用マフラーヒートガード  品番 OP2250HG  価格 4,500円(税抜き)

こちらも在庫がタイトになっておりますが、来週中に次回ロットが完成する予定ですので、ご注文の際はお気軽に在庫確認下さい。

次に動画に関してのお知らせです。

現在、シャーシダイナモ上で撮影した動画が大変好評で多くの方々に視聴頂いていますが、第二弾というか、ウェビックチャンネルさんの中でバイクジャーナリストのケニー佐川さんの走行インプレ・商品の説明等をして頂いている動画をUPしてもらってます。

ご購入の際の参考にもなるかと思いますので、宜しければご覧下さいませ。

ウェビックチャンネル WR'S YZF-R25(S.O.V)チタンショートオーバル

もちろん私も動画を見ましたが、音質的には個人的に感じているイメージと少し違う様な気もしましたが、これは再生する環境にもよると思いますので、ベンチテス上での動画とウェビックチャンネルの動画を見比べて頂き、それぞれ参考にして頂ければ良いかなと考えています。

しかし弊社での動画撮影と違い、プロが撮ると画像が非常に綺麗で感心させられますねぇ(笑)

どちらの動画も全く同じ商品で撮影してるのですけどね(笑)

それでは今日はこの辺で。

R25 SOV SEMI-UP (1)

予定通り4/7より出荷開始します。

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

何か本日から当分の間、鬱陶しい天気が続きそうでいやですね。

明日は皆既月食らしいですが、関西は雨か曇り空でで見えないでしょね…(晴れてても忘れてて見なかったりもしますが 笑)

さて、本題です。

4/7リリース開始のYZF-R25用のマフラーヒートガードですが、昨日までに最終仕様の取り付け確認も無事終了しました。

DSCN1704.jpg

YZF-R25はインドネシア生産なので念の為、複数台の車両で取り付け確認を行ないましたが、その結果、若干ですがベースプレート自体の個体差が確認出来ましたが、干渉等の問題もなく正式にGOとなりました。

昨日はその後、レーザーマーキングの大きさ及びロゴの位置を決定し、無事レーザーマーキングを施して完成です。

R25   マフラーヒートガード (3)
(ご協力頂いた池○さん、お忙しい中、本当にありがとうございました!)

ちなみにレーザーマーキングする現場を見たのはこれが初めてで、「こんな感じでマーキングが出来るんだ」と感心しきりでしたが(笑)、今後は自分でも作業してあらゆる物(?)ではないですが商品に活用させて頂こうと思っています。

もう少し準備が早く整ったら、今週中にリリース出来たのですが当初の予定通り、4/7よりご予約頂いた方々に向けて発送していきたいと思いますので、到着まで今しばらくお待ち下さいね!

尚、4/7の初荷に特典として同梱するパーツはこれです。

R25   マフラーヒートガード (2)
サイレンサーじゃ無いですよ!(笑)

洗車の時なんかに便利な「マフラープラグ」です。
弊社の場合、このR25用のサイレンサーの出口は口径が大きい為、同梱するマフラープラグの大きさが結構、ギリギリだったりしますが、洗車の時に狙って直接水をかける事はないと思いますので、しっかり役目は果たしてくれると思います。

R25   マフラーヒートガード (1)
※今週末(~4/4)までにご予約頂けた初回ロットに限りの特典品ですので予めご了承下さいませ。

弊社の製品で無かったので、予約分の数十個をまとめて用意するのに一苦労しましたが、私の要望に応えてくれたR社及び担当者の方には本当に感謝を申し上げたいと思います。(ありがとうございました。)

今回スリップオンマフラーにではなく、オプションのマフラーヒートガードに特典が付く事となりましたが、弊社スリップオン専用のオプションでマフラーををご購入頂いた方が前提の商品となる事、マフラーヒートガードのリリース予定日が大きくズレ込んだ事でのお詫びもあっての特典という事で、ご理解宜しくお願い致します。(毎回は出来ませんので…)

尚、今回1ロット目は60枚前後造りましたが、来週出荷後の在庫は少なく、次回ロットはゴールデンウィーク前予定となっていますので、ご購入をご検討頂いている方がいらしゃいましたら、お気軽に在庫の確認をして頂けたらと思いますので宜しくお願い致します。


さて来週は東京でJMCAの常任理事会に出席、その日中に帰阪、木曜から週末まで台湾に出張と、バタバタとした日を過ごす事になりそうです。

今年はあまり会えていない豊中のBOSSとご一緒出来るので、親友のMACと共に仕事ではありますが、台北~台南と楽しく過ごす事が出来そうです。(そういや、H社のA社長もご一緒でしたね)

4/8~4/11まで台湾・台北にてオートバイ・車のモーターショー(見本市ですね)があるので、おそらく台北では東京モーターサイクルショー並みに業界関係者と会う事になりそうです。台北でJMCA会議が出来る位に関係者と会うと思います。(笑)


なのでその分、今週は日曜も仕事頑張ります。

それでは今日はこの辺で。

YZF-R25用スリップオンに関してのお知らせ - 追記です -

R25 SOV SEMI-UP (4)

WR’S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

関西は先週末から今日にかけてうっとおしいお天気となっています。
今年の冬って何か雨が多いですよね。(多分ですけど)

大阪は比較的1~2月って雨が降らないんですけどね… 今年の冬は毎週1~2回は雨が降ってる気がしますねぇ…
あまり天候がどうのこうのと、気にしないタイプなのですが、流石になんか気持ちがどんよりしますね。
多分、休み無く働いてる事もどんよりした気持ちを後押ししてるのでしょうけどね…(笑)

さて明日から発売のYZF-R25用スリップオンマフラーですが、トップ画像見て「あれっ?」って気付いた方は多分いらっしゃらないと思いますが(笑)、このチタンショートオーバルですが、レイアウトというか、サイレンサーの高さが少し変わっているんですよね。 このサイレンサーに興味無い人は余計に分からないですよね(笑)

どういう事かというと開発直後から、お客様からのお問い合わせの中で「サイレンサー角度がもう少し緩い方がいい」とか、「もう少し落ち着いた感じがいい」等、結構リクエストを頂いていました。

自分なりのコンセプトもあり、お問い合わせ頂いた方々には「ごめんなさいね、S.O.Vに関してはあのスタイルで行く事が決まったんですよ。」ってお答えしておりました。

しかしながらリリース発表後もそんなご要望を頂く事があり、それならばとの思いで週末の土曜・日曜と一人出社して、角度をある程度調整出来るプレートステーを試作し、完成しました。

センターパイプ自体はそのままなので、元の位置にセットする事で完全なUPスタイルを、そしてプレートステーで角度を調整する事でお好みの角度に取り付けが出来るプレートステーSETを造っちゃいました。

比較画像はこちらです。

YZF-R25 FV2250JM (2)
R25 SOV SEMI-UP (1)
上がUPスタイルで下がセミUPスタイルです。

YZF-R25 FV2250JM  ヒートガード装着 (14)
R25 SOV SEMI-UP (3)
同じく上がUPスタイルで下がセミUPスタイルです。

R25 ヒートガード (5)
R25 SOV SEMI-UP (5)
とまぁ、こんな感じです。

元のスタイルを崩さない範囲でもう少しサイレンサー位置を低くセットする事も可能です。

当然ながら本来のUPスタイルでの装着も出来ますので、UPスタイルを気に入ってご予約頂いた方、ご安心くださいませ。

サイレンサー位置をお好みの角度に変えられるこのプレートステーSETですが、実は会社に承認を取らないまま勝手に製作したのですが(笑)、今朝から社長と掛け合って、無事このプレートステーSETを採用する事となりました!

もちろん、明日から出荷する商品にもこのプレートステーSETを同梱しての発売ですので、ご注文頂いている方はご安心を!

定価が決まってから、それも発売を目の前にしての付属パーツの追加という事で、コスト増の問題やパーツ製作の兼ね合いもありましたが、既に持ってる内作パーツを採用する等、準備は万全だった事もあり、社長も気前良くGOサインを出してくれました。(GOサインをくれた社長には感謝です)

まぁ、半分以上ゴリ押しになりましたけど、小回りが利くのも小さい会社ならではという事で…(笑)

最初からやっとけば良かったって?? ・・・いやいや、それなら定価設定も変わるので皆さんの為には後の方が良かったでしょ!?(笑)
それでもたくさん売れれば、結果として私の鼻も高々で、やって良かったと思ってもらえるので皆さん、宜しくですよ!(笑)

ブログを読んでいらっしゃるか分かりませんが、「もう少し角度を抑えて…」とお話してたYさんはじめ、お問い合わせ頂いていた方々は、届いた商品を開けたら意見が採用された事に気付き、きっと喜んでくれる事だと思います。

※ ちなみに取り付けはシンプルですごく簡単ですよ!

まぁ、そうは言うもののこれってイレギュラーなケースなので毎回こんな事がある訳ではございませんが、お客様の目線に合わせた取り組みも弊社の一環なので、今後も臨機応変に対応して行きたいと思います。(緩~い社風の我が社ならではの事ですけどね)

そんな感じで明日よりリリースです。

って事で、今から出来上がった取り説を破棄して、一から作り直しです…(苦笑)
あっ、ホームページの製品ページも内容追加しなくてはですね…。 また皆に負担かけてしまいますが…ハハハ(大汗)

それでは今日はこの辺で。

R25 SOV SEMI-UP (6)
R25 SOV SEMI-UP (2)




YZF-R25 スリップオンマフラーに関してのお知らせ

YZF-R25 OV2250JM  別売り ヒートガード装着画像

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

いよいよ来週よりスリップオンマフラーがリリースとなりますが、ご予約を頂いている皆様、本当にありがとうございます。

現在、ご予約頂いているマフラーは予定通り3/10に各販売店に向けて出荷致しますのでお手元に届くまで今しばらくお待ち下さい。

次にオプションのマフラーヒートガード(品番 OP2250HG)に関してのお知らせです。

正式なリリース日が決まっていなかった事もあり、先のブログでは確定した品番と予価4,500円(税抜き)のご報告をさせて頂いたのみとなっていましたが、正式なリリース告知の前にも関わらず、既にスリップオンマフラーをご注文と同時にマフラーヒートガードも併せてご注文頂いているお客様も何人かいらっしゃる事もあり、あらためてここでリリース案内をさせて頂きます。

※ 卸会社様及び販売各店舗様にもこれからのリリース案内となります。(ご迷惑をおかけして申し訳ございません)

・ YZF-R25用マフラーヒートガード  品番 OP2250HG    定価 4,500円(税抜き)

YZF-R25 NV2250JM  ヒートガード装着 (64)
※ 写真の「WR'S」ロゴはレーザーマーキングに変更予定です。

尚、リリース予定日に関して現在も調整中ですが、今のところ3/25頃になる見込みです。

現在、バイクパーツ販売店さんからの在庫展示用のご注文分は3/25頃にマフラー及びマフラーヒートガードと同時出荷、客注品(お客様ご注分)に関しては3/10のリリースに合わせてマフラーを先に出荷、3/25頃、マフラーヒートガードを出荷と、2回に分けての出荷となりますので、ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い申し上げます。

ちなみに誠に申し訳無い事がもう一つ。。。(大汗)

弊社ホームページの製品案内ページにまだYZF-R25ページがUPされてなかったんですよね。。。(本当にすみません)

先程、YZF-R25用の製品ページを更新しましたので宜しくお願い申し上げます。

しかしながら、ホームページの製品ページ、それも正式なリリースが出来ていない状況の中にも関わらず、皆様からのご予約を頂きまして本当に御礼申し上げると共に、今一度しっかりご期待にお応え出来る様にしなくてはと、ただただ反省する次第です。

今回、マフラーとヒートガードを同時にご注文頂いている方々にはヒートガード発送時に何か特典を付けさせて頂こうと考え中です。(そんな大そうな特典にはならないかもですが、詳細が決まったらお知らせします。)

そんなこんなで来週はJMCAマフラー部会でまた名古屋出張と、何か去年今頃のレースの準備をしていた時と同じ様な慌しさになっていますが、しっかり頑張って行きたいと思います。

それでは今日はこの辺で。

YZF-R25 FV2250JM  ヒートガード装着 (41)
-WR'S-サウンド
プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
ダブルアールズ製品のマフラーやカーボンパーツなど
開発状況や各パーツの担当者のコメントなどを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR