CBR250R用 チタンオーバルサイレンサースリップオン! 発売予定です。

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

WRS_SLIP-ON20121225DSC_6982.jpg

上の写真はCBR250R用ステンレス/チタンスリップオンで、発売以来大変ご好評を頂いている弊社の人気商品ですが、この度、お客様からのお問い合わせが多かったチタンオーバルサイレンサーも追加ラインナップとしてリリースする事が決定しました。(東京都練馬区のF澤さん、あなたの熱意も貢献しましたよ!)

ご存知の通り、このサイレンサーです。

オーバルサイレンサー  提供:モーターサイクリスト誌
SV1420JM (2)

※ CBR250Rの装着画像は今しばらくお待ちくださいね!

㈱ダックスコーポレーションさんご協力のもと、レーシングワールドの社員さんがバイクを貸し出してくれる事となりましたので急遽、9月4日のJMCA加速走行騒音試験に参加する事なりました。(レーシングワールドの社員さん、感謝します!)

既に申請書類は書けましたので、後はテストの合格を待つのみです。

合格後、あらためて装着写真を撮ってブログでUPしますので宜しくお願いします、

それでは!


スポンサーサイト

CBR250R用スリップオンマフラー

WRS_SLIP-ON20121225DSC_6982.jpg

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

発売以来、大変ご好評頂いているCBR250R用スリップオンマフラーですが現在、在庫が無くなりバックオーダーでお待ち頂いているお客様には大変ご迷惑をおかけしておりましたが、本日より出荷出来る見込みです。

バックオーダー分から順次、発送させて頂きますので宜しくお願い致します。

また10本数本弱程度ですが、在庫も出来ました。(少ないですけど)
ご検討頂いている方、宜しくお願い致します。

しかしこのCBR250Rは本当に良く売れる車体&マフラーですね。
このシングルエンジンはCBR250Rマフラー開発日記でも書いた様に、本当に優れたエンジンで低速から高速域まで低振動かつシャープに綺麗に吹け上がる特性で、これぞホンダのシングルエンジンという代表的なバイクになっていると思います。

この車体に弊社スリップオン! 
思い残す事無く全力で開発したスリップオンです。更に特性をアップデートしてくれるパーツだと自負しております。
なるべく多くのユーザーに体感戴きたいと思っていますのでこれからも宜しくお願い致します。


数あるマフラーの中、弊社マフラーを選んで頂き、2週間以上もお待ち頂いたお客様、本当にありがとうございます。
本日、一番に発送準備に取り掛かっていますので到着まで今しばらくお待ち下さいませ。
きっと満足いただける事と思っています。


ご購入頂いた時から弊社との新たなお付き合いがスタートします。

転倒時のリペアパーツの相談や、その他ご質問等、皆様お気軽にお問い合わせ下さいませ。

それでは宜しくお願い致します。

CBR250R用スリップオンマフラー  - NEWカラー -

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

いつも大変お世話になっている㈱はとやさんのご協力、ご厚意でCBR250RのNEWカラーでの写真が撮れました。
椚店長はじめ、堀内様、戸塚様本当にありがとうございました!

頂いた写真は後日、加工してホームページ等で使用させて頂きますが、取り急ぎブログでも写真を紹介したいと思います。

WRS_SLIP-ON20121225DSC_6950.jpg
ステンレス/カーボンスリップオン
品番 BC1205JM 税込50,400円

DSC_0034.jpg
ステンレス/ミラーチタンスリップオン
品番 BM1205JM 税込50,400円

WRS_SLIP-ON20121225DSC_6982.jpg
ステンレス/チタンスリップオン
品番 BT1205JM 税込48,300円

WRS_SLIP-ON20121225DSC_6969.jpg
ステンレス/ステンレススリップオン
品番 BF1205JM 税込39,900円


どのタイプもいい感じに似合っていていいですね~!

NEWカラーのCBR250Rユーザーの皆様、ご参考にして頂ければと思います。

それでは宜しくお願い致します。

CBR250R - カスタムパーツ - 外装編

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

マフラーの新製品ではございませんが、外装パーツの新製品情報です。

※ 24.05.19(土) 綾織りカーボンタンクパッド単体の画像を追加しときます。

CBR250R用綾織りカーボンのタンクパッドがラインナップ加わります。

cbr250-1.jpg

cbr250-2.jpg

cbr250-3.gif


黒のタンクに黒のカーボンタンクパッドを装着しての写真は、正直見づらいですね(汗)

写真の撮り方にひと工夫必要ですね(by徳ちゃん)

近く単体での画像もUPしますが、大きめにタンクをカバーしておりますのでキズ等も安心!実用性にも優れています。
また綾織りカーボンの目が非常に美しくワンポイントカスタムにもお勧めです。

価格・品番は下記の通りです。

・ CBR250R用綾織りカーボンタンクパッド  品番 WRT1205CF 価格 7,800円 (税込8,190円)

6月5日よりリリースとなっています。
お問い合わせを頂いていた方々、宜しくお願い致します。

マフラーに関してですがバックオーダーでお待ち頂いていたお客様への出荷は予定より1日早く今週の月曜日に出荷が完了しました。(お待たせ致しました。)

18日の午前9時現在、ミラーチタン(BM1205JM)を除いてステンレス、チタン、カーボンとそれぞれ3~4本の在庫が出来ています。

ミラーチタンはサイレンサーシェルの納入が遅れている為、出荷予定日が5月末頃になると思います。

どちらにしても、あっという間に無くなりそうな在庫状況ですのでご注文時には在庫を確認頂けたらと思います。
(引き続き、製作にかかっています。)

また、先日のブログでレース用のマフラーに関して少し触れたところ、レース用マフラーのお問い合わせがかなり増えております。

「レース用のマフラーは発売しません。」って事を強調したかったのですが、私がテストデータをたくさん得られたという様な事を書いたばかりに勘違いされた方が多かったみたいです。(スミマセン)

私個人は元々レースの延長線でマフラー造りを始めたので、興味がない筈がなく、むしろ興味アリアリなのですが(笑)、如何せん人数が足りません。

また、始まったばかりのカテゴリーなのでCBR250Rの熟成度と共にレース用マフラーの進化もどんどん進み、「レース用マフラー発売しました!」→「ハイ、終わり」ではレースで使用する方にも迷惑がかかると考えています。

ST250なり、CBR250Rカップなりに張り付いて頑張らないとレース用は出来ないですね...

現在のJMCA認定品だけでも追いつかず、ご迷惑をおかけしている状況ではとてもレース用を造る事は困難ですのでご期待頂いた方には申し訳ございませんが、改めて「レース用は発売しません。」という事をお知らせ致します。


同い年で個人的にも仲良くさせて頂いている(有)アンレーベル辻井さんのトコがレース用でスリップオン、フルエキと製作しており、かなりいい感じに仕上がって来てるみたいです。
この間の鈴鹿でも良いデータを得られたみたいなので、レース用に関してはアンレーベルさんを応援しようと考えています。

聞き慣れない名前かもしれませんが、今後CBR250Rカップ等で見慣れたマフラーになっていく事だと思います。

※ 別に辻井さんにお金をもらっている訳ではございません(笑) 

話が大きくそれましたが、それではタンクパッドのリリースまで今しばらくお待ち下さい。

CBR250Rスリップオンマフラーに関して

WR'S(ダブルアールズ)マフラー開発担当です。

スリップオンマフラー取り付けに関してのお問い合わせがよくあります。
ちなみに正式名称は弊社の場合、「WR'S JMCAリアエキゾースト」と言いますが、判り易くここではスリップオンとしておきましょう。

フルエキと比べ、スリップオンは比較的簡単に取り付けが出来ます。
特にCBR250Rの場合は、タンデムステップ部にあるサイレンサーマウントボルトを取り外し、ステップ下の連結部のバンドを緩めるとマフラーが外れます。(この部分は手で回る位に緩めるだけでいいですよ!)

はい、この通り!
取り説画像 (3)
ステップ下に見えるのがマフラーの連結部です。

弊社のスリップオンはガスケットを使用しないタイプです。
ガスケットは外したマフラー内部に残ってる場合もありますが、連結部にガスケットがある場合は取り外して下さい。(リング状の物です。)

この連結部にセンターパイプを差し込みます。(差し込み部は薄く液体ガスケット等を塗って下さい。)
取り説画像 (7)
こんな感じですね。

そしてサイレンサーを差し込み、角度を調整し、サイレンサーバンドを固定して完了です。
取り説画像 (1)
最後にスプリングを引っ掛けて終了!
エンジンをかける前に車体とマフラーが干渉していないか確認して下さいね!

これでトルクがモリモリで高回転まで一気に吹け上がる仕様に変身です!(簡単でしょ!)

ゆっくり焦らず作業をする事も大事な事ですが、取扱説明書を先にしっかり見る事も肝心な作業になりますので、急ぎたい気持ちを抑えてまずは読んでみて下さい。

工具が無い、やはり難しいなと感じた時にはお店にお任せする事も一つの選択肢です。(やはり、プロですから)
作業を横で見て勉強するのもいいかも知れません。
大事な事は安全確実に取り付ける事です。舞い上がってしまい、ボルトの本締め作業を忘れたら大変な事になりますから、安全確実はすごく重要な事です。

ちなみにCBR250R用スリップオンマフラーですが、先にお伝えした通り、在庫は無く現在製作中です。(3/7~3/9出荷予定)
今回は40本程度製作しますが、今日現在で約半分近くのバックオーダーとなっています。

大変ご好評を頂きまして本当にありがたく思います。
サイレンサーのタイプによってはすぐに完売する事もありますので、ご検討頂いている方は予めご予約等、頂いた方が確実かと思います。

ちなみに次回ロットは3月末頃~4月上旬予定です。

これからどんどん暖かくなり、いよいよ本格的なバイクシーズンの到来です。

楽しいバイクライフを始めましょう!
-WR'S-サウンド
プロフィール

ダブルアールズ

Author:ダブルアールズ
ダブルアールズ製品のマフラーやカーボンパーツなど
開発状況や各パーツの担当者のコメントなどを掲載。

リンク
訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR